スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    I cannot think it's 'free'

    ☆【SHERLOCK】日本版ブルーレイに、英語字幕が入ってなかったことに果てしなく絶望した件について。


    【SHERLOCK】の見所の一つと言えば、超高速早口による、エクセレントでアメイジングな推理の披露ですが。台詞量が多すぎて、吹き替えや字幕では端折られたり意訳されたりしています。
    あんなの私のリスニング能力で聞き取れるわけがありませんが(通常会話ですらままならないのに)、読むのだったらどうにかなるので、だからこそ英語字幕は欲しかったんですよ。

    以下盛大な愚痴なので、日本語版で満足できている人はスルー推奨。




    ブルーレイの予約が始まった頃に、ツイッターで関係者の人に「英語字幕は入るのか」って聞いたら「吹き替え用字幕があります」って意味のよく分からない返答が返ってきました。私は洋画も海外ドラマもほとんど見ないので、吹き替え用字幕の意味が全く分からず、英語字幕の代用なんだろうかと思ってましたが。
    実際見ても吹き替え用字幕の必要性が全く分かりませんでした。
    あんなのいらないのに、なぜ素直に英語字幕を入れないのか。
    機能上ムリだというなら、購入者特典で英語シナリオくらいつけてくれたっていいじゃないか。画面で見るより冊子の方が読みやすいからむしろ嬉しいぞ。
    そりゃ、ネット探せば英語台詞も落ちてるけど、部分引用がほとんどだから、全スクリプトが欲しいんですよ。

    そんなに英語で見たいなら、UK版買えばいいだろうって言われそうですが。
    もちろんそれは考えていました。
    例えばこれを見てください。


    Sherlock: Complete Series One & Two [Blu-ray]Sherlock: Complete Series One & Two [Blu-ray]
    (2012/01/24)
    Sherlock: Complete Series One & Two

    商品詳細を見る


    シーズン1、2、特典映像他も全部入って、シリーズ1しか入っていない日本版の約半額です。お買い得ですね。
    しかし、詳細を見てください。


    商品の説明
    【PS3再生不可】リージョンフリーですが、50HzのBlu-Rayです。ソニー製・パナソニック製のブルーレイプレイヤーでは再生できません。




    うちのブルーレイプレイヤーはパナソニック製だ!!
    数ヶ月前に買ったばかりだというのに、これでは見られないなんて。
    全然リージョンフリーじゃないじゃん。リミテッドじゃん。DVD版はPCでなら見られるらしいんだが、どうせ見るなら、PCじゃなくてテレビで見たいよ。PCでドラマ見ると、なんだか頭が痛くなるんだ。
    それにうちのPC古いから、本当に再生できるのかどうか。メモリ食いすぎて止まる気がする。

    となると、US版ブルーレイしかないのか。
    シーズン1だけでも日本版の半額くらいだから別に買ってもいいんだけど。
    なんだか、この不条理には盛大に納得できない。


    あと、冒頭のスキップできない注意要項が長すぎてものすごくイライラする。メニュー画面までに1分半もかかるっておかしいだろ。
    あー、角川仕様本当に使えねーなあ。


    というわけで、この件についての話はまだ微妙に続く。
    なんかミステリオタの血が騒ぎ出して。
    わーオタきもーーい。
    我ながら本当に難儀な気質だ。



    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Re:
    私は、初めてハマった海外ドラマが【SHERLOCK】なので、海外ドラマファンの方の需要や、吹き替え用字幕の使用目的が正直良くわからないのですが。
    ミステリオタには、英語字幕は需要があるのですよ。
    何故かというと、ミステリは細部に伏線が仕込まれてたりするのと、「ミステリは、全てのエピソードに意味がなくてはならない」という暗黙のルールが存在するからなんです。
    だから、和訳の際に伏線がこぼれおちている可能性もあるので、そのあたりも確認したかったんですけど。
    致命的なミスはなかったと思いますが。
    日本語さえ分かればいいんだろとばかりにこんな仕様にしたんだったら、やっぱり角川はミステリが分かってないんだと思います。

    相方の持っている【刑事コロンボ完全版】DVDには、音声も字幕も英語と日本語両方入ってました。
    ユニバーサルピクチャーズジャパンは、分かっているようです。

    つまり、ミステリオタは、作るほうも見るほうも、盛大に面倒くさいタイプの人間なんですよ。
    その面倒くささを最大限に突き詰めたのが、シャーロックなんじゃないかなと。
    私はシャーロキアンを名乗れるほど聖典を読んでませんが。
    細かくて面倒くさいシャーロキアンでも、【SHERLOCK】の出来には納得できると思います。

    というか、カンバーバッチ氏があまりにも美声すぎるので、あれが何言ってるのかが理解できないなんて、そのことが口惜しくて仕方がない、というのが、主要な理由なんですけどね。
    吹き替え用の字幕が必要な方も世の中にはいますから(苦笑)
    むしろ一般的には日本語字幕の方が英語字幕より需要があるのでは?海外ドラマのDVD沢山見てきましたが英語字幕付きのなんて見たことありませんから、需要がないのかなと。
    訳については、どうしても日本人に分かるような訳し方なので全く違ったものになっていたりもしますよね…言葉ひとつひとつより、ドラマ全体の内容重視にしているのでしょうかね。担当会社によってはただの誤訳連発のものもあるので注意が必要ですけどね(笑)

    SHERLOCKに関しては詳しく英語が知りたくなる気持ちよく分かります(笑)英語が理解できない自分が心底悔やまれます…
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。