スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大反省会、その後

    ブログのアクセス解析見て、なんか知らないサイトさんから、お客さんが来てると思ったら・・・・。

    <ありとあらゆる入れ替わり作品情報サイト!>の『入れ替わりマニアックス』さんのツイッターで紹介してもらってました。

    あ、ありがとうございます。
    予想外過ぎるところからのリンクで、かなりびっくりしましたが。
    というか、窪田正孝ファン以外の人が読むということを、全く考えてませんでした。

    ケータイ捜査官7のまとめ感想で、どさくさに紛れて、私が偏愛している『傷だらけの天使』と比較考察したら、ショーケンファンの方からリンクされたときと同じくらいの、予想外さでした。

    あー。でも、『入れ替わり作品』専門サイトさんで紹介されたってことは、そこまで私は人格転移の方法論的におかしいことは書いてなかったってことか。ちょっと安心した。

    ドラマ等で使用される、ストーリー上の『ルール』に明文化されたものがあるわけではないですけど。
    (先日の記事で書いた『人格転移のルール』は、勝手に私が便宜上定義しただけだ。探したらそういう論文とかもあるんだろうけど)。

    普通に『人格転移』を扱っているドラマだったら、当たり前のようにあるはずで、それはあるのが当たり前だから、あることにすら気づかないで見ちゃうようなことが、奇蹟のドラマにはなかったから、もの凄くないことが目立って、あるべきはずのものがないってことは、こんなにも変なんだな、と逆説的に感心してしまいました。
    そう考えれば、出来の悪いドラマにも、見るべきところはあるのでしょう。
    脚本家の卵に奇蹟のドラマのシナリオを渡して、『リライトしなさい』って課題を出したら、いい訓練になると思いますよ。専門学校の授業でやってみたらどうだ? 

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:12/04 08:28にコメントくださった方へ
    見ました。腹筋割れ過ぎ(笑)
    顔と体が合ってなさ過ぎて、なんだかCGみたいですね(おいっ)。
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。