響鬼46 『極める鬼道』

    最終回に向けて、巻きが入ってきてるのがとても良く分かる高速展開。
    何ていうか最近は、ストーリーがどうこうよりも、「これはひょっとしたらファンサービスのつもりなんだろうか」と思わせるシーンが、本筋と関係なく入ってきている気がします。

    例えば、晴れ着で初詣に行く『たちばな』の人々。
    ……喪中じゃないんですか? 
    とツッコむ気も失せてきましたが。
    それにしてもヒビキさんは、顔だち的にも体型的にも、和服が似合いすぎだ。
    ……思わず見とれちゃったじゃないかコノヤロウ。
    次週予告なんか、この寒空の下タンクトップですよ。逞しい二の腕と胸板ご披露ですよ。
    く、くそー。これは見逃すわけにはいかないじゃないか。
    ……だめだ。制作者側の思惑に乗せられすぎだ。ちくしょー。


    トドちゃんの二刀流の戦いは良いとしても。
    「明けましておめでとうございます」
    には吹きました。
    なんのギャグのつもりだこれはーーーーー!
    と爆笑しつつも怒ってました。竹中直人か、私は。

    ただその後ちょっと冷静になってみたら、トドちゃんは初詣に参加してないし、一人で闘ってるし、服装も彼らしくない黒のタートルネックだしで、彼は彼なりのやり方で喪に服してるんだと言うことが分からなくもなかった(分かりにくいが)ので、まあトドちゃんはやっぱり誤解されやすい人なんだと言うことで折り合いをつけました(無理矢理)。


    前回の予告では、ヘタレ化&死亡フラグ臭びしばしの「死にたくない」発言のイブキさんでしたが、実際見てみたらそのシーン自体は普通でした。
    美男美女のぎゅーシーンには、隣で旦那が身悶えてました
    人の色恋沙汰に興味ナッシングの私には、旦那の気持ちは良く分かりませんが。
    それはともかく、若い身空で死にたくはないよねえ。
    うっかり死んだら、全裸死体さらすことになりかねないし。
    そういえばザンキさんの『死体』を確認したのはイブキさんだけだったな。
    そんなところで変に伏線回収しなくていいっつうの。


    そういうわけで後二回。
    ほんとに収集つくのか?
    ……つかない気がする。

    あ、あとの感想としては、

    明日夢君の美少女(?)っぷりが凄いことになっててびびったとか。
    『姫』のエロべっぴんさんっぷりが凄いことになってて(略)。
    パネルシアターの母娘が、悪徳訪問販売員みたいで気分が悪いので、さっさと消えて欲しいとか。


    でした。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    「ボクはまだ死にたくない」予告でイブキさんの悲痛な声を聞いて、もっとダイレクトな人柱要請が吉野から下されたのかとうな垂れていたので、そこまでえげつなくなくて嬉しかっ
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク