鈴木先生は良い眼鏡男子

    <☆GWにたまたま再放送で見たドラマ『鈴木先生』が、1話から既に傑作の香りに満ち溢れていた件について>

    『鈴木先生』テレビ東京公式サイト

    タイトル通りです。
    いやあ、実に面白かった。
    この面白さを言葉で説明するのは大変難しいので、とにかくだまされたと思って見てほしいのです。
    クドカンドラマとか、『ケータイ捜査官7』とか、『湯けむりスナイパー』とか、『モテキ』が好きな人だったら絶対気に入るはず(それ私だ)。

    映画的な色と奥行きを感じさせる、ザラッとした風合いの映像。
    用いられている言葉は、どこか演劇的。

    ああ、だからメインライターが、舞台にも映画にも使える『キサラギ』の脚本を書いた古沢良太さんなんだね。すごい納得。

    鈴木先生』というマンガの存在。
    それがドラマになるっていうこと。
    長谷川博己さんが主演のドラマが始まるってこと。
    古沢さんが新ドラマを手がけるっていうこと。

    私の中ではバラバラだった情報が、ようやく一つになりました。
    あぶなかった。再放送やってくれてよかった。こんなトガりまくって面白いものを見逃すなんてもったいなさすぎる。

    ただこれ、演劇や映画をあんまり見ない、テレビドラマ的手法しか知らないような一般人には、あんまり受けないんだろうなあとは思いますが。というか、見方が分からないんじゃないかなあ。

    でも、もう視聴率とかは気にせず、自分たちが面白いと感じたものを、好きなように作っちゃってください! 
    マニアックな人気はやたらとでると思うぞ! これ。

    長谷川さんは、蜷川シェイクスピアシリーズの『から騒ぎ』で生で見たのと、『冬物語』のDVDで拝見したことがあります。やたらとスタイルの良い、舞台映えする役者さんだと思っていたのですが、その人がドラマで主演というのがあまりぴんときてませんでした。
    公共放送のドラマに抜擢されてたのは知ってましたが、私の興味の範疇のドラマではないので見てなかったのです。

    でも、爬虫類的に体温の低そうな見た目と、肉色獣的にギラギラした中身が共存しているところが、鈴木先生役にピッタリですね。


    志の高いものを送り出しているテレ東さまを、全力で応援します!

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク