スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    エネミイ シアタートーク(7/3)

    明日が千秋楽だというのに、今更になってしまいましたが、覚え書き程度のレポです。話の順番は多分メチャクチャです。


    ・本編終了後に、シアタートークのお知らせの場内放送。時間は約1時間とのこと。結構長くやるんだなーと思いましたです。
    客の入りは6~7割といったところでした。席は自由で、前方には団塊世代の方達がみっしり座ってらっしゃいました。今回の舞台の年齢層が全般的に高かったのは、「この劇場でかかる舞台ならなんでも見る」という舞台ファンが多いのか、『学生運動』を総括したい方々が来ていたのか。

    ・まず司会の 中井美穂さんが登壇後、芸術監督の鵜山 仁さんと、演出の鈴木裕美さんが登壇し、しばしトーク。その後、高橋長英、林 隆三、瑳川哲朗の3氏が登壇されました。 


    ・脚本は1年半前にオファー。何度も書き直してもらい、最終的に11稿まで行った。脚本合宿で打ち合わせを長時間行った。かなりぎりぎりまで出来上がらなかった。

    ・「若い蓬莱君に学生運動を書かせるのはいじめかと思った」とは鈴木さん。

    ・「一生くんや由美子さんら若手は、本当に家の居間にいるかのように自然な芝居をしているので、新鮮だった。自分たちの世代だと「芝居をするぞ」と意識しないと芝居が出来ない」
    て言ってくださったのは、長英さんだったかな?
    「一生くん達も、ここに来て話してくれれば良かったのに」
    って、本当にね。


    以下、ちょっこしネタバレのため隠します。
    あと、基本的にヒドい私の視点が入ってるので、了解した上でどうぞ。


    ・蓬莱さんは『三里塚』をどう書くのか知らなかった。一生くんは読み合わせのとき『角材』のイントネーションが違ってた。そうした世代間の違いを現す実際のエピソードが、そのまま脚本にも取り入れられた。
    (私も両方知らなかった。ゲバ棒って言ってくれたら分かったけど)


    で、司会の中井さんも、

    「高橋一生くんの演技が自然で、今時の若い男の子を良く現していていい」
    というようなことを言ってほめてくれて、

    (あざーっす!)

    って思ってたら、鈴木さんの以前の仕事の話になって、
    「鈴木さんの以前手がけた作品でも、男の子達がきらきらしてていいんですよね」
    みたいなことをキャッキャと言ってて、

    (この人は私の仲間なのか? なんかノリが見たことあるような感じになってきたぞ)

    て思ってたら、

    「わたし、フジョシみたいなこと言ってますか?」

    って。

    え?
    今何て言った?
    フジョシって言っちゃった? 言ったよね。
    それ意味分かって言ってる?
    その言葉には単に「オタク女子」って意味以上のものが含まれてるけど、分かってる?
    分かってるのならいいです(いいのかよ)。
    て、これ、私の幻聴じゃないよね。私また変な電波受信しちゃったんじゃないかと、ちょっと心配になってきた。
    だれかシアタートーク見てた人、拍手かなんかでこれ言ってたかどうか教えてください。

    で、それに対して鈴木さんも、

    「男の子達(を演出するの)は好きですね!」

    とか断言するし。

    ですよねーーーーー。

    『風が強く吹いている』とか、もうねw
    まあ、あれは原作が、その道の若き大家、三浦しをんさんだし。

    で、鈴木さんは『エネミイ』の演出つける時でも、一生くん+オジサマーズがタバコを吸うシーンで、
    「もっと若い男の子っぽく。お母さんに怒られてふて腐れてタバコ吸ってる男の子みたいに」
    って演出つけてた、という話を女性二人でキャッキャとしておりました。

    (ああ、分かる分かるー)と私は思いましたが、
    絶対コレは、女子じゃないと分からない価値観だよなーと思いました。
    多分オジサマーズは、
    (男の『子』~? 俺が?)
    っていぶかしがりながらやってたんじゃないかと。

    ということばかりに気を取られてしまい、この前後の話をあらかた忘れてしまったという。

    譲ってもらったチケットで行ってきたのに、こんなレポになっちゃってごめんなさい>某さん
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:07/18 06:07にコメントくださった方へ
    『千秋楽』行ってきましたー。やっぱり最後だったからか、一生くんの感情の放出が、最初の頃よりもストレートになってたような気がしました。
    まとめ感想は書くつもりですが、相変わらず理屈っぽくて長くなりそうです。1ヶ月以内にアップできたら褒めてくださいw
    ほんと、テレビ放映やって欲しいですよね。NHK様放送権買ってくださらないかしら。無理ならDVD出して欲しい。

    『MM9』は、1時間スペシャルで1、2話を一つにまとめて放送してたら、もっと面白かったような気がします。DVDになったらCMカットされるから、もっとテンポよく見られるでしょうけどね。
    拍手レス:07/17 23:24にコメントくださった方へ
    教えていただきありがとうございます。よかった。みんな聞いてたんだ、あれ。
    友人様にも「覚えててくれてありがとうございました」とお伝えください。

    で、mixiで思いっきり踏み逃げしててすみません(汗)。
    基本的にあっちは、情報収集と友人との連絡でしか使ってないので・・・。
    最近日記検索をようやく覚えた(今頃かよ!)ので、『エネミイ』で検索かけまくってました。

    >ひろきさん
    はじめまして。補足ありがとうございました。
    ああ良かった。私の幻聴じゃなくて。私も聞いてて変な汗出ちゃってましたが。
    多分、あの場の大多数を占めてた団塊世代には、あれは『婦女子』って聞こえてたから、波風立たなかったんですよ。多分。
    違う漢字で変換されちゃったのは、推定2割ってところでしょうか。

    ひろきさんの『エネミイ』感想読ませてもらいました。面白かったです。
    ホントに今の30代のコミュニケーションて、ああいう感じですよね。

    補足。
    はじめまして。
    シアタートーク、私も見ておりました。

    「一生さん、由美子さんの息子・娘2人の自然な演技に感心」とおっしゃってたのは父上・高橋長英さんで間違いないです。

    で、「ふじょし」発言ですが、中井さんばっちり言ってました(笑)
    ・・・いいのか本当にと思いながらひやひやで聞いてました。
    客席の年齢層故にか、波紋が起こるほどのことでなかったのが何より幸いでしたが(苦笑)。
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。