スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    デスノート  1~3巻  大場つぐみ/小畑健   集英社




    書店のポップに、

    『少年誌上最速100万部突破!』

    の文字が踊ってました。

    売れすぎ。


    今日3巻買ってきました。

    本当はコミックスでまとめて読むより、毎週ぎゃーとかわーとか叫びながら、細切れに読む方が面白いんだろうなあ。でも本誌に手を出してしまったら、止まらなくなる。どうしよう。


    ジャンプコミックを買うのは『レベルE』以来です。

    主人公の名前が、『月』と書いて『ライト』と読ませるDQNネームなので、読むのやめようかなあ、と最初軽く萎えかけたのですけど、そこで挫折しなくて良かった。


    ジャンプ本誌を読まなくなって10年くらいたちますが、しばらく見ないうちに、こんな漫画をジャンプでやるようになったのですか。


    いや、面白いですよ。

    『予測不可能本格サスペンス』のアオリは伊達じゃないなあ、と思いますが。

    ジャンプ漫画なのに、こんなに不健全でいいんでしょうか。

    『努力』も『友情』も『勝利』もないじゃないですかっ。

    いいんですか、少年誌でこんなの連載しちゃって。


    話は、ゲーム・ネット世代の産物、って感じですね。

    主人公の性格が、2ちゃんねるあたりでののしられて、怒りまくりながら口げんかをやらかすガキそのものって感じで、とてもキモイ。

    名前という記号の上だけで行われる殺人のリアリティの無さ。

    誰のことも信じていない、演技力だけの主人公。

    こんなの小学生に読ませていいのかなあ。まあ、ネームが多いし複雑な心理戦が繰り広げられているから、読者の年齢層は高そうだけど。

    いいのかなあ、いいのかなあ、と思いながら、読んでます。


    そして一番の謎は、原作者の素性かも。

    一体誰なの、この人。

    経歴不詳の新人らしいけど、新人とは思えない。

    有名作家の変名じゃないのかな?

    ジャンプで、最初から面白い連載って珍しいなあ。

    最初の10週くらいは様子見で、読者の反応を見ながらストーリーをすすめていく漫画がほとんどだけど、この漫画は最初から最後まで作り込まれたシナリオを、途中で変な路線変更をすることなく突き進んでいる感じがする。

    かなり先の方までストーリーが見えてないとこういう面白い話にはならないと思うのだけど、そうすると長期連載にはなりにくいんじゃないかなあ。どうなんだろう。


    ジャンプの悪しき伝統、連載の引き延ばし工作が、この闇と病みに満ちあふれた傑作の魅力を損なうことがありませんように。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。