スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    時代劇とケータイ

    窪田正孝くんの次のお仕事。

    http://www3.nhk.or.jp/drama/html_news.html


     2009年1月からの土曜時代劇は、『「浪花の華」~緒方洪庵事件帳~』です。
     舞台は文政年間の大坂。ヘタレな蘭学生緒方章(後の幕末の名医・緒方洪庵)が謎の男装の麗人・左近とともに、浪花の町に渦巻く陰謀を解決する青春痛快ミステリーシリーズです。
     2008年11月から制作開始、放送は2009年1月10日からの予定です。ご期待ください!

    <番組名>NHK土曜時代劇「浪花の華」~緒方洪庵事件帳~
    <制作予定>2008年11月22日(土)制作開始予定(東映京都撮影所、京都市内ロケ ほか)
    <放送予定>2009年1月10日~3月7日(連続9回)
    総合 毎週土曜夜7時30分~8時
    BShi 毎週金曜 夜6時25分~6時55分
    <原作>築山桂「禁書売り」「北前船始末」
    <脚本>前川洋一(NHK土曜ドラマ「氷壁」、「麻婆豆腐の女房」「菊亭八百善の人びと」ほか)
    <音楽>佐橋俊彦(NHK「ちりとてちん」「ゆうれい貸します」ほか)
    <出演>窪田正孝、栗山千明、池内博之、杉浦太陽、萬田久子、蟹江敬三 ほか



    ↓クランクインの様子(窪田君ブログ)。
    http://star-studio.jp/kazmasa/index.php?ID=157

    あら、和装も似合ってる。かーわいー。
    とは思ったのですが。
    (ケータイ捜査官7の撮影はもうすぐ終わっちゃうんだ)と実感したら、自分でもびっくりするような寂しさに襲われてしまいました。
    クランクアップしたら、きっと窪田君は号泣しちゃうだろうね。
    私も、最終回は始まる前からテレビの前で泣いてそう。
    うわーん。やだー。セブンさん終わっちゃやだー。
    こんな風な気持ちになることは,私としてはかなり珍しい。どんだけハマってるんだよ、自分。

    私にとってドラマの最終回は、もうそれが見られなくなることよりも、
    『オチが綺麗に決まるか』
    とか
    『伏線がちゃんと回収されるか』
    みたいに、うまく着地できるかどうかが問題。
    『物語は美しく終わって欲しい派』なので、続編とかスピンオフとかには基本的に否定的なんだけど。

    『ケータイセブン』は1話完結で、続けようと思えばいくらでも出来るんじゃないかと思えるせいか、映画でもスピンオフでもオリジナルDVDでもなんでもいいから続けてくれないかなー,と思ってしまう。
    ケイタ君の中の人だって、あと3年は高校生役が普通に出来そうな童顔だしさ。
    とはいえ、若くて才能のある人を一つの役に縛りつけておくことがいいとも思ってはいないのですが。
    窪田君は顔だけ見てたら中学生みたいでも、放送開始時とは顔つきがもう全然違うし。
    ほんと20歳くらいの青年て、月単位で顔が変わるよねー。

    というわけで、窪田君の次のお仕事が早々に決まって、もうクランクインまでしていることは喜ばしいことだと思います。出来れば、ケイタ役をやり遂げてから次の仕事に入らせてあげたかったなー、とは思うんだけど、そこまでは無理か。

    NHKの連続時代劇で、しかも主演なんて大抜擢だよ。『ヘタレ侍』役だなんて、NHKのプロデューサー様は、ケータイセブンを見て窪田君を選んだとしか思えないわ。
    だからそれはいいの。すごくいいの。やりなさいやりなさい。どんどんおやりなさい。
    むしろ、窪田君は、テレ東とNHKのドラマと、映画だけ出てればいいとおもうわ。
    あ、あと舞台もぜひやって欲しいなー。彼の身体能力の高さをより発揮できると思うの。滑舌の良さと発声も身に付きそうだし。

    他の民放なんて出なくていいよ。
    フ●とかもうマジでやめて。ほんとやめて。
    志のない安いドラマの『イケメン枠』に十把一絡げにされて消費されてしまうからやめて。

    てか、そもそも窪田君がイケメン枠に入る気がしないのだが。
    だってー、彼時々凄いブサイクな顔してテレビに映ってるからびっくりするんだよね。
    『僕、イケメン。キラッ☆』なんて自意識がちょっとでも働いたら、とても出来ないような表情してるよ。
    この子は役に入ってると、自分がどう見えるかなんて意識が抜けちゃうんだなあと本当感心しちゃうわ。

    この素質は大変貴重なものだと思います。
    ただ彼はちょっと感性がむき出しというか真っ直ぐすぎて、物凄い勢いで役に突っ込んでいくから、自分を守ろうとかそういうところまで気が回らなそう。
    この手の人は、ピュアで真っ白な分、悪いものにも染まりやすい気がする。
    なので周囲の人は、彼がヘンな人とか遊び人とか悪い思想に毒されないよう、全力で保護してやってください。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。