スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    The Reichenbach Feelーーafter much cogitation



    【SHERLOCK2】の感想が、絶賛滞り中です、こんばんは。
    いやもう、書きたいことは本当に沢山あるんです。ありすぎて飽和状態起こして頭の中がうるさいくらいに。
    脳内連想ゲームが止まらなくって、自家中毒起こして気持ち悪いです、うえええ。
    各話の感想やら考察やらを平行して書いてるんで、どれもこれもまとまらずに、下書きだけが増えていくという事態になってます。
    まず何を完成させるかを、考えた方がいいな、自分。
    いきなりライヘンバッハの感想からアップするかもしれませんが、どれが最初に書き上がるのか、自分でも分かりません。
    書くの遅いくせに、どんどん長文になっていくクセをなんとかしたい。

    【ライヘンバッハ・シンドローム】に陥っていた間に出てきた、情報等をいくつか。







    ☆オフィシャルブックSherlock: The Casebook
    の表紙が解禁になりました。



    裏表紙はジョンという噂がありますが、本当だといいな。
    二人はプリキュア もとい、二人が主役だからね。
    ジョンが助手とか言われてると、なんだか納得できないものを感じる今日この頃です。アシスタントじゃないの。対等な立場の【バディ】なの。ジョンがいないと、シャーロックはシャーロックでいられなくなるのっ。


    ☆ロンドンオリンピック閉会式前にも、Benedict氏の素敵ヴォイスが流れましたっ。
    いやー。やっぱり、役者は声だよねえ。
    Benedict Cumberbatch - Brief Voice over during the Pre closing Ceremony Programme



    ☆各国語吹き替え版

    イタリアンボイスが、さわやか好青年すぎて吹いた。
    ロシアンボイスの再現度はヤバい(笑)。ちゃんとベネさんの声質に似てる人を当ててるのは偉いなあ。



    ☆Frankenstein

    Benedict氏が以前やった舞台のトレイラー。DVDの発売はないようだけど、アメリカとかではスクリーン上演があったらしいので、日本でもやって欲しいんですけど。
    新国立劇場あたりでどうですか? ジャパニーズナショナルシアターだし。
    ちょっと前まで英国戯曲特集やってたし。
    ハロルド・ピンター 「温室」 感想

    National Theatre Live Frankenstein Encore Trailer


    Cumberbatch infobank/  Frankenstein のスクリーニングを日本でも見たい、というキャンペーンをされています。
    http://cumberbatchinfobank.com/2012/08/17/20120817-help-us-spread-hopeforfrankensteinscreeninginjapan-hashtag-on-twittertumblr/#more-2816


    ☆かっこ良かったという理由だけで張っておく
    やっぱりブラックスーツたまらないですね、はあはあ。




    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。