忘れない。そして、終わらせたりなんかしない。

    とうとう最終巻です。

    ケータイ捜査官7 File 13 [DVD]ケータイ捜査官7 File 13 [DVD]
    (2009/08/25)
    窪田正孝伊藤裕子

    商品詳細を見る


    とりあえず、映像特典の『最終話メイキング』と『未公開映像集』を見ました。
    やけに長いなあ、と思ってパッケージを確認したら、【本編45min】に対して、【映像特典】112minもあった。DVDの容量限界までぶっ込んである感じだ。

    みんな、最終巻だけは見とけ。出来れば買った方がいい。本編は見なくてもいいから(私はいまだに見られません。トラウマ的な意味で)特典は見るべし。
    いろんなものがぎゅうぎゅうに詰まってるよ。

    イベント映像は、時間と精神に余裕のある時にじっくり見ます。

    以下、メイキングの簡略感想。これから見る予定の人は見ないように。そこまでヒドいネタバレはしてないけど。念のため。


    <最終話メイキング感想>

    ・ケイタにつられて、こっちまでえぐえぐ泣きっぱなしだ。どうしてくれる。

    ・窪田君がビニール袋を口に当ててる場面があったのは、興奮しすぎて過呼吸起こしちゃってたから・・・なのか・・・な?
    もうっ。無駄にハアハアし過ぎるからだー。

    ・ラストカットを、三池監督自らの手(言葉通りの意味)でやっちゃうあたり、ホント、三池監督ってイキだよねー。さらっとやることがカッコいいなあ。
    まあ文字通りの意味で、ケイタに引導を渡したと言えるのかもしれないけど(おい)。

    ・クランクアップの瞬間、予想通りに感極まって泣きじゃくってるケイタの姿に、

    「良くやったね。頑張ったね。凄かったね」

    って言いながら、彼の頭をぐしゃぐしゃに撫で回してやりたい衝動を抑えることが出来ませんでした。
    私に、そんなことが出来るわけがないのは分かってるよ!
    でも、あの場にいたスタッフは、みんなそういう気持ちだったと思う。

    ・もう、彼の感情の奔流にあてられて、こっちまで涙が止まらないわ、頭は痛くなるわで、まいったよ。私、普段はこういうのは最後までまとめてみる派なのに、
    (だめだ、これは休みながらじゃないと、集中力が持たない)
    というわけで、自主的にインターバルを置いています。

    続きはまた後日。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク