から騒ぎ 全体感想+高橋一生君のこと 

    10月15日に見てきました。
    凄くレベルの高い、いい舞台でした。
    休憩入れて3時間弱の長い演目でしたが、通常舞台の約2倍(当社比)の密度と台詞量と早口さで、飽きてる暇がありませんでした。
    そのせいか、家に帰ってから、もの凄ーーく疲れてたことに気づきましたが。
    でも面白かった。
    原作読んだ時は、これの何がどう喜劇なのか分からなかったし、ストーリーにしても、古典だということをさっ引いても、売れっ子脚本家が締め切り間際にやけくそでひねり出したような適当さ(特に後半)だとは思うのですが、客席からはちゃんと笑いが起きてたし、傍から見たらどうでもいいような恋と噂話に振り回されて、いい年こいて右往左往している人々の滑稽さを描いているから、タイトルが『から騒ぎ』なのか、とようやく理解しました(遅い)。

    では以下、高橋一生君について。まだ見てない人のために隠します。
    ネタバレ上等、あるいは、もう見てきたという人はどうぞ。


    舞台が始まる前、某雑誌で練習風景の写真を見たのですが、その時のファーストインプレッションが、

    うわ、一生君、肩幅広っ!

    でした。

    別に一生君はまったく太ってはいないんだけど、ドレスだとやっぱり骨太というか、首と肩の辺りが逞しいから、女性との骨格の違いがなんか気になったー。そこは普段なら萌えパーツなんだけど。
    ヒアロー役の月川さんは、肩幅も胸板も薄くて、ノースリーブのドレスでも全く違和感がなかっただけに、ちょっとビジュアル的に大丈夫かと心配になってました。下手にショールとかで隠すと、余計目立つかもだしなー。

    し・か・し、そんな私の心配は、ただの杞憂でございました。
    ビアトリスが登場した瞬間に、

    オッケーーー、全然問題なーーし!

    と、心の中で快哉を叫びました。
    メイクと衣装さん、超GJです。小顔に見せるウィッグも、上品で上質なドレスも、大層一生君に似合っておりました。
    まあ、最初は地声が低いから、ちょっと客席から笑いが漏れたりもしたけど、5分で気にならなくなります。

    もともと彼の演技については何の心配しておりませんでしたが、相変わらず全くあぶなげのない台詞回しと動きでございました。
    ビアトリスの持つ強さ、脆さ、純粋さ、可憐さ、したたかさ。
    役の要素を綿密に考えていても、そうした計算を綺麗に隠して。
    男が演じる女という違和感もさらりと飛び越えて。
    涼しい顔でさらっと難しいことをやってのけていました。
    もー、彼のこういう、しれっとした表情で飄々となんでもこなしちゃうところが、とっても素敵だと思うのー。惚れ直すね。

    あー良かった。凄く良かった。
    チケット高けー、と思ったけど、2枚買っておいて良かったー。

    私が見にいった回は、スタンディングオベーションがおこりまして(他の人の感想見たら、初スタオベだったらしい。ラッキー)。
    2度目(3回目かも)のカーテンコールの幕が上がったら、半分以上の客が立っている客席を見て、一生君が、ちょっとびっくりした顔をした後、

    にこにこーーって笑ったんですよ。
    もう、

    きゃふーーん☆ 

    てなったね、ちょっととろけそうになった。もうメロメロですよ(死語)。

    私がこれまで見てきた限りでは、一生君はカーテンコールの時は、さくっとでてきて、さくっと帰っていく淡白な人だったから、なんだかとっても珍しいものを見た気がしました。

    あと、カーテンコールの時は、素に戻ってたらしく、舞台の袖からぱたぱた走ってきて、それはそれで微笑ましかったです。ヒアロー月川は、最初から最後までヒールで、すっすと優雅に動いておりましたが、あの方は普段からああなのでございましょう。


    ううう。他の役者さんのことについてももっと語りたいのですが、とりあえずここまで。気力があったらまた書きます。

    実は明日もう一回見にいくのです。
    家人には、「なんで2回も見るの?」って凄く奇異な目で見られた。
    いいじゃないのよっ!
    前回は右寄りの席だったけど、明日は左寄りの席なので、違う角度から見られそうです。うふ。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク