響鬼38 『敗れる音撃』

    なんかもう今週は、笑っていいのか怒っていいのか、萌えていいのかツッコんだ方がいいんだか分からない、非常に忙しい話でした。私的に。
    これは、何モードで感想書こうかなあと思ったのですが、今回は『バカモード』でお送りします。ところどころ腐ってますので、そういうのが嫌いな人は引き返してください。ギャグとして受け取ることの出来る人はどうぞ。




    せっかくやる気を出していたのに、部長から戦力外通告を受ける明日夢君。学校の活動の一環としてやっている合宿に来るなって言うのはおかしくない? 生徒なら参加する権利はあるはずよ。
    なんて言ってると話が進まなくなるのでスルーしましょう。
    それより、あすむんがモッチーの手をナチュラルに握ってるーー!
    いつの間に、そこまで進展したのーー? おねーさんちょっとびっくりよ。

    しっかり『たちばな』に先回りしているキリヤ君。そこまでお前はあすむんのことが好きか。このツンデレめ。
    それにしても、白衣を脱ぎ捨てるみどりさんエロいよ、みどりさん。
    なんとなく行動原理が小暮さんに近いような気がしたんだけど、オヤジがやるとむかつくことも、美人がやると何やっても許せますね。

    この合宿場所の廃校はどこだろう。なんかもの凄くどこかで見たような気がするんだけど。特にあのブランコ。あれーー? 最近見た気がする。高校生の男の子と女の子が逆向きにブランコを漕ぐシーンを最近見たよ。なんだっけ。

    そこにあきらちゃんを探しに来たイブキさん登場。そして呼んでないのに出てくるキリヤ。

    「あきらのことを知りもしないで、いい加減なことを言うものじゃない」


    きゃー、イブキさん、もっと言ってやって。ナメクジでも見るかのような冷たい目で見下しながら、冷徹な言葉を投げつけてやって。この生意気なガキに。
    と期待していたのですが、あっさりマカモウ退治に出かけられてしまいました。ちっ。でも、言い返せなかったキリヤにちょっと溜飲を下げてみたり。

    今回のマカモウには音撃が効きません。
    みどりさんに相談に来たヒビキさんと少年エンカウント。
    暮れなずむ山の光と影の中で語り合う二人はムード満点。


    トドちゃん髪の毛伸びたなあ(関係ない)。その似非リーゼントみたいな髪型より、もうちょっと全体短めで前髪が下りてる方が私好きだな。
    日菜佳ちゃんとの将来を夢見ていても、ドライブデート中(トドロキ視点)の師匠とイブキさんを発見するにいたって、全てが吹っ飛ぶトドロキくん。

    あきらちゃんに振られるわ、香須実さんからは『挫折知らずのお坊ちゃん』扱いされるわで、師匠としての自信を喪失してしまったイブキさんはザンキさんに相談。でもさあ、私は、生まれつき職業の選択肢が一つしかないのは、それはそれで辛いことだと思うよ。だってそれはイブキさんのせいじゃないし。そこを責められてもなあ、と正直思った。
    香須実さんの言い方のきつさも気になったけど。「上から見てる」ってそうかあ?

    それにしても、ザンキさんは俯き加減の斜め横顔がとても綺麗だ(そっちかい)。
    前々から思っていて、いつか言おう言おうと思っていたことがあるんです。言ってもいいですか? いいですね。

    ザンキさんて、睫毛長くないですか?

    ごめん。ほんっとうに関係なかった。


    「お前はもう、師匠だろうがぇぃ!」

    師匠師匠、それVシネ演技入っちゃってますから師匠。

    これはイブキさん的には「ぶったね! 父親にだってぶたれたことないのに」だろうし、
    トドロキくん的には「なんで? オレだってザンキさんにぶたれたことなんかないのに」
    だろうなあ。これでトドちゃんがイブキさんにジェラシったら大爆笑だな。
    と思ってたら。

    「だったらオレも殴ってくださいよ。イブキさんみたいに思いっきり」

    ぶっほうっ!

    ホントにそれを言うか貴様。
    こ、これは私の脳内妄想じゃないのよね。朝の光が見せた白日夢でもないのよね。
    ていうか、思いっきりジェラシーやん。それ。
    大体「だったら」ってなんだよ、「だったら」って。なんだお前。ザンキさんに叱って欲しくて、無体は承知な上で復帰してくれって言ったっていうの?

    ええいこの体育会系ホモがッ!

    あ、間違えた。

    この体育会系マゾがあッ!

