スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ママは昔パパだった

    窪田正孝君の次のお仕事が↓ということは、既に告知されていましたが。
    ママは昔パパだった/WOWWOWオンライン

    ようやく、
    窪田君の公式ブログでも、役柄の詳細が来たぜええええっっっっ!!!

    改造計画

    うははは。これは見事な化けっぷりだ。違和感ないなー。
    そうか。いきなりこの写真をばばんと出したかったから、今まで役の情報を伏せてたんだな。
    ふ、分かりやすく、美しさに打ち抜かれてしまったぜ。



    まだ情報が解禁されてない頃に、戸田恵子さんのブログに窪田君が写ってました。

    (↓コピペ)
    http://ameblo.jp/toda-keiko/entry-10249542839.html
    http://ameblo.jp/toda-keiko/day3-20090514.html#main

    で、ワタクシ↑を見た時、

    どうしたの? なんか、この窪田君、えらく美人さんに見えるんだけど。

    って、ちょっとどぎまぎしてました。
    なんだなんだ。今度の役は、

    美少年モード、全・開☆ 

    なことが要求されちゃってるのか?
    えー、うっそー、やっだー、ケイタのくせにぃー(おい)。

    って、きゃーきゃーゆってたのですが。

    美少年じゃなく美少女だったのか!

    その発想はなかったわ!!

    でも、

    凄くいいと思う。

    この役がオファーなのか、オーディションで取った役なのか分からないけど、彼を選んだ人は慧眼だと思う。
    ああっ、知りたい。誰がどうして何見て彼を選んだのか、そこのあたりが凄く知りたい。
    やっぱ起用のポイントは、あの色白美肌か?

    多分これはねえ、見た目が分かりやすくオネエっぽいヒトがやったのでは、いかにも過ぎてダメだと思うの。

    自分の体は男のもので、それは誰の目にも明らかな事で。
    それなのに自分は本当は女なんだという確信を、どうしても曲げられない。


    周囲の好奇と悪意の視線の中にあっても、本当の自分を貫こうとする人の強さとしなやかさを、女性的とも中性的とも違う、中立的な姿で演じていてくれると思う。
    凄く難しそうな役だけど、彼ならさらっと素直にやってくれてそう。

    あー、たーのーしーみーだーなー。

    でも、問題が一つだけあるの。

    賢明なる読者諸君には、そろそろオチが見えてきたころだと思う。

    そう。

    WOWOW加入してねえええーーーーーーー!!!

    ケーブルテレビには入っている。なので、無料放送なら見られるんだけど、窪田君が出るの後半なんだよね・・・・。

    これは仕方ないな。加入を前向きに検討しよう(しちゃうんだ)。
    だって、WOWOWだと、DVD化されるかどうか分からないし(これだけ大御所が出演してれば出るものなんでしょうか?)



    このドラマがクランクアップした頃に、窪田君のブログでこのエントリが上がったのは、やっぱり女の子やってた反動なんだろうね。

    「俺は男だ! カワイクなんかないぞっ!」

    って、アピールしたくなったのね。ああ、かわいい。

    だーいじょうぶっ。君自身におにゃのこ要素があるなんて、全く思ってないから。

    だって、窪田君は腹筋、超割れてますよ! ちょー割れてますよ!!
    これは大切な事なので、2回言いましたよ!!
    (なんでそんなに嬉しそうなの?)

    でもやっぱり、役作りのために筋肉は落としたかなあ。
    女になりたい男なら筋肉は付けないよなあ。
    あの大理石の彫刻のように、白く輝く美しい筋肉は封印かあ。
    ああ、それは残念だなあ。

    ・・・・・・・・・・・・・あれえ?

    違うの。そんなことが言いたかったわけじゃないのよ!
    ごめん、ちょっと嘘ついた。
    いや、筋肉は大切なんだけど。
    それは大切。とっても大切。そこは譲れないっ!(誰に)。

    でも、イカつくなんてならなくていいんだからね。
    今の痩せマッチョ体型は理想的だってばさ。
    どんな役がきても対応できるように、ピュアで頑固で透明なままでいてください。
    そして、役によって見た目まで変わっちゃう、ミラクルなあなたをまた見せてね。






    私、この記事を、窪田君の役が、

    Male to Female:MTF(男性から女性になる事を望む人)

    であることを前提に書いてたんだけど、

    Female to Male:FTM(女性から男性になる事を望む人)

    の可能性もなくはないわけで・・・。
    うわー、窪田君の役柄が本当はFTMだったら逆じゃないか。

    ・・・戸田さんの役柄と同じ属性なら、MTFでいいんだよねえ? うーむ。
    もしFTMだったら、『男』と『女』逆にして読んでください。
    っていうか、その時は訂正記事を上げるよ。

    セクシャルマイノリティ(性的少数者)の話は、考え始めると段々混乱して、どっちがどっちだか分からなくなってしまうんだな、これが。



    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    *拍手お返事 07/03 14時台にコメントくださった方。
    きましたねーー。美少女でしたねー。楽しみですねー。
    私もこれで、wowwowに加入する気になりましたよ。
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。