スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『薄桜鬼ー新選組炎舞録ー』初日です

    薄桜鬼 公式HP


    というわけで、『薄桜鬼』初日です。
    千秋楽まで、どなたさまも事故怪我病気なきよう、お祈りいたしております。

    いやー。しかしとうとう開幕か。
    最近窪田正孝君のことは書いてなかったからといって、醒めたとか忘れてたとかそういうことではないのですよ。
    私的初日は来週なので、うっかり油断していただけです。
    ネタバレは見ない派なので、情報もあまり仕入れてなかったし。

    ほら、見ての通り9月は『高橋一生月間』だったからさ。
    私、一度に複数の萌えが処理できないんで、9月は『窓』と『MM9』に全力投球でしたのよ。ほほほ。
    おめでたいことに、『窓』も無事全公演が終了し、『MM9』も関東では今週末で最終回。
    それを見届けた後に、気持ちを切り替え、来週から、『窪田正孝月間』に入る予定でーす。
    自分で観るまではネタバレ回避で、他所様の感想とかも観ないようにしますが。
    舞台版『薄桜鬼』は、ストーリー云々よりも、派手なチャンバラアクションを楽しめる、エンターテイメント時代劇になってそうなので、それは希望通りで大変楽しみです。


    その前に、『窓』の感想をどうにかしないと、気持ちが切り替わらん。
    書いてすっきりしたい。てか書け、自分。

    そんなこんなで、『十三人の刺客』。
    まだ、観に行けてなかったりします。
    『刺客』はあれです。1年前の

    「窪田君が、三池監督の新作映画に召還されたーーーーー!!!」
    その時の過去記事

    っていう一報あたりが、私的クライマックスでしたな。
    待たされ過ぎて、もう観たような気にすらなってきている。(観てないけど)。
    映画はなー。どこで観ても内容は同じだし、公開中ならいつでも観られるし、そのうちDVDにもなるだろうと思うと、どうしても必死感に欠けてしまうのですよ。いや、今週中には観に行くつもりですが。

    ぶっちゃけ、私の興味は既に映画を通り越して、舞台の方にいっちゃってるのです。

    わたしは、もの凄く舞台は必死に観ますよ。
    常に一期一会の精神で臨んでますよ。
    見る前は緊張するし、観た後は反芻して頭使うし。
    観劇期間になると、微妙に体重が落ちたりします。観てるだけなのに馬鹿じゃないのか? って自分でも思うけど、頭使ってると興奮して、食欲が落ちるの。

    同じ舞台は二度とないんです。客層や観る角度や役者のコンディションによって、日々変わってくるんです。
    そしてもう、全く同じことは再現できない。その一回性が非合理的で良いのです。

    「目の前で、生の役者が動いてる!」

    っていうのは、もの凄い脳への刺激があって、この快楽を得てしまうと、なんか病み付きになっちゃうんですよね。

    かといって、毎回何か違うことを期待しているわけでもないのですが。
    私、アドリブはそんなに好きじゃないです。
    脚本の台詞を噛むくせに、アドリブ入れてきやがるような役者は最悪だと思う。
    (お前は何を目立ちたがっているのか)と、盛大に舌打ちしたくなるくらいだ。
    私の好きな役者さんは、そんな浮かれたことはしないもんねー。だから安心してファンでいられるんだもんねー。
    てまあ、一生くんのことですけどね。ふふふ。


    『アドリブに見えるけど、実は毎回同じことをしている』みたいなのは好きです。
    それだけ、お稽古と本番を通して、互いの芝居が練り上げられてるってことだからね。



    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Re: >神代 さん
    見ました。
    ああ、窪田君、エロかったですねー。
    見た目も良かったんですけど、何より声が良かった。この世界観の沖田さんだったと思います。
    完璧に沖田さんが憑いていたので、何の心配もせずに見てられました。
    全然緊張しているようには見えず、安心して彼を見ていられたので、途中で窪田君に注目するのを忘れたくらいでした(ん?)
    初日より千秋楽まで全てを見届ける気で通っております。

    かっこよいというより、エロい。

    鋭くて艶っぽいと言うのが五回見ての感想。
    そして日々それが加算じゃなくて乗算されているあたり
    窪田恐るべしです。
    そして話し云々よりも殺陣すごいと言う舞台になってます。
    拍手レス:10/01 21:29にコメントくださった方へ
    私も、来週と再来週に『薄桜鬼』のチケット取りました。
    丁度舞台も暖まってきている頃だろうと思って。
    初日は、なんかこう、私が緊張し過ぎてダメだと思ったんでチケットは取らなかったんですけど、満員御礼だったとかで、何よりです。
    レポは頑張ります。多分、沖田が可愛かったとかカッコ良かったとか、そういう視点のアレなやつを。

    『MM9』11話は、私も何度も見てます。あれは良かったですよねー。正直、それまでの中だるみ感が激しくて、くじけそうだったんですけど、あのカッコ良すぎる班長で、持ち直しました。最終回の出来次第で、DVD-BOXを買おうという気にもなってきました。

    窪田君は、個人的には今のままでも構わないんですけど(理由:面白いから)、生放送で番宣やらされるようなことがあると、今のままだとやっぱり危険すぎるので、もうちょっと語彙を増やしてくれるといいかな? と思わなくもないです。

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。