スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    名前をなくした女神

    一報聞いた時から××ドラマの予感しかしなかったので、全くわくわくしないどころか、むしろこんなの見たくない感全開だったわけですが。

    でも、そういう事前もって書くと、「見てから言えよ」的なことを言われそうだし。
    でもやっぱり役者オタの義務としては、見ないといけないんだろうなあ、と思い、第1話は録画して見ました。
    リアルタイムで見る気なんかしねえ。

    で結果は。
    まあ、予想通り。


    以下、結構な毒吐きなので、それでもいいという人だけ続きをどうぞ。








    期待してたドラマが、いざ見てみたらつまらなかったという事は割とあるけど。
    (こりゃあ××ドラマだろ)って予想してたドラマは、大体実際見ても××だよね。
    そっち方向のカンは大体当たるよね。


    『告白』と『デスパレートな妻達』と『八日目の蝉』と『MOTHER』と『泣かないと決めた日』と『美しい隣人』と『ずっとあなたが好きだった』のいいとこどりだけしようって腹ですか? 
    さしずめ銀行員は、冬彦さんポジションですか? それは何年前の話だ? というか自局のドラマですらないじゃねえか。

    柳の下にドジョウなんかいないよ。

    制作者サイドが、このドラマで伝えたい事なんて、ないんでしょ。

    だから、ヒットした他作品のキャッチーな要素だけ拾って張り合わせたみたいな、つぎはぎだらけのドラマになってるんでしょ?

    私、こういう、描きたい中身なんかないのに、表面的なえげつなさだけで人の気を惹こうとしているドラマって、
    大っ嫌い。

    一体、誰得のつもりでこんなドラマ企画したんだか。
    ママ友同士のドロドロ関係とか、今時誰がそんなの見たいの? 
    『お受験』なんて、東京でもごく一部の家庭の話でしょ。
    私は地方出身だけど、優秀な生徒はみんな公立の進学校に行ってたし、そのまま国立大に進学する事の方がステイタスだったよ。私学に行く方が少数派だったよ。
    首都圏以外はどこもそんなもんじゃないの? 少なくとも私はこんな題材には、嫌悪感しか抱けないね。ああ気色悪い。

    銀行員の、『職場でも性格の悪さで嫌われている』って設定。もうそれだけで既にダメさ全開。
    このキャラ設定だけで、プロデューサーと脚本家が、作劇に関して無能だって事が良く分かるよ。
    じゃあ、何でちひろは、そんなダメ男と結婚したんだよ、って話になるじゃん。
    初期設定が最初から破綻してんじゃん。

    こういう設定のドラマだったら、

    『英孝はモラハラ夫なのに、知能が高くて外面も人当たりも良いので、誰も妻の訴えを信じないどころか、妻の方が頭がおかしいと周囲の人が思ってしまうくらいに口が上手くて、憎々しいくらいに完璧に世渡り上手な男』

    くらいの、キャラ造形にしなきゃいけないだろうがよ。
    一生くんならそれくらい複雑なキャラだって、さらっと演じてくれるはずなのに。
    制作者の脳内レベルが低いから、そこまで複雑な人間像を構築できず、ただの低俗キャラにしかさせられないわけですね。

    時流にそぐわない企画を出してくるプロデューサーと。
    不安商法で視聴率をとろうとしている局と。
    そいつらの言いなりに書いてるだけの腰巾着脚本家に、そんな高度なキャラ造形が出来るわけないよね。
    ていうか、私が書いているのはドラマツルギー的に守るべき最低限のラインで、そこまで高尚な事は言ってないはずなんだが。

    多分今頃、不治には批判もクレームもさんざん届いているだろうから、ドラマ内容は後半になるにつれて、どんどんヒヨって、登場人物も中途半端に気持ちの悪い良い人になっていって、gdgdのまま終わるに100円かける。
    こんなクソドラ早よ終われ。
    これは場つなぎってことで、役者さん達、次回作で頑張ってください!

    秋からの朝ドラヒロイン、期待してます、オノマチさん。
    9月と11月の舞台、とっても楽しみです、一生さん。




    なんて書くと今度は、
    「嫌なら見るな」ってやつが湧いてきそうだが。
    安心してくれ。こんなのまともに見る気はない。脳が全力で台詞を理解するのを拒否してるわ。
    録画して早送りで、一生くんが出ているところだけ、音声消して見ることにするよ。
    で、私が台詞を適当にアフレコします。ホッ●ペッパーのCMみたいな感じで(おい)。
    ビジュアル的には、信乃様に引き続き絶好調だしなっ!
    ていうか、一生くんの顔と芝居以外に見るべきものなんかないし。




    とさんざん文句を書き連ねてきたものの。

    「文句があるなら、代案を出せ」というのが、私の信条ではあるので、次回は、

    『じゃあ何をどうしたら、銀行員は萌えキャラに成り得たんだろうか』

    について考察してみたいと思います。もう、需要があろうがなかろうが勝手に書く。
    ええ、誰得かと言えば、俺得でしかないような内容になりますよ。多分。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Re:
    内容のどす黒さを隠匿するために、テンプレートはやわらかい感じにしてみました。
    嘘です。なんとなく、グレーの色調で、あんまりデザインがごてごてしてないのに代えてみました。気分で。

    夜のいっせー(笑)にドキドキしてしまったのは、本当に向こうの思うツボっぽくて、私も悔しいです。
    あの童顔に、あの重低音ヴォイスは、ズルいと思います。
    ドラマ内容があんなんなのに、うっかりごまかされてしまいます。
    でも本当は、あの二人の夫婦役は、不治なんかじゃなく、公共放送で見たかったです。
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    Re: >Hie さん
    あの一生さんとは、寝室のシーンのあれですね!
    凄く良く分かります!(キリッ!)
    私もあそこだけ「うひゃあ」ってなりました。

    まあ、銀行員だけ見てれば事足りますよね、このドラマ。私も他の部分は思いっきり早送りで見てます。それでもストーリー分かるし。

    もう、怒りの峠は越したのと、ネタドラマとしての消費の仕方が段々分かってきたので、取りあえず録画はしておこうと思います。で、あとで、ご贔屓さんの素敵シーンだけ編集して保存しておこうと思います。

    Re: >みみやさん
    そうですか。レビューがヒド過ぎて、逆に見たくなりましたか。
    これがいわゆる『炎上マーケティング』ってやつかなっ(違うだろ)。

    ネタドラマだと思ってみれば、以外と面白いのかもしれないですけどねえ。きむらよしのの顔が、ヘビ女みたいで怖いとか。
    腹たてるのに疲れて、だんだん笑えてきました。

    萌えキャラ考察については・・・あんまり期待しないでください。
    なんかねえ、『マンハッタンラブストーリー』でイボリーがやってたような、すっげえおっさんくさいアフレコがしたかったんですけど。それはむりっぽいです。
    全くですよ
    同感です。よかったぁ~
    初回途中から見始めたのですが、苦痛以外のなにものでもなく、いくら一生さんが出ているからといって…これはムリと思いましたもん。
    一生さんは見たいけど、ちょっとした拷問に近かったです。つまんないにも程がある。(しかも初回、一生さんを見逃す痛恨のミス…)

    が!今日の放送を見て見解が変わりました!(笑)
    あの一生さんが見れるなら、そんな苦痛にだって耐えられます(爆)
    個人には素敵すぎて大変!!!

    今の所に、録画機器がないことが悔やまれます。
    あれば他のところなんて、すっとばして見るのに。。
    題材にひかれるものが全くなかったので、初回から見ないと決めてたドラマだったのですが、美夜さんのレビューを拝見して、なんだか逆に見たくなってきました、怖いもの見たさ、ですかね(笑)。
    まぁ、そんなんで、ドラマは見てなかったですが、美夜さんの感想は凄く面白かったです。声出して笑ってしまいました、アフレコ~。
    どうやって萌えキャラにされるのか、次回の更新が楽しみです。
    ま、ドラマは見てないんですけどね(三回目)。
    Re:
    ドラマをぶった切って、お礼を言われるとは思いませんでした(笑)。
    このドラマ、役者陣は無駄に豪華なのに、本当にそれが無駄でしかないっていうのが、もうね。
    役者さん達の芝居は、誰も悪くないんですけどねえ。
    よりによって、こんな時期に、こんなドラマ受けちゃって。お疲れさまですとしか言えませんな。

    局の連中には、全く同情出来ませんが。
    未だに「ママ友地獄」がどうしたこうしたって宣伝してるのが、本当に信じられないです。
    そんなキャッチコピー、連呼すればする程、視聴意欲がなくなるのに。
    自分たちが人の不幸でメシウマだからって、視聴者もそうだと思わないでほしいんですけど。
    このデリカシーの無さは犯罪的ですね。
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。