SHERLOCK ブルーレイ 特典映像ほか感想




    届いたーーー。
    主に、パイロット版とコメンタリーの感想。
    本編のネタばれはしてない…と思います。

    ☆パイロット版[A Study in Pink]

    おーもーしーろーいーーー!!

    ストーリー展開は本編90分ver.とほとんど変わらないのに、60分に凝縮されてる分、ミステリとしては、こっちの方がクールな出来かもしれない。
    パイロット版のシャーロックの方が、本編よりも人間っぽく、微妙におまぬけさん。本編の方が、爬虫類っぽくて、浮き世離れした感じになってるね。
    ジョンはパイロット版の方が、闇が深い感じかな。

    "I'm his doctor."

    には悶絶しました。もちろん萌え的意味でです。

    月夜の探偵が、ベラボーにかっこいい。絵になりすぎてて笑ってしまった。
    それを見上げるジョンの、見惚れてるとも、呆けてるともつかない表情が絶妙だ。
    ジョンの表情の芝居っていつもすごいよね。シャーロックのキテレツな言動に対する、
    (いったい何言っちゃってんの、この人?)
    的な無言の芝居が常に面白い。

    しかし探偵のかっこよさがファンタジックすぎて、そこだけ別の映画みたいに浮いてたので、全体的に見たら、確かにカットして正解だったのかもなあ。スタッフには不評だったらしいし。えー。かっこいいのに。
    ていうか、あれ見て、ものすごく某所妖怪人間ベム梨さんを思い出してしまったよ。
    つくづく私はあの手の、色白で細身で人間離れした感じの、食欲も性欲もなさそうな、ヴァンパイアチックなヒーローが好きなんだな。改めて自分の趣味のぶれなさっぷりに感服したぜ。
    そして多分この趣味の原点は[バンパイアハンターD]だ。昭和の女オタクは大概、Dか銀英伝は通過しているものなのだよ、明智君。ちなみに私には、銀英伝は難しすぎて読めませんでした。



    ☆[オーディオコメンタリー]

    <第1話> 
    プロデューサー3名による対談です。
    モファット氏とゲイティス氏のシャーロキアンぷりがガチすぎて、ヴァーチュー女史が全くその話題には入れてなかったのが、ある意味おもしろかった。


    <第3話> 
    ベネディクト・カンバーバッチ氏とマーティン・フリーマン氏の主演2人と。
    制作且つ脚本且つマイクロフトの3役をこなしていたゲイティス氏との対談。
    3人とも会話が知的だわー、カッコいいわーー(ほわーーん)。

    特にゲイティス氏の、いかにも英国人的な毒舌っぷりがたまりません。どこまで本気なのか冗句なのか分からない、ウイットと皮肉に満ちた発言の数々ときたらもう。
    知的ドSが大好きな私にはたまりません。
    でも褒められると「世辞はいい」って照れちゃうのー。ゲイティスさんリアルシャーロックっぽーい。
    シャーロックよりも有能かもしれないマイクロフト兄を演じられるのは、確かにあなたしかいない。

    素敵ー!
    結婚してー!!
    ムリーーー!!!

    だって、ゲイティスさんもう結婚してるからーーー。
    参照→BBCシャーロック/SHERLOCKとゲイティスにウットリしつつ、彼らの英語も愉しみたい

    プロデュースも脚本も役者も出来る上に、パートナー婚までしてるって、持ってる属性が最強すぎるよね。まさに現人神。

    しかし、英国でも、
    「おまえら結婚しちゃえよ」
    っていうギャグが通用するとは思いませんでした。そして、そのたびに、これは本気なのか冗句なのかと、ドキドキしたのは私だけか(冗談に決まっておるだろ)。



    まあそんなわけでね。
    ドラマ自体に文句は何もありません。これは十年に一度の大傑作です。
    ホームズに興味があってもなくても、ミステリが好きでもそうでなくても、とにかく見ましょう。
    ファーストシリーズのレンタルも開始されましたし、もうすぐ再放送もありますし。

    しかしよりによって、なんで日本語版は、英語字幕をはぶきやがったんだ。
    角川まじで使えねえええええ!!

    って事には、最大限にムカついたので、なんで私がその事に腹を立てたのかって理由を、別の記事で書く(予定)。
    そっちを先に書いていたのに、怒りのあまりに長文になったので、分割した。

    ていうか、本来は本編の感想をさっさとアップすべきなんだろうけど。
    そっちも書きためてはいるんだけど。再放送後にアップしようと思って余裕こいて、色々並行して書いてたら、長くなりすぎて、どれも書き上がってないという、わけのわからない事態に。
    だいたい、英語字幕見ながら確認したかったこともあったのに。

    あんなぼったくり価格設定のくせに、まさか英語字幕が入ってないだなんて思いもしなかったものでね!

    このドラマは、会話がものすごく面白いのにー。ぷんすか。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク