「ケータイ捜査官7」劇場イベント実施決定!

    アニメのニュースと情報

    バディサイト

    速報:イベント実施決定

    2008/12/17
    「ケータイ捜査官7」劇場イベント実施決定!

    来る2009年1月24日(土)、舞浜のシネマイクスピアリ(千葉県浦安市舞浜1-4 イクスピアリ2F シアター・フロント)にて「ケータイ捜査官 7」劇場イベントを実施することが決定しました。
    (本イベントは「Production I.Gシアターフェスティバル at シネマイクスピアリ」の一環です)

    2話分の作品上映とスペシャルゲストによるトークイベントで合計約90分を1プログラムとし、全部で6プログラムを予定しています。
    1月24日は、是非シネマイクスピアリへお集り下さい。

    尚、チケットは事前に販売を行う予定です。
    前売りチケット、上映内容、出演ゲストなどの詳細に関しては、順次お知らせしていきますので、本ホームページのNEWSをチェックして下さいね。



    素敵イベントの予告キーター!!

    ふ、伏線? やっぱりこれって映画化の伏線?

    お、お、お、おちついて、落ち着くのよ自分。深呼吸、深呼吸。ひっひっふー。
    て、ベッタベタなギャグを書いてしまう程取り乱しています。
    ど、ど、ど、どおしよー。嬉しすぎてなんだか吐きそう(え?)

    いや、過去回を上映するのは分かってます。それは大丈夫です。
    三池スペシャルってことで初回と『ケータイ死す』をやれば・・・トークの時間がなくなるか。
    どの話でもいいですけど、やっぱりアクション回がいいなあ。えへへへ。

    大画面できゅるきゅる動き回るセブンさんが見ーたーいーのー。
    わーわー叫びながら走り回るケイタ君も大画面で見ーたーいーのー。

    だからやっぱり、映画化するといいと思います。
    内容的にも大画面に向いていると思います。
    やろうよ、やっちゃおうよ。シリアスもギャグもアクションもCGもなんでも詰め込める懐の深いコンテンツなんだからさ。
    大丈夫だよー。少なくとも私は、最低5回は見にいくからさー(何が大丈夫なんだか)。

    それにねー、最近私、希望を実現化できるスタンドを身につけつつある気がするの(は?)。
    だって、相棒のときだってセカンドシーズンあたりから「DVD! DVD!」「映画、映画♪」って言ってたら実現したもん。ほんとだもん。でも今クールの相棒は録画が溜まりまくりです。だって・・・、まあこの件については後日別のエントリで。

    あとね、数日前にロケに遭遇したけどケイタ君は見られなかったよっていう12/8のエントリに、こういう追記を付けようかと思ってたの。

    『今回は見れなかったけど、これは別れのことばじゃなくて、再び会うまでの遠い約束。
    次はどこで会うのかって? 
    やだなー、そんなの、映画の舞台挨拶に決まってるじゃない』


    つって。
    ごめん。我ながらなんかキモイ。ネ、ネタだからね。
    明日見返して耐えられなかったら、さくっとデリートするわ。

    まあ、信じてもらえなくてもいいですけど、1ヶ月強で微妙に願いが叶いそうな予感がしてきました。くそう。昨日のうちに頑張ってupしておけば良かったなあ。そうすれば、新世界の神になれたかもしれないのに(意味不明)。
    いやまだケイタ君が来てくれるのかどうかすら・・・。1月下旬か。まだ時代劇の撮影してそうだなあ。じゃあ今からスケジュールがあうように、京都に向かって念を送っておこう。
    なーむー(違う)。


    ところで、やっぱり6回全部見にいくという強者はいるのかな?
    いるんだろうな。
    オールナイト上映だと思えばそこまでヘンじゃないよねえ。
    え? 私。
    いやだなあ、さすがにそこまでは。
    最多でも3回くらいかな?(超やる気満々じゃねーか)。
    わーん。ごめんなさいいい。調子に乗りました。冗談です。本当に冗談ですからっ。本気にしないで。
    チケット争奪戦になりそうだから、1回でも見られればいいんです。本当です。6回あれば1回くらいは見られるんじゃないかって、そんな淡い期待だけはしています。
    やだなー。こんな予告をして、チケット取れなかったら。

    でも、一つだけ不安があるの。
    それは追記で。

    押井回をかけるのだけはどんな圧力がかかってもやめてください。
    本気でやめてください。
    別の意味で吐き気がするので本当にそれだけはやめてください(真顔)。

    でも、この手の予感も良く当たるんだよね。
    だってProduction I.Gが主催なんでしょ? うーん。うーん。そらやるよな(頭抱え)。
    分かりました。私ももう大人ですから、そのあたりは受け入れましょう。
    大人の事情でしょうがないなら、最初にそう知らせてください。
    そうすればその回は避けるから。
    でなきゃ、耳栓とかで自衛するから(全然大人じゃねえ)。

    だあってえ。金と時間をかけてあんなのわざわざ見たくないし。
    どんなに『芸術だー』と喧伝されようが、
    つまんねーもんは、つまんねーんだよっ。
    世の中で一番偉いのはエンタメです。客を楽しませる気がないんだったら他所に行ってください。
    だーかーらー、それは別の会場で、無垢(要和訳)だかなんちゃら機動隊とかしらねーけど、好きにかければいいじゃん。そうすりゃいいじゃん。そうすればわざわざ腹立たしいものを見ないですみますかーらー。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク