宝塚歌劇が人気ドラマ「相棒」を舞台化!


    yahooニュース

    8月13日、宝塚歌劇団が2010年1月から4月の上演作品を発表した。その中で、人気刑事ドラマ「相棒」が舞台化されることがわかった。

    テレビ朝日・東映制作でシリーズ化されている「相棒」は、2000年6月に単発ドラマとして初登場、その後連続ドラマとなり、現在Season7まで放映されている人気作。秋にはSeason8が始まり、主人公の杉下右京の新相棒として神戸尊が登場することでも注目を集めている。宝塚の舞台でも、ドラマでお馴染みのキャラクターが活躍。杉下と神戸が、アメリカから来日したある女性を警護することから始まる物語が展開する。主演は、花組トップスターの真飛聖。



    『逆転裁判』が成功したから、今度は『相棒』ってか。

    て、右京さんの相棒が既に薫ちゃんからミッチーに鞍替えされてるし。

    ・・・ねえ? 本当に『相棒』に何があったの? 
    なんでここまで、薫ちゃん(寺脇さん)の存在をなかったことにされてるの?
    こうまでされると、普通に寺脇さんとファンに対する嫌がらせとしか思えないんだけど(軽く被害妄想入ってます)。

    プロデューサーが語ってた薫ちゃん卒業の理由なんて全く信じてはいませんが、かといって本当はどんな理由でこんなことになったのか、私には分からないのです。
    20年後くらいに、関係者がテ◎朝や東×を退職して、『相棒 コンプリートメモリアルBOX』的なものが発売される頃に、
    「あの時は実は・・・」
    的な暴露本が出たりするんでしょうか。


    逆転裁判と宝塚は、どっちも派手派手で仰々しい所が意外と合うんじゃないかと思ったし、逆裁原作者の巧舟さんも舞台を見て、本当に感動してたらしいから、やっぱり見たかったなあ(チケット瞬殺だった・・・)。
    あ、でも今度の逆裁の続編はチケット取れたから、見に行きますよ。うふふ。初宝塚だー。楽しみ。

    「宝塚歌劇団演出家 鈴木圭×逆転裁判 巧舟 Special対談」
    ↑ここの『逆転裁判と宝塚は、【嘘のつき方】が似ている』っていうのは、なるほどなあと思いました。


    でも、『相棒』と『宝塚』は合わないと思う。
    だって相棒は地味だしキラキラでもないじゃんよー。


    まあ、season7はそんなこんなで萎え萎えだったのと、ケータイ捜査官7の方にかまけて大変だったので、相棒は録画したきりほとんど見てません。
    多分このままフェイドアウトし続けると思います。

    別に、新相棒のミッチーがイヤなわけじゃないんです。
    むしろミッチーは好きです。
    でも、もし今度のシリーズの視聴率が急落したら、ミッチーが戦犯扱いされるだろうし、そうなったら、ああ見えて実は繊細で小心者なミッチーがさぞかし落ち込んでしまうだろうと思うと、なんだかなあって感じです。
    これでも視聴率が変わらなかったり、むしろ上がったら、それはそれで『なんだかなあ』なんだけどね。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク