BBC版『SHERLOCK』(序) 

    昨年夏に NHK BSプレミアムで放送された 『SHERLOCK』シーズン1。
    ようやく日本語版ブルーレイ&DVDの発売が決定しました。




    そしてシーズン2の放送と1の再放送もようやく発表。
    2012年04月19日 (木)速報!『SHERLOCK』シーズン2 この夏放送決定!


    これがねえ、もう本当に面白かったんだよー
    私的には、これを超えるホームズものとか、ミステリとか、探偵ものとか、バディものは、今後5年くらい出てこないんじゃないかな。

    【コナン・ドイルが生み出した世紀の名探偵シャーロック・ホームズと、助手で元陸軍医のジョン・ワトソンが現代の21世紀に生きていたら・・・?】

    というコンセプトを、ここまで表現できているのは、やはり本国国営放送制作ならではですね。
    原作からの換骨奪胎ぷり。ハイクオリティな映像表現。役者の芝居。

    もうパーフェクト!

    シャーロックを演じた Benedict Cumberbatch(ベネディクト・カンバーバッチ)が、素晴らしいのなんのって!

    長身痩躯。
    低くて深い、艶のある声。
    柔らかそうなウエーブのかかった黒髪に映える白い肌。
    見ていると吸い込まれそうな、色素の薄い瞳。高い鼻。
    滲み出る知性と教養。育ちの良さを感じさせる洗練された物腰。
    それを裏切る奇矯な言動。

    マーヴェラス!!

    っていうか、あのビジュアルは、私が持っていた御手洗潔のイメージそのまんまだったんだよー。
    あまりに衝撃を受けすぎて、御手洗潔熱まで再燃しちゃった。
    おてあらいじゃないよ。【ミタライ・キヨシ】って読むんだよ。
    作家島田荘司氏が創造した名探偵。
    個人的に、和製ホームズといったらこの人です。

    10代の終わり頃に
    御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)御手洗潔の挨拶 (講談社文庫)
    (1991/07/04)
    島田 荘司

    商品詳細を見る
      

    御手洗潔のダンス (講談社文庫)御手洗潔のダンス (講談社文庫)
    (1993/07/06)
    島田 荘司

    商品詳細を見る
      

    を立て続けに読んで、雷が落ちるような衝撃を受けました。
    本格ミステリと、探偵ものと、バディものに目覚めたきっかけです。
    そんなわけで学生時代は、綾辻・法月・我孫子周辺の、所謂新本格と呼ばれるミステリと、コリン・ウイルソンとかダニエル・キイスとか、そんなんばっかり読んでました。

    御手洗シリーズで一番好きなのは、
      
    異邦の騎士 改訂完全版異邦の騎士 改訂完全版
    (1998/03/13)
    島田 荘司

    商品詳細を見る


    しかしこれは過去話なので、最初に読むのはお勧めしません。

    その上の2冊とか 
    占星術殺人事件 (講談社文庫)占星術殺人事件 (講談社文庫)
    (1987/07/08)
    島田 荘司

    商品詳細を見る


    とかを読んでから、異邦の騎士を読むのがオススメだ。

    あと、御手洗シリーズじゃないけれど、島田氏のホームズのパスティーシュとしてはこういうのもあります。

    漱石と倫敦ミイラ殺人事件 (光文社文庫)漱石と倫敦ミイラ殺人事件 (光文社文庫)
    (2009/03/12)
    島田 荘司

    商品詳細を見る


    ああ、話が思いっきりそれた。戻します。


    さて。ホームズと言えば、以前読んだ今市子さんのエッセイコミックに、こんなくだりがありました。
    萌えの死角 (ニチブンコミックス)萌えの死角 (ニチブンコミックス)
    (2008/12/27)
    今 市子

    商品詳細を見る

    (相棒のピルイーターのネタとかもあるので、そういうのが分かる人には超オススメコミックだ)



    【コナンドイルの人気シリーズ シャーロックホームズとワトソン博士は
    長年ルーム・シェアする程の 親密な友人関係でありながら
    なぜ ファーストネームで呼び合わないのか?

    ・・・それは二人がホモ関係であると疑われることを、作者ドイルが怖れたからである
    ーーーだって】

    当時から既におかしいと思われていたらしい




    あー・・・・・。英国は昔は、同性愛は違法だったからね。
    ドイル氏の時代だと、オスカー・ワイルド氏とか。
    比較的近年でも、数学者アラン・チューリング氏が罪に問われて、その才能が踏みにじられたようなことも、実際にあったしね。

    日本はそのあたり比較的おおらかだけど、キリスト教の国は色々と厳格だから。

    でも、今は大丈夫! 
    シビルパートナー法も制定されたし。

    「〜というわけなんだよ、ワトソン君」
    「さすがだね、ホームズ」

    なんてよそよそしい呼び方をしながらいちゃいちゃしなくたって、誰も迫害なんかしたりしないさ!

    というわけで、BBCドラマ版【SHERLOCK】の2人はほとんど最初から、

    「シャーロック」
    「ジョン」


    と呼び合う仲。

    いやもうこれが・・・なんかこう・・・・
    物凄い破壊力で・・・・・・

    名前呼びイベントぶっ飛ばして、いきなりファーストネームで呼び合うことが、ここまで萌えを誘うだなんて、思いもしませんでした。
    こんなの初めて。

    そして、この現代版ホームズを【現代版】足らしめている最大のポイントは。

    【いい年した男二人がルームシェアなんかしてたら、普通にカップルだと思われる】

    っていうのが、既にネタとして織り込み済みなことですね。

    2人で部屋を見に行ったら、大家のハドソン夫人には「ベッドルームは2ついるの?」と問われ。

    シャーロックの馴染みのレストランに行くと、「この方がロマンティックだろ?」とキャンドルをサービスされ。

    シャーロックとジョンがお互いに相手を
    (ゲイなのかな。口説かれたらどうしよう)
    的な勘違いをして、微妙な空気が流れてしまうなど。

    ゲイがらみでの爆笑ネタが満載です。
    ただこのドラマは、セクシャルマイノリティの人がいることは(ネタに出来るくらいに)当たり前だという世界で。
    シャーロックのセクシャリティも、あえて曖昧にされている(女に興味なさそうけど、だからといって男が好きなわけではない)。

    この描き方には、この国が過去において、マイノリティを少数者だという理由だけで迫害してしまった事への、贖罪があるような気が、私はしました。

    が、そんなことを考えようが考えまいが、【SHERLOCK】は大変面白いので、見るがよいですよ。


    続く(多分)


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:04/22 01:40にコメントくださった方
    【100年の孤独】は、タイトルは知ってるんですけど、私読んだのかなあ?
    御手洗シリーズだったら覚えてると思うんですが、ほとんど覚えてないです。どっちだろう??
    というわけで、SHERLOCK見たら教えてくださーい。語り合いたいです!
    拍手レス:04/21 00:02にコメントくださった方
    【倫敦ミイラ〜】は、御手洗さんは出てこないですけど、御手洗さんと石岡君に置き換えて読んでも、あまり不都合はないです(笑)。

    SHERLOCK、見てなかったら、再放送見てくださいー。Mさんは絶対気に入ると思います。コピーガードの罠さえなければ、無理矢理DVD送りつけてるところなんですが。御手洗さん役を出来る日本人はいないと思ってましたが、英国人がやれば良かったんですね(なんか理屈がおかしい)。【異邦の騎士】読み返したら、若き日の御手洗さんはBenedict氏で再生可能でした! いえー。
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク