『浪花の華』第3話 【闇の守護神】

    今週の話は、テンポの良さがストーリーにマッチしていてよかったと思います。
    悪人が悪そうに出て来たら、今度は正義の味方がわらわらと出て来るあたりが、なんか漫画っぽいケレン味だけど。
    これはこれでいいんじゃないかしら。私はこういう分かりやすいのは好みだ。

    章君も、だんだん存在感を増して来た感じ。回を追うごとに自分の立ち位置や方向性が明確になって、どんどんいい男になっていくんだろうなと期待できそうになってきました。

    窪田君はやっぱり表情や動きがいいなあと思います。
    (左近殿から付け文来たー)で、うっきうきな顔して出かけて行った時と、
    「私じゃない。帰れ」って言われて、しおしおと肩を落として帰って行く時のしょぼくれた様子の対比とか。

    「全て忘れろ」と左近殿に言われても、
    「君の事を忘れるなんて出来ない!」(超訳)
    って凛々しく言い切るときの顔とか、いいなあって思いました。

    そして相変わらず左近様が美しい。
    殺陣で決めポーズをとる時に止まりきれずにゆらゆらしてるのがなんか気になるんですけど、タイトル通り凄い華がある。ほんと時代劇衣装も男装も似合うよなあ。ちょっとヅカっぽくていいよね。

    ちなみに原作は買いましたが、まだ読んでません。
    ドラマ見終わってから、一気に読もうと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク