窪田正孝君の舞台のお仕事が決まったそうです


    星屑 窪田正孝君プロフィールページ


    ■「薄桜鬼(仮題)」

    【公演期間】2010年10月1日(金)~2010年10月17日(日) 

    【会場名】天王洲銀河劇場(東京都品川区)

    【原作】「薄桜鬼 ~新選組奇譚~」

    【演出】キタムラトシヒロ

    【キャスト】早乙女太一(土方歳三)/黒川智花(雪村千鶴)/木村了(風間千景) / 
窪田正孝(沖田総司)/中村倫也(斉藤一)/橋本淳(原田佐之助)/坂本爽(近藤勇)/
中村誠治郎(永倉新八)/杉山彦々(井上源三郎)/橋本望(島田魁)/
伊崎右典(不知火匡)/木下ほうか(雪村綱道) 他




    私は『薄桜鬼』が凄い人気ゲームで、アニメにもなっている事は知っていましたが、見た事もやった事もないので内容は良く知りません。

    で、何故か毎週アニメを見ている旦那さんに、
    「窪田君の次の仕事は、『薄桜鬼』の舞台だって」
    と報告したところ、大笑いした後に。

    「おめでとう。これで奥さんも、晴れてテニミュデビューだね」と言われました。
    「いや、テニミュじゃないから
    「似たようなもんだろ」
    「違うっ! 歌ったり踊ったりはしないっ!」

    ・・・・と思うんですけど・・・どうでしょう?

    誤解しないでください。
    私がテニミュを避けているのは、
    うかつに見ちゃってハマりでもしたら困るからです!
    私はもうこれ以上、守備範囲を広げたくないんですっ!
    2次元はもうやめとこうと思ってるんです。それは10代の頃に散々やったから!
    キラキラ成分も、ジャニコンでもう間に合ってますからっ!
    あ、書きそびれてましたが、今年のV6代々木コンも行ってきましたよ。
    師匠、その節はありがとうございました(西に向かって土下座)。

    ちなみに私のテニミュ知識の90%は801ちゃんから得ているので、ミュオタの行動パターンは何となく分かるのですが、
    誰がどんな役で出ているのかはさっぱり知らない。
    という、偏っているにも程がある知識で、適当に書いてます。
    だから多分、色々と間違ってます。ごめんなさい。
    テニプリも読んでないので、『テニス版男塾』だという認識ですが、それも間違ってるかもしれません。すみません。


    話がそれました。
    そういうわけで窪田君は沖田総司になるそうですが。
    沖田って、あれだろ。吐血する人だろ?
    すみません。センター試験に苦しんだ結果、すっかり歴史嫌いになってしまった私には(世界史選択だし)、この程度のテンプレ知識しかありませんのよ。

    で、窪田君自身も、自分のブログで大変率直にそのあたりの事を書いていました。


    正直自分が沖田さんをやることは役者人生でないだろうと思ってました…笑
    

だって明らかに沖田さんてキャラじゃないですょ。⌒笑




    何て素直な・・・。
    うん。世間の一般的なイメージからしたら、沖田総司は早乙女君だと多くの人が思うだろうけど。

    んー。でも、窪田君も意外と沖田総司も似合うと思うよ。
    理由は、色白美肌だから。
    色が白けりゃ、喀血もきっとサマになるさ!
    冗談はさておき(ごめん、半分くらいは本気)。
    窪田君は芝居がちゃんとしてて、殺陣もできるという点でキャスティングされたんだと思います。
    沖田総司なんて、日本史に疎い私ですら名前を知ってるくらいの有名人じゃん。
    これはおいしい役に違いな一い!!

    他のキャストを見ても、実力と経験のある若手役者ばかりなので、これはチャンバラが期待できます! 
    なにしろ主役が早乙女太一君だしね。
    感想書いてなかったですけど、新感線『蛮幽鬼』で、早乙女君を初めて見ましたが。
    まあ、彼の殺陣は凄かったですよ。
    軽くて速くて華麗なの。
    強そうには見えなかったけど、演舞のようにひらっひらきらっきらと、蝶のように舞い踊り、蜂のように刺してました。


    斉藤一役の中村倫也君は、WOWOWで放送された『バンデラスと憂鬱なコーヒー』で初めて見ましたが、堤真一さんを筆頭にそうそうたるメンバーの中での最年少だったんだけど、全然見劣りしてなくて、(この人若いけどうまいなー)と大変印象に残っておりました。


    というわけで、見に行く気は満々なんですけど。

    チケット取れるのか?

    なにしろ早乙女君には金と時間に融通のきくマダームなファンがいっぱいついてるご様子。
    (だから値段も強気設定なんだろ)。
    役者ファンと、ゲームファンと、ひょっとしたらアニメファンも参戦してくるだろうから、これは何だか大変な事になるかも。
    うわー。
    最低1回、出来れば2回は行きたいんだけどなあ。
    どうなることやら。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    拍手レス:05/29 15:59にコメントくださった方へ
    どーもお久しぶりです。コメントありがとうございます。
    ようやく『13人の刺客』のHPできましたね。
    しかしまだ公開まで4ヶ月・・・今から待つとくたびれてしまいそうなので、ぼんやり待っていようと思います。

    舞台のFC枠は、早乙女君のファンクラブ会員向けみたいですね。それであまった分が、一般枠でプレイガイドとかに出るのでしょう。
    「窪田君もFCを作ってもらえるくらいに、知名度が上がりますように。なむなむ」
    って、どこかに向かって念波を発信しておきます。
    頑張ってチケット取れたら、レポはしたいと思ってます。
    ではでは~~~。



    Re: >美沙さん
    おや? 興味持ってくださったですか?
    私も、競争率少なそうな平日昼間を狙って、チケ取り頑張ります。

    『在宅アニメ批評家w』な旦那にあらすじを聞いたところ。

    『乙女ゲー×新撰組×吸血鬼』

    って、これだけ聞くとトンデモのにほいしかしませんが、割と面白いと旦那は言っとりました。
    で、アニメを先週最後の5分だけチラ見してみましたが、キャラがみんな美形過ぎて、見分けがつきませんでした。
    私はやっぱり殿方は、黒髪・短髪・前髪長めで、さらに言うとちょっと目つきが悪くて三白眼気味の人がいいですー。

    アニメの沖田さんは、なんか口調がSっぽかったので、ああいう喋りを窪田君がコピーしていたら、大笑いしてしまいそうな自分がいます。
    ケイタのくせに生意気だぞー、つって(ひでえ)。

    薄桜鬼
    私もゲームもアニメも知らないんですが、娘にマンガになってるものを見せてもらったら、なかなか面白そうなキャラ設定で、窪田くんの沖田総司見てみたくなりました。

    でも、チケット、ほんと取れる気しないっす。なんとかどっかで行きたいですね。

    とりあえずアニメで予習します。
    拍手レス:05/20 19:40にコメントくださった方へ
    演出家の方の名前は初めて見ましたが、ブログ等を見たところ、時代物+剣劇アクションを主としてやってこられた方のようなので、これはチャンバラ主体になるだろうと思ってたのですが。
    ミュージカルをやらせたいなら、それ専門の演出家に頼むような気もしますが。
    このキャスト陣なら、殺陣をやらせなきゃもったいないと思いますがねえ。芝居が出来る人達に、歌わせる必要性が私には分かりません。

    しかし、所詮フ●テレビが関わっていることなので、相変わらずの役者の無駄遣いっぷりを発揮してしまうのかもしれませんがw
    『テニミュ』と『新感線』のいいとこどりをしようという腹が見え見えなので、相変わらずの臆面のなさにはもにょもにょしてます。
    あと、多分チケット取り難いはずなので、取れなかった時のために、今のうちに「べ、、べつに、無理して行きたいわけでもないんだからねっ!」て予防線も張っておこうかと思います。
    嘘です。窪田君の生チャンバラが見られるなら、行きたいです。
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク