スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    名前をなくした女神♯4

    本編感想というより、製作サイドへのダメ出しです。
    長くなったので、銀行員ネタとは分けて書いた。そっちが目的の人は、次のエントリどうぞ。
    相変わらず毒づきまくっているので、ネガティブなことはやだという方は読まないように。




    とりあえず、こどもがいじめられさえしなければ、メスどもが醜い足の引っ張り合いをしていても、まだ見られるということは分かった。
    見たいわけではないが。
    脚本の都合上、主役が無神経な馬鹿にされているので(主人公が空気読まずに場を荒らしまくるサークルクラッシャーであることが、話の推進力になっているから)、中の人は気の毒だなあと思う。
    主役があそこまで人の地雷を踏みつけまくっていることに無自覚なKYだと、嫌われても当然としか思えないから、まったく共感も同情も出来ない。
    わざとやってんのか? 
    デカくて鈍感で脳内お花畑な女だから、いじめられても自業自得で、あんまり可哀想に見えないからいいやとか、そういうこと?

    まともな社会性のある経産婦なら、憶測だけで他人を妊娠してると決め付けたり、ましてや吹聴したりなんてしないよ。妊娠初期は流産しやすいから、安定期に入るまで報告を控えることが多いということくらい、女の常識じゃないのかよ。
    大体妊娠したとしても、産むとは限らないじゃないか。
    そんなナイーブでプライバシーに関わる話、本人の口から言わない限り、都会の奥さん連中は話題にしたりしないよ。『おめでた』がおめでたいことだとは限らないから、怖いもの。
    これが田舎だったら話は別だがな。田舎にはプライバシーという概念自体がないから、年寄りは男女問わずセクハラ発言し放題だけどな。ソースは、田舎の監視社会が嫌で東京に逃げて、東京の人たちの他人への無関心さに救われて、都会の片隅に住み着いてる私だ。

    なんでプロデューサーも脚本家も女なのに、女の生理に関してここまで平然と無神経でいられるんだ。
    まあドラマの表層的なえげつなさのことしか考えてないから、製作サイドの無神経さがそのまま主役に反映されてるんだろうが。
    『母親』という存在に対して、敬意一つまともに払えてない。
    話が面白いか面白くないかを論ずる以前に、この製作サイドの下品さは、ただひたすらに不愉快だ。


    ついでに言うと、泥棒猫に天罰落ちてねえし。
    なにこのまるで溜飲の下がらない、やったもん勝ちの世界観。
     
    そんな脚本のご都合主義をいちいち突っ込むだけ無駄なんだろうけどさ。
    だってこれ、ネタドラマなんだろ? キャストが無駄にゴージャスな昼ドラなんだろ? 夜だけど。 
    だったら最初からそう言ってくれよ。それなら私もそのつもりで見たから、無駄な怒りに気力を費やすこともなかったのに。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。