    ……たいして変わらないか。

    なんか突き放されて、本当に泣いちゃってるし。ええ~~~?
    そりゃ先週の感想で、トドちゃんは一回くらい泣いてしまえばいいって書いたけど。
    私が希望していたのはこういうシチュエーションではないんだが。
    自分のためじゃなくて、ザンキさんのために泣いて欲しかったのっ。

    とは思えど。
    《なんでザンキさんはオレに話してくれないの? また鬼になったことだって、オレ他の人から聞いたんだよ。オレのこと信用してくれてないの? きっとヒビキさん達には相談してたんだ。オレには内緒で。そんな、そんな。ザンキさんはオレのことが嫌いになったんだ。うわああああああん》
    というところで寂しさを感じて泣いていてくれてるならいいと思う。そういって泣いてるのが次回予告のあれだったらいいんだが。
    それだともう、どこの乙女ですかトドロキくんは、みたいな騒ぎになりますが。
    でもアタシそういうの嫌いじゃないの。えへへへ。


    個人的には、言っても分からないなら拳で分からせてやる的な短絡的思考は好きくないので、正直ザンキさんにああいう下品なことは言って欲しくもやって欲しくもなかったのですが。
    「お前は殴る価値もない」だなんて、ところどころ言い方のきつさも気になりました。 
    ただ、トドロキくんに請われたからってあっさり現役復帰したりしたら、それはそれで非常に腹がたったと思うので(そして怒りの矛先がトドロキくんに向かいそう)、そこはきちんと拒否してくれて安心しました。ああ良かった。やっぱり話の枠組みまで壊す気はないんだ。
    それは分かった。きちんとお膳立てしてくれるなら、復帰してもいい(というか、そういう方向に進むことは決まってるんだろう)
    でも、師匠を死なせるのはやめてね。
    それでトドちゃんが独り立ちしたって、嬉しくなんかないやい。
    つーか、それだとトドちゃんが二度と変身できなくなるくらいの精神的ダメージを受けるから、マジでやめてくれ。

    キリヤと二人でバーベキューの支度をしているあすむんはとても可愛い。キリヤまでちょっと可愛く見える。つーかお前、マイエプロン持参かよ。やる気満々だな(何が?)

    そこに、なんでかマカモウと童子&姫が急襲。
    「逃げてっ!」
    とちゃんとキリヤに言えてた明日夢君に感動。
    頑張れ、少年、頑張れ!

    「旨そうだな」
    「マシュマロ坊や」
    すごいよ、明日夢君。人外にまで、

    白くて、ぽにぽにしてて、甘ずっぱくて、おいしそう

    だと思われてるよっ!
    そりゃ、拉致りたくもなるわな。同感同感。


    と言うところで、次回への引き。
    しかし、一週空くのかよ。じれったいなー、もう。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    はじめまして
    TB&コメントも、ありがとうございました。

    >トドの事も甘やかしすぎるほど誉めて見守って、遠まわしにアドバイスして自分から学ばせるタイプだとばかり思っていました。

    私もそう思います。だからなんだか今回のザンキさんには、違和感を感じました。
    後輩をなだめても、叱ってもいいのだけれど、自分の意見を拳で押しつけたり、不必要に弟子を傷つけるような物言いで突き放すのは変です。先週のザンキさんの方が「らしかった」と思います。
    話を盛り上げるため、あるいは終着点に向かわせるために、無理矢理葛藤を与えるような作劇をしているから、キャラクターがおかしくなってるんですよね。次回は持ち直してくれているといいのですが。

    >師匠だろうがぇぃ!
    予告の時点からひっくり返りそうになってました。
    あははは。松田さん、ちょっとやりすぎちゃった? みたいな。

    それでは~~~。

    はじめまして
    TBありがとうございました!

    トドロキが動揺して迷走しちゃったように、ザンキ師匠は普段はあんな人ではないと思うんです。トドの事も甘やかしすぎるほど誉めて見守って、遠まわしにアドバイスして自分から学ばせるタイプだとばかり思っていました。
    先週朱鬼に対してはあんなに優しかった師匠が、今回はそれこそVシネヒステリー系の「暴力男」に。体育会の説教にしてもレベル低すぎますよね。ザンキさんがこれ以上コケないことを祈りたいです。

    >師匠だろうがぇぃ!
    かなり笑いました。
    はじめまして
    TB&コメントありがとうございました。リンクもご随意にどうぞです。

    いや~~、今週は久々にトドロキにしてやられて、いつになく感想もはっちゃけ気味になってしまいました。いつもは抑えてるんですが、今週は興奮のあまりいろいろと書き殴ってしまいました。あほです。

    私も最近のトミゾー君の幼児化は悲しかったです。んも~、彼はちょっと間が悪いだけで、馬鹿じゃないって言ってるのに~~。
    ただ、川口君もきっちりお馬鹿ちゃんキャラを演じてくれているので、そこは上手いなあと思っていました。最近見た目もカッコ良くなってきてるし、1年間かけて成長するってこういうことなんだあ、と、ちょっと母の目で見ています。
    まあトドロキくんも最終話までに「オレを信用してください」って、ザンキさんに言えるくらい成長してくれるでしょう。
    そして、超天然な彼は真顔で「オレがザンキさんを守りますから」くらい口走ってしまえばいいと思います。
    轟鬼くん考察が鋭いッスね。
    初めまして、美夜さん。

    今、とっても賛否両論な轟鬼くんについてのキャラ評価について、とても共感いたしました。
    カンゲキの余りコメント&TB差し上げます。よろしくお願いします。

    >自分のためじゃなくて、ザンキさんのために泣いて欲しかったのっ。
    >ザンキさんに叱って欲しくて、無体は承知な上で・・・
    >トドロキくんに請われたからってあっさり現役復帰したりしたら、それはそれで非常に腹がたつ

    まさにその通り!
    私も毎週感じてた事です。今週はピークでしたね。
    轟鬼役の川口くんが上手くなってくだけにトミゾウのヘタレぶりが悲しくて仕方ありません。

    斬鬼さんは役者さんごとツボで、現在はT×Zに萌え~(腐用語)しております。
    彼(松田さん)のためにヒーローヴィジョンも買いました。

    美夜さんのレビューから目が離せませんゆえ、リンクに追加するコトもお許しいただければ幸いです。それでは。
    Trackback
    どうよ?最近の響鬼は?最近は少年たちだけでなく、猛士の面々も悩みがいっぱいで・・・。イブキくんとアキラくんの師弟関係がおかしくなってしまい、ザンキとトドロキの関係も・・・て。つーかトドロキ、それはザンキさんに対するやきもちですか?ザンキさんてば、何を今に
    ブラスバンド部から 戦力外通告された 明日夢君.へこんだまま「たちばな」へ.すると,話を聞いた みどりさんが 合宿をすると言い出す!
    人気blogランキングに参加してます!読み終えたら、ここを一度クリックしてください。あなたの清き一票カにて、ご協力お願い致します。「お前は、もう師匠だろうがぁ!」ヽ(`Д´)ノひぇぇぇぇ・・・スンマソー(;・∀・)
    明日夢は悩む。でもモッチーとヒビキとみどりさんが助けてくれる。
    今回のテーマは「壁の越え方」かな? 今日は朝一番から裏磐梯に撮影に行っていたので出遅れました。 □安達明日夢(栩原楽人さん)の場合(回りに流される)  鬼には向いていない(?)ので、部活に力を入れよう
    最近、ザンキさんが復活して喜んだ全国の響鬼ファンの皆様憎しみが感想を強くします。
    「響鬼さん、ここはひとまず…」「名案だな」鬼撤収!_| ̄|○怪人魔化魍ヨブコには音撃が効かない。どうする鬼達?!このままではおもちゃが売れなくなってしまうではないか。仮面ライダー響鬼「これから悲劇」このあとすぐ。◆今週のヒビキお仕事中に居眠り…?と思ったら
    ・・・何か・・・・・・トミーが・・・・・・タイヘンな事になって来てる気が・・・・・・するんですが、それって気のせい・・・?
    え?毒吐き男って誰のことですか?(笑)さて、【仮面ライダー響鬼】第三十八之巻「敗れる音撃」でございますぅ。今回は、悩み苦しむ明日夢や鬼たちが描かれております。★「ハッキリ言って君は必要ないんだ」byブラバン部長そこまで、ハッキリ言いますかねぇ?たかだか高..
     かなり本来の響鬼テイストにもどった気がする。個人的には完全な許容範囲だ。 スーパー童子・スーパー姫は、従来の童子・姫とちがって変身しないよな。今回は童子が怒ったので「ついに変身か!
    ザンキさんの古傷より唐突に感じたトドロキの葛藤。――空々しい。トドロキに限らず前回までのエピソードで描かれた心情のうわっつらをなぞるばかりで空々しく感じた今回の響鬼。最初だから仕方ないのか。おはようございます…。今回本放送を見て落胆しながら、し
    仮面ライダー響鬼、第三十八話は「敗れる音撃」ヒビキの弟子になることを宣言した京介の言葉が頭から離れない明日夢少年。部活に打ち込むことで鬼への関心を振り払おうとするも、部長からは必要のない存在だといわれる。みどりの提案で補欠ばかりでの合宿を試みるも、集ま..
    おはようございます。今週もマジレンと響鬼が終わりました。萌え度的には斬鬼さん新・悪霊の神々(置鮎・大佐・佐々木・矢尾)麗ちん(最近の野太い声がイイ)ヒカル先生・轟
    敗れる音撃オカシイ場面が多々あったような気が・・・・鬼が黒い背景にいるのが急に出てくるとか。ヒナカを思い出したトドロキのところとか。2人が引きずって連れ去られていくのとか。でも話としては、まぁ・・・まぁ・・・良かったかなぁ。今日のヒビキさん
    みんないろんな悩みを抱えてるんだなぁと思った今回の響鬼。鬼に変身した事で死亡フラグが成立してしまったザンキさん。今回もめっちゃカッコよかったですね。ザンキさんは「自分には師匠なんて無理だったんですよ…」などと泣き言を言うイブキを鉄拳制裁。....
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク