東葛映画祭レポ(2005.10/15) その1

    そういうわけで、松田賢二さん目当てに行ってきました。
    心底行って良かったです。本気で、こんなに幸せでいいのだろうか、と思いました。
    なんかもう、書くこといっぱいあり過ぎて、どこから書いて分からないくらいなんで、何回かに分けて書いてみます。


    柏会場 『アートスペースMONAIZO』は住宅街にありました。開場の1時間半前に着いた時点で、私の整理券は100番±10くらい。キャパが150人で、ぎりぎり座れる番号でした。
    会場前に外で待っていたら、タクシーがすーっと止まって、中から加納監督、松田さん、もう一人の主演の原田さんが普通に降りてきて、ファンの前を通って会場に入られました。松田さんはファンに向かって会釈したり手を合わせるようにしてました。


    ゲストミュージシャン、なおとさんの演奏の後{『あの素晴らしい愛をもう一度』に、と、オリジナル曲)、『BATO LOCO』上映開始。

    開始直後から思ったこと。

    はああうっ。こっ、これは。

    『傷だらけの天使』

    じゃないっすか?


    注)『傷だらけの天使』、以下『傷天』とは、30年ほど前に放送された、ショーケンこと萩原健一と水谷豊の伝説的ドラマです。今の30代半ば~40代前半の男性ならかなりの確率で知ってるはずです。一応探偵もので、バディもので、激烈にカッコ良くてイカしたドラマです。ちなみに私全部DVD持ってます。

    この件については、後ほど別エントリで『暑苦しく』語ろうと思います。
    だって私、『傷天』大好きなんだもん。だから『バトロコ』見てて、その『傷天』リスペクトっぷりが嬉しくてしょうがなかったんだもん。


    バトロコ上映後は、ゲストの加納監督、松田さん、原田さんの3人でトークショー。
    松田さんは、川口君とお揃いの例のニット帽に、黒の長袖、チェック柄のパンツに、白い靴。
    松田さんは、付き合いの長い仲間と一緒のせいか、終始リラックスした感じでした。トーク時間も凄く長くて、嬉しかったです。

    覚えているエピを幾つか。

    ・映画についてしばらく語った後で、
    「まだ今日はボケてないですよね。じゃあ」
    ということで、
    「♪あの、素晴らしい愛をもう一度」と、ワンフレーズ歌ってくださいました。相変わらずいい声だ。
    つーか、やっぱりこの人は取りあえず歌っておけばいいと思う。

    ・バトロコで松田さんの相棒を演じた原田さんは、今は浅草で皮職人をやっているそうです。「かっこいいでしょ。足長いんですよ」などと松田さんにいじられ、居心地悪そうな原田さんでした。映画では情けないキャラでしたが、生身の原田さんは超男前な人でした。

    ・撮影中の困ったエピソードで、原田氏が松田さんについて「(話したら困るであろうエピソードが)4つくらいあるぞ」と言ったところ、
    (そ、それはやめて)みたいな感じで松田さんが原田氏に縋り付いてました。
    萌えますた。

    ・会場プレゼントということで、サイン入りバトロコポスター争奪戦。
    のためのジャンケン大会で
    「じゃあ僕、ちょっとトイレ」
    と加納監督舞台から退場。
    で、しばらく松田さんがじゃんけんしてたんですけど、松田さんさりげなく次に出す手を見せていて、その予告通りの手を出してました。この人ほんとに優しいなあ。なので、私結構最後の方まで勝ち残りましたよ。でも、加納監督が戻ってきたら、「じゃあ僕も」と、松田さんまでトイレへとはけてしまいました。
    …………ネタ? ネタですか、それ。
    いやとにかく、それで気合いが抜けたせいか、私ジャンケン負けちゃったんですけど。
    と思ったら、松田さんまた帰ってきて、司会者さんに

    「すみません、トイレどこですか?」

    …………ごめん。ただの天然だった。この人。
    松田さんは、下手に笑いを取ろうと頑張るより、普通にしてた方が面白いということが改めて分かったよ。
    いや確かに、凄く分かりにくいところにあったんだけどね、トイレ。

    そんなこんなで、楽しい楽しいトークショーも終わり、客は外へ。
    外から、「きゃー」という声が聞こえたので、(まさか)と思ったら案の定、
    松田さんが外に立っていて、サイン責め&写真責め&握手責めにあってました。

    ええええええええええええ?
    マジで?
    マジでいいの?こんなことして。
    こんなに近づいていいの?
    写真取っていいの?
    握手もサインももらっていいの?

    ありえない。
    ジャニーズとかのイベントだったら、こんなのありえない。
    なんだかんだで、希望者全員にサービスしてました。30分くらいやってたかな。
    松田さん、ファンに奉仕しすぎっ! いい人すぎっ!
    と思いつつ、私も握手とサインをもらいました。

    ホントはバトロコだけ見て帰るつもりだったんです。その後の『剣』はキャパ40人くらいの超狭い会場だから、もう無理だろうと思って。
    でも。松田さんの真摯な態度や、あまりの素敵さにぼーーーーーっとしてしまって、
    (と、取りあえず行ってみよう。この分なら映画は無理でも、入りなら見られるかもしれない)と、流山会場にも行くことにしました。

    シャトルバスが出ているオープンカフェがどこにあるか分からなくて、電車で行っちゃったんですけど、松田さん柏会場の後オープンカフェにも来てたらしいです。うわ。ちゃんと調べておけば良かった。そうすればコンプリートだったのに(何が)。

    つづく。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    お三方へのまとめレスで失礼します。

    良いイベントに参加できて、嬉しかったです。
    参加者の皆さん、ほぼ全てが、さらに松田さんにメロメロになってしまわれたようで。
    いいことです。『松田の名前でファンが呼べる』ということが周知されれば、もっと松田さんに仕事のオファーが行くことでしょう。
    傷天の名前に反応があってちょっとびっくりしています。ああ、結構知って居るんだと。
    男の人が見たら、結構元ネタが分かる人いると思うんだけど、女の人はああいうのは苦手な人も多かろうなあ、と思っていたので。

    それではまた~。
    予想外の事ばかり
    はじめまして。
    私も、あの中に居た一人です。
    BATO LOCO傷天説、言われてみれば成る程。破天荒ぶりや、二人のキャラの造りに、相通じるものがありますね。うろ覚えなのですが、確かあちらはバッドエンドでしたっけ?
    BATOは、低予算短期間撮影とは思えぬ映画でした。加納監督の才に感服。
    私はこの手のイベントは初めて参加したのですが、何か予想外の事ばかりで。めっさ舞い上がってしまいました。しかし、本当に楽しい1日でしたよね。拙い感想を書いてみましたので、TBさせて頂きます。
    レポありがとうございました
    はじめまして。イベントレポ&TBありがとうございます。
    こちらからのTBはきちんと記事が書けてからさせていただきます。

    映画祭、本当に楽しかったですね。
    傷だらけの天使のDVDをお持ちだなんて…!
    羨ましいです。子供だったので「好きだった」という記憶しか残ってなくて
    内容はほとんど覚えてないんです。また観たいなぁ。

    オープンカフェに行かれていたら剣は間に合わなかったと思います。
    わたしは間に合いませんでした。剣もとても楽しそうで!
    レポも続きも楽しみにしています。ありがとうございました。^^
    傷だらけの天使ですか!
    はじめまして。TBありがとうございます。
    昨日は楽しかったですね!BATO LOCO、松田さんや監督はしきりに「自主制作ですから」と謙遜していらっしゃいましたが、若さゆえの勢いと感傷があってよかったですよね。「傷だらけの天使」はうろ覚えなので今度チェックしてみます。オープンカフェでのご一行はまったりくつろぐ大人、という感じで松田さんもステージ上みたいなテンパリはなかったです(失礼)あれもサービスの一つ…いや天然…とにかくこれからも眼が離せない魅力的な方ですよね!(ブログの調子が昨日から悪いのでTBは後ほどさせて頂きます。ありがとうございました。)
    Trackback
    さすがに金曜のオープニングから参加は出来ないので土曜の朝っぱらから参戦。 上映は12時からなんだが、事前に会場の千葉県は柏市、モナイゾにお問い合わせしてもらったところ、 「九時でもギリギリかも知れないっすね」なんて結論になっていたため、とりあえず八時半に柏
    千葉の柏市を中心として開催されている、「東葛映画祭」に参加して参りました。改めて言わずともバレバレでございましょうが、蔵王丸さんこと松田賢二さんの作品がお目当て。この映画祭には出演作品が2作も出品されている上に、トーク企画のオマケまであるとなりゃ、半ヒ...
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク