『エネミイ』感想2

    【エネミイ】の直木家は、私の家と家族構成が同じで、年齢も近いせいか、妙な既視感がありました。
    なんかさー、礼ちゃんと私の愚弟の【手ごたえのない感じ】が、もうそっくりなのよ。
    で、母親の『人当たりよさそうだけど、実は人の話なんか何にも聞いてない』ところもそっくり。
    あー。ああいう母親に育てられると、こういう息子が出来るのかなあ、ってなんかこう、なんとも言えない気分になりました。ちなみに私とサエちゃんは全く似てません。私あんなにサバサバしてないわ。

    でもねでもね、礼ちゃんの方が断然かわいいよっ! 
    だって洗いものしてくれるし、家庭菜園も作ってくれるんだよ! 
    うちのはそんなのしたことないもの。
    もう、礼ちゃんをうちの愚弟とトレードしたいっ!
    で、きっと私の弟も姉をトレードしたいとか考えているんだろうね。ははは(笑えねえ)



    というわけで(何が)、一部の方から需要があったので(笑)、萌え萌えでほげほげな視点からの感想です。

    真面目な感想はこちらからどうぞ。

    以下、私的初日に、最前列上手から見たときの印象が中心です。やっぱり初見のときが一番インパクトあるからね。




    ・ファーストシーンでは、高橋一生君演じる礼司は、椅子にもたれた格好でゲームをしてます。私の席からは、その綺麗な横顔がよーく見えたので、とにかく横顔とか鼻筋とかTシャツから伸びる腕とかをガン見してきました。


    ・なんか、下手前方席だと、ゲームをしている礼ちゃんと目ががっつり合ってたらしいですよ。それはそれでうらやましいですが、私がその席にいたら多分目線が上げられなくなってたと思うので、上手席でよかったです。


    ・なんか、全体的に痩せてました。また若くなってる! Tシャツにジーンズで、少年のような雰囲気になっていますよ。しかし肩幅はがっつり広いのである!(←重要)。


    最高! 薄手のシャツ最高! 肩幅最高! 
    この舞台、時間の変化を服装であらわしていたので、ちょこちょこ礼ちゃんのTシャツが変わっていたのですが、どのTシャツも何気にセンスが良い。衣装さん超GJ!


    ・宴会のあと、洗いものをしている礼ちゃん。
    いいいいいなあああああ。この図はとってもいいなああ。
    グラスを拭く手つきとかすげえ萌えます、はあはあ(黙れ変態)
    私、こんな風に家事してくれる弟なら、喜んで養ってあげるわ。
    「ねえさん」って呼んでくれたら、もうそれだけでいいわ(おいおい)。


    ・酔っ払ったサエちゃん。

    「礼司―――、みずーーー」
    「自分でやって」
    「けちーーーー」
    「ケチでもいいから自分でやって」

    お姉ちゃんにだけは言い返せる弟(笑)。
    基本この弟は姉にあごで使われてるんだけど、なんかやりとりがほのぼのとしててうらやましかったです。
    うちは殺伐としてるからなあ(遠い目)。


    ・2幕開始後。
    「暑い、死ぬ」
    と言いながら、いきなり、麦わら帽子に長靴、スコップ姿で登場する礼ちゃん。意表をつく、すごい出オチ。
    山田君に、「お前何やってんだよ」って言われて。
    「ああ、そう・・・でしょう?」
    「でしょう、じゃねーー」
    一瞬、礼ちゃんが無表情になるところがおかしい。


    ・どこのシーンかなぜか思い出せないので、ぜひともTVかDVDで確認したいんだけど。
    誰かに礼ちゃんが追い詰められて、礼ちゃんの目がだんだんきらきらし出したところがあって
    (な、涙ぐんでるのかな?)と思ったらもう、
    ふおおおおおおおおおおおお
    って感じでしたね。
    うーん。どのシーンだったかなあ。
    瀬川さんに「お前の父親は会社でクビ切りをやってたんだ」って言われたところかなあ?
    山田君に「お前の人生何か楽しい?」って言われてるところかなあ? うーん。何故思い出せない、自分。


    ・クライマックス、シフト表を手に、ようやく礼司が自分の気持ちをあらわにするシーン。
    もう、礼ちゃん最大の見せ場なのに、
    サガワさんの体に隠れて、礼ちゃんが全く見えなかった件。
    もーーー。すげえショックでした。
    ああああ。礼ちゃんが。礼ちゃんがどんな表情をしているのかが見えねええええ。
    ・・・・いやあ、まさか、最前列の死角がこんなところにあるとわ。やだもう。
    だから、テレビ放映かDVD出してください!!お願いします!
    どこ? どこに頼めばいいの? やっぱ公共放送さま?


    ・気まずい雰囲気にいたたまれなくなった山田君の「おれ、帰った方がいいよね」に対しての礼ちゃんの

    「いて」

    もう、この『いて』が最大級の萌えでした。「居ろよ」でも「帰んなよ」でもなく「いて」ですよ。
    なんかもういかにも末っ子の甘えたさん加減が出てて、もうたまらんっすー。
    って、多分全く萌えてる場合じゃないところで萌えた。


    ・そして、高ぶった神経を沈めるために、玄関の椅子に座って煙草を吸おうとする時の指先がセクシーで死ぬかと思った。
    出たね。いきなり男のフェロモン出ちゃったね。
    今まで子どもみたいだったのに、いきなり大人の男の色気の大盤振る舞い。
    これだから、高橋一生ウォッチはやめらんねえ。変な声上げそうになっちゃった(←バカ)


    ・ソファで寝てる礼ちゃんが、瀬川さんたちが出て行く物音で起きて、ちょっとだけ毛布から顔を出している姿が、たいそうかわゆうございました。


    ・父親の前で「もうどうしたらいいのか分からない」とうなだれる礼ちゃんの頭をなでなでしてあげたくなりました。
    そして、「いいよう、私が養ってあげるよお」って言いたくなりました。全く解決になってませんな。それ。


    ・ラストシーン、朝の白い光を浴びる礼ちゃんは美しゅうございました。騒いでる家族の声に、ちょっとだけ微笑んでたのが救いでしたな。



    以上、まとまりのない、萌えポイントまとめでした。
    だからやっぱりテレビ放送かDVDは熱烈希望です。
    やっぱり礼ちゃんの繊細な表情の変化とか、アップでじっくりと見たいですっ。
    ていうか、これたくさんの人に見て欲しい。ほんとに面白い舞台だったから。
    いや、私の感想ではそうは思えないかもしれないけど、面白かったですってば。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:08/16 23:03にコメントくださった方へ
    感想ありがとうございました。

    『新国立劇場の映像ライブラリー』というのがあるのですね。
    じゃあ、一生成分が足りなくなったら、調べて観に行こうかと思います。今は割と足りてるので大丈夫ですが。

    「庭師サッちゃん」はタイトルしか知らないです。面白いのでしょうか?
    Re: > Hieさん
    事務所枠で取ったなら、同じ席かもしれませんね(通路沿いでした)。

    そうなんですよ。もう、「狙ってんのか?」と思う程きれいに隠れてました。
    私も(爺、どけーーーーーー!!)と心の中で叫んでいたことは、ここだけの秘密です。

    なんか、心境の変化でもあったんでしょうかね>痩せてた
    Re: > くれあ* さん
    (くれあ* さん、7月は忙しそうだったから、ひょっとして見に行けなかったのかな?)
    と思ってたんですが、やっぱり都合が悪くなっちゃったんですね。
    お母さんは、どうしても自分のことは後回しにしちゃうから・・・。
    こうなったら、映像化を一緒に祈りましょう。最近祈っておくと、結構叶ってるような気がするので。
    ついでに『ガス人間第1号』もDVDにならないのか~。と呪って祈っておこうと思います。
    版権の問題でダメなら、今度はBS-hiで再放送して欲しいです。多分それが一番画質がキレイだから。

    『窓』は行けるといいですね。なんだったら、当日券という手もあります。多分出ると思います。
    ストーリーが面白いといいなあ、って思ってます。
    一生くんは上手いに決まっているので、そこは全く心配しておりません。


    そうなんですよ!そうなんですよ!!自分も同じような場所から見たので。。
    一番見たいところで、大きなお体にすっぽり隠れて見えない。。表情。。。(号泣
    「もうーーーーどいてくれーーーーー」と叫びそうでした。

    トークショーよりかなりほっそりされてて、それだけではぁはぁでした(爆)
    美夜さんの「萌えポイント」を読みながら、必死で想像してみました。
    確かに一生君、痩せてたし若返った感じだからさぞかしカッコよかったのだろうなぁ~と。

    実は7月11日のチケット取ってたんだけど・・・・行けなくなってしまったんですよね・・・・ハァ。
    (旦那は急に仕事になるし、子供がらみの行事がぶつかってきて・・・泣く泣く)

    ああ、ほんとに後悔・・・。
    仮病でも何でも使ってでも、子供を嫌いな義母に預けてでもやっぱり行けばよかった・・・(T_T)

    「窓」は何が何でも行きます!
    そして美夜さんと感動を共有したいです!
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク