スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ケータイ捜査官7 劇場イベント in シネマイクスピアリ(その4 津田寛治さん篇)後半

    ツダカン発言集Part.2。

    <三池監督の情熱は、半端ねえっすよ>

    ・三池監督は、いつも穏やかで、語り口もやわらかい。でも、作品にかける情熱やこだわりは凄い。
    滝本の衣装合わせでも、
    『東京だと浮かないけど、調布で着てるとなんだか浮く感じの』
    衣装がいいといい、2日かけても決まらず、スタイリストさん涙目。
    結局、三池監督私物の
    メイド・イン・イタリーの高そうなコートと、
    ダイヤモンド入りの30万位するネックレスをつける事に決定。
    でも、第1話の作業用重機に襲われる激しいアクションシーンで、コートのボタンは全部割れてしまった。
    「で、その後どうしたんですか?」と司会者さんに聞かれて、
    「●●●(お店の名前だけど私は知らない店名でした)で買って、つけ直して返したんじゃないでしょうか?(スタイリストさんが?)」


    ・監督は作品と心中する覚悟で取り組んでいる。殺し文句は、
    「すげえジャリ番、作ってやろうぜ」

    うっきゃー。かあっこいいいいいいい。
    ホントに凄いジャリ番ですよ。
    凄すぎて、今日見に来てるのは(私も含めて)大きなお友達ばっかりだけどな!


    <これが、プロの仕事だぜ>

    第3プロだけの目玉企画「滝本壮介の事件簿」ツダカンとセブンさんの生朗読だぜ
    いえー。
    全般的に司会者さんは「映画にしたいですよねー」的な事を多分全プロで言ってたんですが、それに答える形でツダカンも。
    「いやー、見たいですよね。出たいですけど、見たい。もし映画でキャストが変わって、滝本をやるのがたとえ唐沢●明であっても、僕は客として見たいです」
    ・・・なんで唐沢なんだろう。世間的には同じレベルの中堅俳優扱いなのか?

    シーンは、まず、重機に襲われる滝本と、セブンとの会話(多分小説p16~18あたり・・・だと思う)

    ツダカンは突然スイッチ入ったみたいにじたばたし始めて(注:演技です)、隣でツダカンにマイク向けてる司会者さんに、ぶつかるぶつかる、肘打ち肘打ち、
    喘ぎ声も出血増量大サービス(おい)の、文字通り体当たりの熱演。(重機の効果音付き)。
    やー、ツダカンいい声だなあ。普通に声の仕事できるんじゃないか? あれ? もうやってる?
    でも、体動かしながらじゃないと台詞がしゃべれないタイプの人みたいだから、狭いブースで録音したら、周りの機械を破壊しちゃって、音響監督さんに怒られそう。

    それに対して、セブンの台詞を読む河本さんは直立不動。両手でノベライズ持って、国語の時間に朗読している小学生みたいに(おい)、淡々と台詞を読んでました。でも、

    「イニシエイト・クラック・シークエンス! アクセス開始!」

    の所だけは右手を突き出して、
    【も”も”も”も”も”も”も”も”】
    と効果音もつけてくれてました。
    その静と動の対比が、リアルセブンと滝本さんみたいで、面白かった。

    次のシーンは、滝本とセブンがバディの契りを交わすシーン(?)(多分小説p77~78あたり)

    セブン「君の事を知りたい」
    滝本「じゃあ、今日から教えてやるよ。ゆっくりとな」


    坪井さん「エッロー」

    ちょっっwおまっっwwww! 
    そんな台詞はない!(当たり前だ)。

    いや、私もそれは思ったけど。
    頭の中で(エ・・・)くらいまでは言ってたけど。
    ゼロワンさんに先に言われた。
    びっくりした。
    そんでもって、演技し終わった後、照れ隠しなのか知らないけど、ツダカンが河本さんの胸の辺りを(セブンさんTシャツの目の近く)、を、指でつんつくしてました。えーと、あれは私の幻覚じゃないよね。そうだと言ってくれ。

    ぷぎゃーー~~~~
    やっ、やばい。ちょっと私のセンサーが反応しちゃった(何の?)
    いやあ、生演技が色々と衝撃的すぎて、この後何やってたか良く覚えてないや。

    スマン!


    ・・・・・たぶん次で終わります。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。