朗読劇【緋色の研究】


    朗読劇【緋色の研究】

    名探偵の元祖!!
    天才的な観察眼と推理力を持つ、世界でたった一人の顧問探偵
    シャーロック・ホームズと相棒ワトソンが送るミステリー朗読劇。
    毎日、日替わりのキャストを迎え、
    皆様を至極のミステリーへの世界へお連れします!!
    ____________________________
    ●公演名:朗読劇「緋色の研究」
    ●原作:アーサー・コナン・ドイル
    ●脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
    ●劇場:天王洲 銀河劇場
    ●公演期間:2012年9月25日(火)~9月30日(日)
    2012年10月11日(木)~10月14日(日)
    ●製作:㈱トライストーン・エンタテイメント
    ●チケット発売日:9月1日予定
    ●公式HP:http://www.tristone.co.jp/sherlock/

    10月12日(金)13:30〜/18:30
    早乙女太一×窪田正孝




    あはははははははははははははははは。

    これは、シンクロニシティってやつかな?
    今回は、言霊を飛ばしたつもりなんか、まるでなかったんだが。
    ここ数ヶ月、BBC版[SHERLOCK]できゃあきゃあ騒いでいたから、図らずも怪電波的な何かは飛ばしまくっていたのかもしれないが。
    だってー。窪田君は、英国探偵にも助手にも、似てる要素が年齢的にないし。
    あ、でも【恋する日本語】の感想記事で、ホームズのコスプレの方がいいんじゃないか、とは書いたな。


    安心してくれ。ネオ・クラシックなBBC版と、日本の若手イケメンの朗読劇を比較する気なんか、さらさらないから。そんなおこがましいことなんかしないから。

    無理矢理探偵枠でくくるんだったら、やっぱり窪田君は「傷だらけの天使」のアキラちゃんがいいと思うんですよ。というか、そろそろ「傷天」のリメイク企画は、誰かが出してきてもいい頃だと思うんだが。

    それにしても。

    早乙女ホームズ×窪田ワトスンかあ。

    ・・・・・・・・

    だめだ。変な笑いが止まらない。なんか若いホームズとワトスンだなあ。
    でも、おそらく、『薄桜鬼』でのお仕事っぷりが評価されての、銀河劇場再登板なんだろうから、それはとても良いことだと思う。これがさらに別のお仕事につながるかもしれないしね。

    窪田君も早乙女君も【動】の人だから、本当はアクションバリバリの舞台をまた見てみたいんだけど。

    でも、私は役者の『声』の芝居はとても重要だと思う。
    顔が良くても声が良くない役者にはがっかりするだけだけど。
    顔がたいしたことなくても、声の良い役者は、評価が3割UPするもん。

    過去記事で何度も書いてるけど、Sherlock役のBenedict氏は、本当に魅惑の低音ヴォイスでねえ。あの声聞いてるだけでもうっとりしちゃうから、聞き取れもしないのに、思わず朗読CD買っちゃったわよ。



    聖典でも現代版でもなくて、John Taylorという人が書いたパスティーシュの朗読CDなので、実は内容はさっぱり分かりません。せめて要約でもあればなー。でも、意味が分からない分、朗読を純粋に「音楽」のように聞けるので、環境音楽のつもりで、家事やる時に流しっぱなしにしてます。少しくらいはリスニング能力が上がるかもしれないし。あー。英国行きたい。

    おおう。話がそれた。
    『声』だけのお芝居って、ごまかしが利かない分、体の動きを伴った芝居よりも、本当はずっと難しいと思う。
    だから、私は声優さんの技術ってスゴいなあ、って普段から思っているんだよ。

    いい機会だから、セブンさんの中の人に、アドバイスもらいに行ってくるといいんじゃないかな。行ったら報告してね。ブログとかで。

    あ、チケットは先行発売でとれました。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:09/20 18:29にコメントくださった方
    初めまして。コメントありがとうございます。
    MXの再放送で、ケータイ7にはまってくださったのですか!
    なんだか凄く嬉しいです。

    私もバディものは、三度のご飯よりも大好物です。
    基本的に関係性萌えなので、男同士のアツい絆だけではなく。
    【少年×歩くケータイ】
    とか、
    【少年×招き猫を依代にした大妖】
    とか、
    【可憐なおっさん刑事×綺麗で泣き虫な妖怪人間】
    とか、最近は
    【人間×人外】
    でも美味しくいただけるようになってきましたv-218
    人間として末期状態です。来世は人外になりたいです。

    【SHERLOCK】面白いですよ。超おすすめです。
    探偵の性格が機械っぽく、なのに凄いツンデレなので、セブンさんとかゼロワンを彷彿とさせる何かを感じています。勝手に。

    またお時間のある時に読みにきてください。
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク