響鬼35 惑わす天使

    …………………ギャグ回は今回で終わりですよね?
    これ以上時代遅れの面白くないネタ見せられても、精神的ダメージを受けるだけだもの。
    これで終わりなら、安心して脳内補正に励めるよ。
    《今までのは撮影スケジュールを調節するための捨て回捨て回。パラレルパラレル。本題は次回から次回から》(×20)。

    ………。

    ようし、脳内補正完了。

    とりあえず先に次回予告の話していいっすか? いいですね。

    ぶっちゃけ。
    ザンキさんの、

    「先生………」

    に激しく、

    とーきーめーいーたー

    ので、機嫌直ったよ(安っ)。
    予告でいっぱいザンキさんの顔が流れて、なんだか主役みたいだった。いいのだろうか?

    斬鬼さんの名前は師匠から受け継いだんじゃねえの? というツッコミを放棄してしまえば、ザンキさんの師匠が女性というのは、アリかナシかで言えば、個人的にはアリだなあと思いました。

    ザンキさん、見た目ちょいコワモテだけど、人当たりは柔らかいでしょ。
    女性の師匠についてたんだったら、そういうのはありえるなあと思って。
    シュキさん(人間体)、雰囲気のある美人だったし。
    これなら別に、二人がデキてた設定がもしあったとしても、なんだか許せるわ。
    というか、普通のドラマなら当然そうなる。ええやん。美男美女で。
    でも子ども番組だから当然プラトニックなのよ。うふふふふ。
    プラトニックラブスキーの私としては、それは望むところよ。
    よーし。あったまってきたぞ。私が。

    シュキ役の女優さんは、片岡礼子さんだそうです。
    この人映画『ハッシュ』に出てた人だよね。なんかどっかで見たことがあるような気がすると思った。
    でもやけに予告では棒読みっぽかったねえ。『ハッシュ』ではそんなことなかったはずだけど。わざと? 鎧に操られている設定なのかな?

    [追記]この方数年前に大病されて、一時活動を停止されてたんでした。その時のインタビュー記事、婦人公論に載ったの読んでたわ、私。復帰してたんだ。良かった良かった。

    女師匠と弟子という設定で、何か他にいい例はなかったかなあと思っていたのですが。
    あったわ。先週までDSで必死こいてやってたわ。
    【逆転裁判シリーズ】のなるほどくんと千尋さんという、素晴らしい例があったじゃないか。あんな感じの師弟関係だったのならいいのになあ。
    あ、あと、ジョジョとリサリサでもいいか? ちょっとスパルタ過ぎ?


    本編感想は、通常モードではツッコミどころの多さに疲れるので、【腐】モードでお送りします。そういうのが嫌いな人は、読まなくていいっす。ろくなこと書いてないし。

    別に私も今のあれがいいとはさっぱり思ってませんけど、かといって罵詈雑言の類は書きたくないのですよ。書いても凹むし、人のを読んでも凹むから。


    ・今週のヒビキさん
    公園デート、キャンプdeデート、手料理デートに引き続き、とうとうお泊まりデートにまで発展したヒーローと少年。
    何この腐女子対応ストーリー。
    ヒビキさん、マイパジャマ持参ですか……。
    少年のじゃサイズ的に着られないものなあ。
    その逆だったら………
    やばい。
    ぶかぶかのパジャマを着込んだ、犯罪的にかわいいあすむんが頭に浮かんだ。何この萌えアニメみたいなシチュエーション。
    それにしてもあすむんヤバイ。メキメキ音立てる勢いで、綺麗になってきてる。男の子に綺麗って形容詞ってどうなのよと思うけど、だって他にいい言葉が……。
    知らない人に明日夢君の写真見せたら、女の子って言っても疑われないんじゃない?
    かといって、カマっぽいわけでは全然ないんだよね。
    不思議だ。どうやったらこんなバランスが成立できるんだろう。


    ・今週のザンキさん

    つーか、あれはトウキさんだったと思う。そうだよ。あの妙な棒読み口調とか、普通のことを言ってるようで微妙にずれた言動は、トウキさんだよ。
    あ、どさくさにまぎれて、トドロー、師匠の手をにぎにぎしてやがる。
    いいなあ、にぎにぎ。私もしたいぞ、にぎにぎ。
    あのセリフや行動はどうなのよとやっぱり思ったけど、松田さんは楽しんでやってたみたいだから、いいや。
    「ザンキさんのチャーミングなところも見せていきたい」って言ってたくらいだし、局地的とはいえ、ちょっと異様な盛り上がりを見せているザンキさん人気のガス抜きを、少しやりたかったのかもしれないしね。
    というか、松田さんは大阪の人なので、彼の中に流れる血がボケを要求するのでしょう。
    そういう計算が働いていて、その上で楽しくやってるなら、それはそれでいいや。来週はシリアスになるみたいだしね。

