MM9 第2話『遅れてきた男』

    『ーアンチ・クライマックスの修辞法ー』

    樋口監督がつけ忘れたサブタイトルを勝手に考えてみたんだけど。
    1話が『公務員のお仕事』で、2話が『遅れてきた男』はどうでしょう?

    で、2話の感想ですが。
    多分これは普通の特撮とか怪獣ものの文脈で話を作ると、

    『お局OLと傲岸不遜な新人が、ケンカしながらお仕事をしていると、そこに強敵が来襲!
     二人で力を合わせて立ち向かおうとするが、敵の強さに絶体絶命!
    そこに颯爽と現れる灰田班長!!
    「待たせたな!」
    そして班長は、本部から持ってきたなんちゃら砲で、敵を撃破!
    かくして地球の平和は守られたのであった!』

    ・・・・・・という風になるはずなのですが、脚本家はそういう定石を全てずらして『MM9』を書いているようなので、やっぱりこれは『特撮』だと思わないで見た方がいいんだと思います。
    特撮要素もある、大人向けの深夜ドラマだと思えば、普通に面白いと思います。というか、私はそういう風に見ています。

    でも多分、後半にどーんとMが来ると思いますけどね。それまで色々と溜めておくんでしょう。予算とか。



    <今週の灰田班長>

    Wヒロインのあれこれには、流れの悪さがあったんですが(多分色々なところがカットされてたんだと思う)、班長周りのストーリーは綺麗な流れでしたね。
    古厨監督の人物への光の当て方が何だか好きだ。白い光が斜め上から淡く降り注いでいる感じで。

    車を女性陣に取られたため、班長の移動手段は電車!
    ローカル線かよ! つくばエキスプレスでもないのかよ! 研究所どんだけ田舎にあるの?
    でも、あのおばちゃんとのやりとりは良かったね。
    ほんとに田舎のおばちゃんは、色々とものをくれるんだよね。そして食え食えって言うんだよね。
    あのあたりは、世間から『気特対』がどう見られているのかを説明するシーンでもあるんだけど、おばちゃんの優しい言葉にじんわりきている班長の様子が良かったです。。
    こういう一見地味なシーンて、ちゃんとした芝居の出来る人がしないと、単に退屈なシーンになっちゃうんだろうけど、やっぱり一生くんは上手いんだなーと思いましたです。
    表情の繊細な変化をアップで見られるのは、映像のいいところですね。ふふふ。




    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:07/20 01:48にコメントくださった方へ
    『響鬼』の前半は傑作だと思っています。
    パトレイバーはコミックス派です。
    そのせいかは知りませんが、私も『MM9』はツボに入っております。ああいう、まったりしたのが好きみたいです。

    あ、やっぱり、一生くんがキレイに撮られてると思いました?
    実は私もです(鼻息荒く)。
    電車の窓際に座ってる時の横顔とかが、超好みでした。
    私だったら、おつまみをあげるにとどまらず、
    「泊まるところあるの? ないならうちにいらっしゃい!」
    って言って、『田舎に泊まろう』を強行しますね。

    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク