スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    土台が腐っていては、どうにもならない

    ☆なまめがは最初から最後までなまごみだった件について



    役者さんたちには、お疲れ様でしたと言いたい。
    でも、いくら役者さん達が頑張っても、脚本がゴミではどうしようもないんですね。
    役者さん達も子役達も、何も悪くなかったのに。みんなむしろ上手いくらいだったのに。演技力の盛大な無駄遣いでしかなかったな。

    そして、ホントお疲れ、私。
    ゴミだってことは最初から分かってたのに、役者に義理立てして、律儀に最後まで見てしまった自分に後悔している。
    もう律儀すぎることはやめよう。茶番だって分かったら、途中でひく努力も必要。
    普段だったら、途中で挫折してたはずだったんだが、今のヴィジュアルが好み過ぎて・・・。
    でも、反省した。こんなことをしていたら、中の人まで嫌いになってしまう。
    ・・・・・・それでもいいか、もう、ってくらいに、気持ちが平板化しちゃってるし。

    もうね。
    最初から最後まで、
    どんだけ女をコケにしたら気がすむのかと。

    私の中のフェミニスト様(@アラカン独身)が、頭から煙を吹き出す勢いでお怒りだ!

    というわけで、以下、私の中のフェミニスト様に、長い主張を繰り広げていただきます。
    でないと、怒りがおさまりませんのでね。
    今更ネガティブなことは読みたくないという人は、リターンプリーズ。
    私だって、最終回までは書くのを我慢してたんだ。


    脚本家は、『痴漢』は単に釣りネタの一つとしか考えてなくて、本当に考えなく書いたのに、視聴者から大顰蹙かっちゃって、さぞかしびっくりしたでしょうね。
    性犯罪なんて、最も女性から忌み嫌われる愚劣な犯罪なのに。
    脚本家に、知識と常識と良心と倫理意識と規範意識が欠落してるから、こんな馬鹿なことを平然とやらかせたんですよ。
    無知って恐ろしいですね。
    こんなエピソードには、全く意味がないのに、PもDも止めずに放送しちゃうんですから。
    知ったかぶり阿呆どもが雁首揃えて、なまごみ垂れ流しですか。汚らしいことこの上ないですね。

    それで、あまりの悪評に路線変更して、銀行員を『実はいい人』にするために、足りない頭で無理矢理ひねくり出した言い訳が、これまた史上最低でございました。
    「ドラマ史上最大の悲劇」ってこれですか。×ねばいいのに。

    「職場で、冤罪セクハラを擦り付けられてムシャクシャしてたところに、たまたま居合わせた女子高生が電話で『センコームカつくから、チカンしたって言って、陥れちゃおうか』って言ってたので、触ってやりましたよ!」


    ・・・・・ひどい・・・本当にひどい・・・・。
    あまりにヒド過ぎて、怒りを通り越して、吐き気と震えを抑えることができませんでした。
    どこまで女を馬鹿にしたら気がすむんだ。 
    犯罪者を正当化するために、被害者の方を悪者にして貶めるって、一体何なの?

    これは「襲われるのは女の方に隙があったからだ。そんな格好をしていた女の方が悪い」的な、良くある痴漢や強姦魔の開き直り以外の何物でもないわけですが。

    こんなの何の言い訳にもなってないどころか、「女の方にも落ち度が」っていう、最低最悪の責任転嫁に過ぎねーだろうが!

    わざとか! 私を憤死させるために、わざとこんな展開にしてるのか!?




    ・・・・・・・・・・えー、私の中のフェミニスト様が、怒りのあまりに卒倒あそばされたので、以下永遠の17才(おいおい)な本体が引き継ぎます。


    これなら「出来心でついやっちゃいました。ほんっとすみません!」て、土下座でもした方が、まだマシだったろう。
    セクハラはしてないけど、痴漢はしましたって、意味分かんね。
    セクハラもホントはしてたんじゃないの?
    あの空白の一日の間に、必死こいて痴漢を正当化するための、苦しい言い訳考えてたんじゃねーの?

    大体、後付けで無理矢理冤罪ってことにされてたセクハラは、彼は一体何をしたことにされてたんだよ。
    触ったの? 覗いたの? 言ったの? 
    馬鹿の一つ覚えみたいに、セクハラセクハラ連呼してるだけで、具体的な内容が何一つ明らかになってなかったんだが。
    ひょっとしてセクハラが何かも分からずに書いてたのかよ。 
    セクハラって言うのは、包括的概念であって、行為を指す言葉じゃないんですが。
    だから、知らないんだったら調べろって何度言ったら分かるんだよ低能ビッチ。
    てめえの馬鹿さ加減を棚に上げて、都合の悪いことは、何でもかんでも人のせいかよ。
    そうやって、総てを自分に都合の良いようにねじ曲げて、他人を踏みつけにして生きてたんでしょうね。おめでてーな。

    てかそもそも、

    銀行員が謝罪するべきは、嫁じゃなくて被害にあった女子高生にだろうが。
    あの女子高生は、なんにもしてないのに。
    なんでこれで、一件落着したような話になってんだよ。
    ていうかこれで許すって、嫁も馬鹿なの、死ぬの?
    まあ嫁も嫁で、園児誘拐未遂やらかしてるんで、犯罪者同士でつり合いは取れてんのかもねって、

    んなわけあるか!

    どうやら、この世界には警察がいないらしいので、これくらいのことでは捕まりもしませんが。
    こんな夫婦に育てられる、息子の将来が本当に心配です。
    ゆうみりのむすこ通り越して、サムの息子化しそう。



    私、リアル17歳の時、夏期講習行く途中で、局部を露出した変質者に追いかけられて、泣きながら学校まで逃げたという経験があるんですが。その後も「見てください」「触ってください」系の変態ばかりに、複数回遭遇してる。なーんーでーだー。

    もっさりと生きてきた私だって、若い女だったって理由だけで、トラウマになるほど嫌な思いをしてるんだ。被害の大小はあっても、女は女ってだけで、この手の不快な経験は誰しもしてるはずだ。

    私がこの話を人に出来るまでには2年くらいかかったし。
    こうやって笑い話まで持ってくまでには、5年以上かかってるんだ。

    性犯罪者なんか、あまねく去勢して、東京湾に沈めてしまえばいい。

    このゴミ最終回のせいで、10年以上忘れてたその件がフラッシュバックしちまったじゃねーか。

    「あーもう悔しい。今だったら『あら、かわいー』って言ってやるのに!」って相方に当たり散らしたら、
    「そんな挑発するようなこと言ったら、逆上した相手にぷすっと刺されるかもしれないから、やめなさい」
    ってたしなめられた。

    こんな屈辱を受けても、言い返すことすらままならないのかと思うと、ホントに自分の女という属性と、物理的な非力さを呪わざるをえないな。


    まあ全体的に、犯罪容認・泣き寝入り推奨ドラマでしたよね。
    泥棒女や誘拐女にだって、たいした天罰くだってなかったし。
    ひっぱたかれて「ごめんなさい」で全ておしまい。
    おまえら幼稚園児か。
    「ごめんですんだら警察はいらない」って言葉知ってる? 
    あ、この世界だと、「ごめんですむから警察はいらない」のか。わーすごーい。こんな壮大な世界観の話初めて見たー(棒読み)。


    なにしろ、このドラマの構成もキャラ設定も、某直木賞作家様が約3年前に上梓した『森に眠る魚』のパクリでしたから。
    初回放送後にネット上で「似てる」「パクリだ」って騒ぎになってたから読んでみたら、パクリなんて可愛いものじゃない。
    こういうのは剽窃って言うんだよ。読める? ひょう・せつだよひょうせつ。
    メインキャラ設定も、ストーリー展開もほとんど同じ。
    これで「私のオリジナルです!」って、この脚本書いてる女は、面の皮が5重構造くらいになってるんじゃないのか? 
    ゴーストライターに逃げられたんで、脚本がメチャクチャになってると噂の『シエ』書いてる田淵某と同じスメルがする。
    嘘だと思うなら『森に~』を読んでみるといい。通常の読解力の持ち主なら、これが原作だと思うでしょう。
    それすらも面倒くさいというなら、『名前をなくした女神 森に眠る魚』で検索かけてみればいいよ。
    <参考→http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1259985217>

    ちなみに、地雷踏みマシーンなKY女とか、痴漢セクハラ夫とか、人の妊娠を決めつけて勝手にその旦那に伝える無神経さなど、
    あまりの品性下劣さに私の脳内血管がブチ切れそうだった部分のほぼ全てが、ドラマ脚本家のクソッタレなオリジナリティ部分でしたよ。

    ああ、そういえば主役は、中学の同級生の顔も名前も忘れはてていて、

    (どんだけ物覚えが悪いんだよ。一体どこのアムネジアだよ。こんなやついるか!)

    と思ってけど、この脚本書いたヤツがそういう人間なんだな。書いてる本人の物覚えが異常に悪いから、自然とこういう登場人物になってしまうんだな。
    出版されて3年もたってない他人の本を読んだことも忘れて、
    「私が書きました!」
    って、平然と言い張れるんだから、自分に都合の悪いことは全部忘れられるご都合主義な人間なんだろ。幸せそうで羨ましいですね。こんなナマゴミうっかり見ちまった私は、寒気と吐き気がしましたがね。あまりに下衆で。

    どうせ、蛆テレビの編成企画が『森に~』を腰巾着脚本家に渡して、「これ元に書いて。名指しで訴えられないように、他の映画やドラマもパクって。子役で釣るから、子どものいじめと虐待のエピも入れて」とでも言ったんだろ。
    で、厚顔無恥な脚本家が、クソッタレなオリジナリティを交えてリライトしたから、こんなナマゴミができたんだろ。
    こんなパクリ企画が通って、こんな低能に1クール書かせるんだから、本当に不治のドラマ班には、ろくな人材がいないんだな。
    作りたい話も、作れる能力もないんだったら、もうドラマ作るのやめたら? 金と電波と電気の無駄。


     
    平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
    (1996/12)
    M.スコット ペック

    商品詳細を見る




    何で普通に『森に~』の版権とってドラマにしなかったんだろ。その方が面白かったはずなのに。
    ひょっとして、あがってきた脚本がゴミすぎて、角田女史が許可出すのやめた?
    それでこんな釣りドラマに改悪したの? 
    そりゃあ、数々の賞を受賞している小説家様が、こんなに下品で頭の悪い改悪を許すわけがないですものね。
    こんな糞ドラマに自分の名前使われたくなんかないだろう。
    ああ、<名前をなくした>ってそういう意味かー。
    って、こんなところでうまいこと言っちゃってどうする私。


    フジは、これで裁判なんて起こされるわけがないとタカをくくってるんでしょうね。
    だって、被害者の方が、「こことここが似てます」って証明しなくてはならないんだし。
    被害者の方が多大な負担を強いられる。
    痴漢もそうですよね。親告罪だし、現行犯じゃないと逮捕できないし、被害者はその場で言わなければ泣き寝入りしかない。

    製作サイドの人間のやってることがこれだから、ドラマの中でも、盗人に対して異常に甘いんでしょう。
    何故って、そこを責めたら、ブーメランだから。
    ほんと、「どのツラ下げてって感じですよね」だ。
    ララママの行動と台詞って、ドラマの制作者達の基本スタンスそのままだった。
    要するに。

    『バレなきゃいい』
    『おとがめをうけなきゃいい』


    だってことが、登場人物の行動に如実に現われてましたな。

    盗人猛々しいという言葉が、これほど似つかわしい現象も、珍しいですね。

    製作者サイドの、あまりの精神構造のおぞましさに、反吐が出るわ!

    もう2度と、こんなゴミドラマで、金と電波と役者の無駄使いがおこらないように、
    こんな企画出しやがった男には「ち×こもげろ!」
    それに無神経に加担して、女を貶めた女には「干されてしまえ!」
    そんな呪いの言葉を、お台場方向に向けて、送っておこうと思います。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Re: >あさりさん
    なまめがは精神攻撃がヒドいドラマで、もう観たことを忘れてしまいたいです。
    スナナレは、全く観てなかったですが、ツイッター初心者なえりりん☆のつぶやきが、なんか凄かったという噂は聞いてます。あさりさんも、好きな役者が出てたから仕方なく観てたクチですか?
    不治は、スポンサーと●国のご機嫌伺いにしか興味がないから、視聴者なんかどうでもいいんでしょう。

    私も、龍は文章が読みにくいし、内容も女性蔑視に満ちあふれているから好きじゃありません。
    春樹たんは、文章自体は流麗だし、エッセイとかドキュメンタリーとかは好きなんですが、小説は意味分からなくて全然ダメです。「ノルウエイ」は、最初の数ページで、あまりのキザったらしさに挫折しました。
    なんか知らんけど
    パクリに女性の侮辱 と酷いドラマだったんですね~
    最初から一度も観なくて良かったです~
    視聴率上げなくて良かった(うち視聴率とられてる☆
    以前の北川悦吏子のスナナレを全回観てくそドラマだと思ったけどそれ以下みたいですね
    視聴者バカにするとコワイのにね…
    わたしは作家では村上龍がキライです
    女を馬鹿にしてるとおもうから
    ついでに村上春樹もキライです
    ノルウェイのどこが純愛か理解出来ずで
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。