    一方、川口さんは、公式コメントやメルマガを見る限り、自分の役の改変に当惑してるみたいで、心が痛い。
    俳優さん達は全く悪くないから! むしろ、きっちり脚本の要求に応えてるんだから。
    だから、自分を責めないで。でも、その違和感は忘れないで。
    制作者の意志を具体化することが役者の仕事だけど、「これはおかしい」と思える感受性を失って、惰性で演じるようになるのは良くないと思うし、むしろここで踏ん張れれば、絶対それは次に繋がるから。
    役に立たない経験なんかないからね。

    しかし、トドローよりも、イブキさんの方がある意味危険な気がする。
    多分脚本家、イブキさんの動かし方が分からないんだよ。
    ヘタレ化しすぎなのは、そのせいじゃないかな。


    ・鰹の理由

    「光り物が欲しいな」
    「鰹持ってきました」
    「ばか、女の言う光り物って言ったらアクセサリーに決まってるだろ」
    「すみません。これどうぞ」
    「ほんとは、お寿司が良かったんだ」

    うーん。前回に日菜佳ちゃんの「光り物欲しい」発言があったら、このネタ自体はそこまでおかしくないのかも知れない。面白いとは思わないけど。というか、微妙に無理があるけど。
    崩すなら崩すで仕方ないけど、旧響鬼に対する変な悪意を入れるのはやめて欲しいなあ。そうすればもう少し見やすくなるのに。なんでそんなことするのか、やっぱり分からない。意味がないと思うのに、何でこんなことするんだろう。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    コメントありがとうございます
    aさん、はじめまして。
    私も前からサイトを拝見していて、ブログを引っ越したのを機に、リンクにも勝手に加えさせていただいていました。挨拶が遅れてしまって、すみません。

    片岡さんを連れてきたのは、いい人選だったと思います。予告を見た瞬間「これはアリだ」と、はしゃいでしまったので。なので来週は久しぶりにちょっと楽しみだったりします。
    それでは、今後ともよろしくお願いします。
    TBありがとうございました。
    美夜さん、はじめまして。トラックバックありがとうございました。
    私の方の35話はレビューになっていないのでこちらからは控えさせて頂きますが
    こちらは前から読んでいたので嬉しかったです。
    予告編の片岡礼子さんは「感情を押し殺して威嚇する」演技だったのではないかと個人的には思っています。いい女優さんなので松田さんとのからみが楽しみです。
    それではこれからも楽しんでいきましょう。
    Trackback
    烈雷の弦が切れて ウワンを倒し損ねた 轟鬼.ここは,アームド響鬼の 「鬼神覚声」で 何とか.太鼓技は どうしたんだ?! これも音撃なのか.
    毎週日曜日は朝からこのブログへのアクセスが増えます。今日も午前中だけでアクセス数が300件を超えています。ありがたいことですが、まだ記事もアップしてないのに・・・(汗)さて、『青春ラブコメディ・響鬼』。ギャグ満載の2週間でした。今回はあまりコメントする必...
    こう見えても俺は、数々の女性を愛してきた男だ。文字通り、鬼のようにな。フッフッ・・・よしっ。俺に任せろ!日菜佳ちゃんとのこと、この俺がなんとかしてやる。( ̄ー+ ̄)キラリ俺は今、地獄にいる。愛という地獄に・・・ザンキさんまでキャラが変わっ...
    仮面ライダー響鬼、第三十五話は「惑わす天使」魔化魍ウワンにとどめを刺そうとし失敗する轟鬼はアームド響鬼に援護された。日菜佳のことが気になって鬼としての仕事に打ち込めないトドロキ、そして、香須実のことが気がかりなイブキ、そしてひとみの行動を気にする明日....
    仮面ライダー響鬼『惑わす天使』今日はずっとザンキさんのボケの回かと思っていたらそうでもなかった。結構早かったな。キャラ変わっちゃったけど2人のシーンは間が良いので笑ってしまった。これは2人にカンパイかな(笑)でもまぁ、ザンキさんって一応人
    毎度先週の続きで始まる。「キシンカクセイ」でセミを退治する響鬼装甲。 で、夢と希望にあふれる布施明の歌。 黄昏フィルターをとぼとぼ歩く鬼三人。 「鬼の仕事に私生活持ち込んでどうするんだよ」とヒビキ。 ...
    今日の響鬼、トドロキ大爆発でした。スランプになったトドロキはザンキさんに相談します。「そうか・・・恋愛問題でスランプという訳か、なるほどな」「すんません・・・ザンキさんにこんなこと相談するのもあれかなって思ったんすけど・・・あれから俺、一睡もできなくて・
    仮面レンアイダー・ザンキが今日もゆく――たのしそうだったですね師匠。どうやら師匠は本気らしいので、成功だったか失敗だったかは考えないんスね。なんて前向きなんだ仮面レンアイダー・ザンキ!ちきゅうのへいわを
    最近、いつになったら鬼になれるのかなと思っている全国のとりあえず放送を見ている響鬼ファンの皆様プレゼントにサカイ感想水産の鰹でも用意しますか・・・。
    新オープニング曲なんですが、思い出そうとすると、郷ひろみの「How Manyいい顔」が浮かびます。えー、それと、前回から、「響鬼」関係の記事のお尻にチョロチョロッと"札"の様なものを貼り付けております。他所様から拝借したものですが、まぁ・・・正直、こうな
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク