スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    窪田正孝くんの次のお仕事は舞台だっ!


    トライフル~reorder~ 公式ブログ

    <公演詳細>
    公演タイトル:「トライフル~reorder~」
    脚本:羽仁修 / 演出:矢本翼子
    日程:2010年1月27日(水)~1月31日(日)
    劇場:全労済ホール/スペース・ゼロ(新宿)

    出演:
    古原靖久 つぶやきシロー 窪田正孝 吹上タツヒロ
    清水ゆう子 加藤理恵 福沢重文 高木俊
    山口美沙 村上東奈 / 萩野崇
    ※山口美沙さんと村上東奈さんはダブルキャストです。

    <あらすじ>
    フランスで修行し、数々の賞を受賞した天才パティシエ・皆川が
    日本に帰ってくることになった。
    しかし彼は、ケーキのこと以外には無知な、ちょっと変わった男だった・・・。
    そんなパティシエと、これまたくせのあるお客様達が織りなすドタバタコメディ!



    よおっっしゃああああああ!

    私的に、とっても待ち望んでいたお仕事が来ましたよ。いえーーい。
    いいじゃない、いいじゃない。ドタバタコメディなんて、期待高まっちゃうね!
    再演ってことは、初演の評判が良かったってことなんだろうから、脚本の出来も期待できそうだ。


    窪田君は以前GALAC (ギャラク) 2009年 10月号のインタビューで、(過去記事)

    「(ケータイ捜査官7では)一人だけで芝居をしていたような気がする」

    って言ってて、
    (確かに、そうかもなー。)
    って思った記憶があります。
    ケータイセブンの場合は実際に、窪田君は動かないケータイのモック相手に芝居をしていたわけだから、あのドラマではそれも仕方がないことではあったかなあ、って気はするんだけど。

    でも共演者のブログなんか読むと、今でも、本番前に集中している時は、話しかけられないオーラが出ているみたいだから、自分がどう演技するかでいっぱいいっぱい過ぎるのかなって気もします。

    だから、やっぱり彼は舞台やるといいんじゃないかなあ、って前から思ってました。
    舞台は、一度始まっちゃったら、とにかく最後まで行くしかない。
    台詞が飛ぼうが、噛もうが、モノを落とそうが、予想外のハプニングが起ころうが、役者達がどうにかするしかない。
    覚える段取りも多いだろうけど、とにかく共演者の動きとその場の空気も読まなくちゃ対応できない世界だと思うのね。
    映像は細切れに時間軸関係なく撮っていくけど、舞台は一直線だから。
    感情の流れも始まりと終わりがはっきりしてる。その流れを経験しておくのは良いことだよ。
    多分お客さんが目の前にいて、すっごい緊張するとは思うんだけど、そのライブの面白さを学んで来れるといいんじゃないかなあって思います。あと滑舌もね。

    そして千秋楽を笑顔で終えることが出来たら、舞台で得たものを、映像の世界に持って帰れる。
    そうしたら、もっと、君はその先の世界に行けるよ。


    というわけで、すげー行く気満々なわけですが。
    5日間しかやらないのか。倍率が読めない。
    チケットちゃんと取れるか、ちょっと不安になってます。
    だ、大丈夫だよね。



    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Re:
    > 是非、臨場感ある観想待ってます。

    臨場感ですかあ・・・。どうでしょう。
    私のフィルターを通した感想だと、多分、変な私情交えまくりのものが出来るはずです(笑)。
    真面目なモノは期待しないでくださいね。

    こんばんは

    先日、ブログにぜひ舞台を!とコメントしたばかりなんですよ。
    嬉しいです。

    でも私は地方なのでちょっと無理です。
    是非、臨場感ある観想待ってます。
    Re:
    脚本は大事ですよ。
    いくら俳優が良くったって、脚本以上の芝居は出来ないんですから。
    私も、窪田君の舞台で幸せになりたいです。
    その前にチケットですが。
    ごめんなさい、佐野くん違いでしたね。
    脚本て本当に大事ですよね。
    もちろん役者も大事ですが音楽のライブも
    いいライブに当ると1ヵ月は幸せでいられます。
    拍手レス:12/12 01:40にコメントくださった方へ
    あー、私も、本当に昼ドラ観てるのがきつくなってきました。
    観てると肩こります。脚本のヒドさに。
    いくらご贔屓俳優の出番が多かろうと、話とセリフがヒドかったらだめですね。
    脚本>役者ですわ。ほんと。

    この間観倒してきた舞台は、ご贔屓さんは主役の割に出番は少なかったですが、話も彼の演技も凄く良かったので、私は満足しましたもん(いい加減しつこい?)

    しかし、舞台は舞台で自腹を切る分、つまらないとさらに腹立ち度倍増という罠が。
    窪田君の舞台は面白いほうに期待してます。そう思って、年の瀬を乗り切ろうと思います。

    あと、初演に出てたのは、そっちの佐野君じゃないみたいですよ。

    Re: >ビオラさん
    チケット取れるよう、頑張ります。観れたらレポもします。多分。
    今は「どこだ、どのプレイガイドに電話するのが一番確実なんだ?」と、公式ブログを前に頭をひねっているところです。

    窪田君は緊張するでしょうし、見てるほうも緊張するような気がしますが、
    彼は出来る子っ!
    脚本があるなら大丈夫っ!
    と思ってます。
    こんばんわ。
    窪田正孝くん、次は舞台ですねぇ!!
    確かに、役者としてステップアップするにはとっても良い経験になるとおもいます。
    でも私、、、地方なんで見にいけないんです(泣)
    美夜さん!ぜひとも見に行かれて感想を詳しくお教え下さい!!!

    正孝くん。絶対緊張しまくるだろうなぁ。。。
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。