トライ・エイジ~三世代の挑戦~「第二回 金田一家三代の物語」

    明日から、『八犬伝』始まるじゃないですか。
    つまり2月は高橋一生月間じゃないですか。
    で、『トライエイジ』は、その前夜祭ってことじゃないですか。
    偉い人の再現ドラマパート出演っていうから、真面目な役なのかなあって思ってたのに。


    (以下、腐れ耐性がある方のみどうぞ)
    なんだあの爛れたエロスは。

    啄木さんが魔性のヒモ過ぎて、コーヒー吹いたわ。

    何で男2人の 同棲 同居生活を、あんなインビな感じで描くんだ。おかしい。描き方がなんか色々とおかしい。

    そういえば、『坂の上の雲』も主人公がやたらと男と 同棲 同居してて、
    (似てる、なんか似てる)
    と思ってたら、片割れの文士が夭逝するあたりまで同じだった。
    帝大卒の文士さま達は、同居で友情を培うのがデフォなのか?

    公共放送は、最近ちょっと変な気がする(ex.朝ドラの駅伝×コーチ)。
    けしからん。実にけしからん(悦)。いいぞもっとやれ。
    そして私を楽しませろ!

    ねえちょっと、見逃しちゃった人。
    BShiで、再放送あるそうだから、見てみて。

    2月12日(土)午前10:00~11:30
    2月17日(木)午後0:30~2:00

    私はもう、腐っちゃってるから取り返しがつかないけど、
    腐ってない人が見ると、あれがどう見えるのかが知りたい。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Re:>おおかわさん
    初めまして。コメントありがとうございます。

    > あの演出は狙い過ぎ(苦笑)

    ですよねーーー!

    どうしてもあれは同棲にしか見えません。同意していただいて嬉しいです。

    “帝大生モノ”とか、純文学には多いですよね。ああいうノリ。
    最近読んだ『草の花』とかも、なんか色々とすごかったです・・・・。
    日本文学をそういう目で読んでしまうようになった自分は、随分遠いところに来てしまったなあと思う今日このごろです。
    見ました
    初めまして。
    トライエイジ「金田一家三代」見ました。
    あの演出は狙い過ぎ(苦笑)

    “帝大生モノ”では割とありがちではないでしょうか、「お前が心配だから一緒に住もう!」な展開。
    漱石の『こころ』とか。

    まぁ、下宿とか寮生活とか、共同生活ものは、青春モノの定番と言えるでしょう。
    とはいえ、金田一×石川のアレは、“同居”というより“同棲”でしたね。濃厚過ぎ・・・
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク