リーガル・ハイ #7まで見た感想(ネタバレなし) 

    ☆ 以下、「ホームズ」という時は聖典の【シャーロック・ホームズ】を、「シャーロック」って言ってる時は、BBC現代版「SHERLOCK」の主役を指すと思ってください。


    【リーガル・ハイ】。7話まで見ました。ふざけてるようで意外と真面目な犬神家オマージュ回。
    これまで全く捨て回なく、絶好調に攻めまくり、飛ばしまくりで、超面白いです。
    【コメディ】を隠れ蓑に、あっちこっちにケンカ売ってやがる(笑)。いいぞもっとやれ。

    ホームズ的な【天才・偏屈・饒舌さ】に、【金銭欲・名誉欲・性欲】を加えて俗っぽくして、さらに【幼児性とADHD的な多動さ】を増量して、日本人にしたら古美門になったという感じですね。
    変人だけど、言ってる事は実は真理をついていて。非常識な言動で、既存の常識と世間を笑い飛ばしてる。

    【ホームズ】と似ているようで違うのは。
    ホームズのような【古典的探偵】の機能は、証拠を集めて【ただ一つの真実】を明らかにすることだけど。

    古美門は集めた証拠を元に、

    【どれだけ多くの仮説を立てられるか】
    【どの仮説を採用すれば、依頼人の最大限の利益になるのか】
    【この証拠を元に、どれだけ依頼人を取り巻く物語の作り直しができるか】

    ということを常にやっている。

    答えも正義も一つじゃない。そんなものは、見ている連中の数だけある。
    だから事件の真相はいつでもオープンエンド。白黒はっきり決めずに、灰色なまま視聴者に手渡して。

    「オチは自分で決めろ」

    多分そういうことを言っている。

    相対化する事でしか語れなくなってしまったこの世界で。
    欺瞞に堕する事なく自分の筋を通すために。
    こういうやり方を選択するのは、むしろ誠実さの現れだと思う。



    そして、昨日(ワタクシ的にはとても)凄い事に気がついちゃった。

    コミーの持ってるスマホと、BBC現代版シャーロックが持ってるスマホが、同じBlackBerryBoldというモデルだった。

    提供番組:リーガル・ハイ|企業情報|NTTドコモ

    (服部さんのケータイはピンクなのね。ピンク色の研きゅ・・・いや、なんでもない)

    シャーロックとジョンの使っている携帯(スマートフォン) / BBC SHERLOCK - Japanese fansite


    下にキーボードがついてるような変わったデザインなので、「あれ?」って思ったらビンゴだった。
    これ・・・・偶然では・・・ない・・・よね。だって日本では超マイナーなモデルらしいもん。リーガル・ハイのスタッフに、【BBC版SHERLOCK】のファンがいるんじゃないかな。
    シャーロックは、スマホで情報を集めて推理をしていくんだけど。手が大きくて指も長いから、スマホを両手で包むようにして操作している時の指の動きがすっごく綺麗で。
    もう手フェチ的にはたまりませんでしたな。あれは萌えた。


    え? コミー? コミーに萌えは・・・・ないなあ(率直)。
    【リーガル・ハイ】は凄く面白いと思うけど、キャラ萌えがあるかというと、意外となかったりする。ワタクシ的には、です。コミーに萌えてる人だって他にはいるでしょう。あ、服部さんには萌えるかも(笑)。なんか服部さんは、若いおなごに人気が出ちゃう気がする。

    強いて言えば、ワタクシは古沢さんの脚本萌えですね。
    【キサラギ】の頃から好きでした。
    計算しつくされた構成で、余計な事も不足している部分もない、緻密に組み上げられた立体パズルのような脚本がカッコいい。
    色々なネタぶっ込んでくるんだけど、予定調和な方向には行かずに、それでいてきっちり最後の一言を決めてくるところも素敵。

    以前【鈴木先生】DVD発売イベントのゲストに古沢さんがきたときに、ご尊顔を拝みに行ったことがあるんですけど(どんだけオタクだよ私)。
    なんかイケメンでしたよ。脚本家というより、音楽プロデューサーみたいな雰囲気だった。
    バンドだったらキーボード担当。フロントには出ませんけど、陰で全部操ってます! 
    みたいなイメージ。
    えー。脚本家って、人嫌いで、集団が苦手で、話すのも苦手で、なんかキョドってるものなんじゃないの?(どんな先入観だよ)
    脚本家で絵も描けるくせに、顔もいいなんてなんかムカつくわ。

    結婚してください。

    はっ、また思わずコクッてしまった。

    古沢さんは、私的結婚して欲しい劇作家三人衆のうちの一人なのでつい。
    残りの2人は、西田征史さんと、ノゾエ征爾さんです(順不同)。
    ちなみに私的神様は(もういいっつうの)。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク