特撮ニュータイプ2009年5月号

     ケータイ捜査官7関連の記事は、三池監督と窪田君の対談があります。
    が、それについてはまた別のエントリで書きます(多分)。
     テレ東プロデューサー五箇公貴氏へのインタビューも凄く良かったので、今回はそっちのことについて。

     なんかこれ読むとね、『ケータイ捜査官7』という作品は、テレ東さんに愛されて、守ってもらえた作品なんだなあと実感できますよ。ただ、ライターさんには、「視聴率の話はもういいです」と言いたくなりましたが。

     私は自分が好きか嫌いかでしかモノを見ないので、ぶっちゃけ視聴率なんかどうでもいいのです。だいたい私が好きなドラマは視聴率悪いし、世間で高視聴率と呼ばれているドラマにはことごとく食指が動かないし。
     
     私は、『木更津キャッツアイ』が大好きで、そのことについてはもう別館で、自分でも頭がおかしいと思う程語り倒したのでここでは書かないけど。『ケータイセブン』の1話を見た時に、『木更津キャッツアイ』の1話を見た時と同じ感覚があったんです。

    なんっじゃこりゃーーー! 映像も役者もレベル高過ぎ! 
    なんて斬新なことをやらかしちゃったんだ!!


    てね。

     で、私はどっちにも「すげーすげー」とぎゃーすか騒いでたんですが、何故かその凄さが視聴率に反映されない所も一緒。
     それも多分理由は同じで。

     まだ誰も見たこともないような新しいものを見る時にはね、見る側にも教育期間が必要なんだよ。
     これを普通のドラマとして見ていいのか、子ども向けの特撮として見たほうがいいのか、『見方が分からなかった』人が多かったんだと思う。
     子ども向けとしてみるには、ドラマの内容や設定が凄く凝ってて大人っぽいし、大人向けとして考えるには、ケータイに手足が生えているというデザインは突飛すぎたんでしょう。
     
     だから『ケータイ捜査官7』の評価が定まるまでには、もう少し時間がかかると思うんだけど。
     もの凄い熱さと情熱と技術と愛と稚気に溢れていて、刺さる人にはもの凄く刺さっちゃうドラマだから、これからDVDが出揃って、再放送とかもやってもらって、このドラマを何らかの形で目にする人が増えていったら、ファンも増えていくと思います。
     
     ながら見が出来るドラマじゃないんだよね。どっちも。でも、視聴率には反映されないけど、録画して仕事が終わってから見ている大人ファンは多かったと思う。

    『木更津~』が視聴率は低くても、DVDやグッズがバカ売れして、映画が2本も作られたような流れが、ケータイセブンでも生まれるといいなあ、生まれてくれないかなあ、いや是非ともその流れで映画とかやってもらおう、と、そんなことをぼんやりと考えながら、まだまだ語っていきたいと思います。

    そういえば、深夜にやってた『夏目友人帳』の再放送が夕方に始まりましたね。いいことです。これで新しいファンが確実に増えますね。それが終わったら、後釜にケータイセブンの再放送はどうでしょう? とひっそりとテレ東方面に念を送っておきます。

    ふと思ったのだけれど。

    コミュニケーション下手な男子高校生が主人公で。
    その相棒は、言動がじじむさくて、見た目は不気味かわいくて、持ち運び可能な人外(時々巨大化)で。
    二人が色々な事件に遭遇しながら、主人公が成長していく話。

    という点が、ケータイ捜査官7と夏目友人帳は共通してますよね。

    あー。要するに私は、この手のバディものと、少年の成長物語が好きなんだなー。




    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク