てばなとめいたんてい

    雄大祭りに行って来ました。初日と最終日。
    http://www.biotide-films.com/youdiefes/
    ホントは、中日に行きたかったんです。だって、高橋一生君も舞台挨拶に来るって言うから。でも、都合で行けませんでした。

    「手鼻三吉と 2 (トゥワイス) 志郎が往く」
    何にも予備知識ナシで行きましたが、思いの外面白かったです。すごいバカ。ほんとバカ。
    第1章は予算一万円で作ったという自主映画で、画質とかひどいし、話も短いんだけど(長く作れるだけの力がまだなかったんだと思う)、その細切れ感がかえって面白かった。かも。ギャグはやっぱり最初の方が面白いね。勢いで笑っちゃうから。DVDにもなるらしいけど、映画館で他の人達と一緒に雰囲気で笑った方が多分楽しい。


    「名探偵・一日市肇(いっかいちはじめ)」
    これは横溝とか乱歩あたりのパロディね。『手鼻』を見た後だと、すごいまともな映画を見たような気になれます。コメディだけどね。探偵ものが結構好きな私は、古典へのオマージュとおちょくり加減がツボに来ました。
    で、お目当ての松田賢二さんなんですけど(なんだそっちか)、ちょい役かと思っていたら、 一章丸々役名『伯爵』で登場でした。モノクロだし。悪役だし。アップがいっぱいだしで、お得感はたっぷりっす。多分『VERSUS』が終わってそんなに時間がたってないうちに撮ったのだと思うけど、表情の付け方とか、やっぱり外国の個性派俳優っぽいなあ。影響されてるなあ。と思いながら見てました。『VERSUS』の松田さんはゲイリーオールドマンぽかった、って感想に書いたんですけど、やっぱりそうだったみたいです(響鬼公式HPの松田さんインタビューを見よ)。
    ファンなら見ておいて損はないです。結局二回見に行っちゃったし(心底バカだ)。


    そんなこんなで、坂口拓のアップを3年分くらい見る羽目になったわけですが、そのせいで、だんだん坂口拓がかわいく見えるようになってきました。
    なんてことだ。私格闘家系は好みじゃないのに。
    だってー、雄大監督が「拓ちゃんをかわいく撮るぞー」とか思ってんのがわかるからさ。
    舞台挨拶の時に、「たくちゃん、たくちゃん」言ってるし。
    だめだ。そんなところに萌えちゃダメだ。
    とは思うんだけど、拓ちゃん(うつった)、高めの美少年声だし、あの声でシャツにサスペンダーで「ねっ、間違ってるでしょ」とか言われると、結構クるものがありました。

    そんな感じ。

    で、雄大監督は、私が知らない間に、一生君主演でこんな映画を撮っていたらしい。
    http://www.tokyofanta.com/films/detail.php?id=372
    し、知らなかった。いつのまにこんな面白げなものを。
    ……また行っちゃうかも。
    最近どんどん自分の中でタガが外れていっています。たすけてー。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク