『Xmasの奇蹟』第1週

    ストーリーについては、もうつっこまない。多分これからどんどん破綻していくだろう。なのでもう、整合性とかそういうところは見ないことにする。

    それはさておき。

    ヒロインとその周辺人々の演技が、なんだか大仰でわざとらしいぞ。
    これくらい大げさにしないと、視聴者に伝わらないと思われているのかなあ。
    ヒロインのキンキン声も、ヒステリックに聞こえて、なんだか気分が滅入る。
    このヒロインの性格にも行動にも、全く共感できないなあ。私は基本的に、女に感情移入したことなんかろくにないんだけど、せめて不快感を感じない程度にはまともな行動をして欲しいんだが。どうもそれは無理そうだな。

    Elder達よりもYouthな俳優陣の方が、変な色がついてなくてナチュラルな演技をしていると思う。

    窪田正孝君が目覚めて動き始めたら、ようやく見てるのが楽になってきた。
    よーしよし。ちゃんと20歳の青年の中に35歳の大人が入っているように見えてるぞ。
    今のところ、電波な台詞も言わされてない。よしっ!
    窪田君はこの仕事では、ハアハア演技は封印して(おいっ)、抑制的な演技を学んでくるといいと思うよ。
    それで、窪田君の武器は、ヘタレ演技や叫び演技だけじゃないんだということを、いっぱいアピールしちゃえっ! お茶の間に顔売ってこいっ! 多分彼のこの仕事のメリットはそこにある。



    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    *拍手レス 11/11 21:48にコメントくださった方へ
    ほんと、ストーリーはともかく、窪田君を鑑賞するのだと割り切れば、とても良いドラマです。
    20歳バージョンの、ピンクに甘えんぼ袖なパーカーも似合ってて良いし(ピンク似合うんだ。意外だ)。
    なんと言っても、あのバーテンバイト時の黒の上下がとってもいいですよねっ! 彼は着やせするけど、ああいうシンプルな服だと、胸板の厚みが分かるしっ!(そこかよ)。
    彼の今までにない演技が見られることは嬉しいので、私も彼を目当てに見続けようと思います。


    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク