『逆転裁判』宝塚歌劇で舞台化

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000086-zdn_g-game

    最初は、「ありえねー」と思ったんだけど。
    舞台がアメリカで、主人公の名前もアメリカ版の『フェニックス・ライト』でやるということを知り。

    なんだか、これはこれでアリのような気がしてきました。

    うーん。確かに、『逆転裁判』を普通に実写でやると、なんだか寒くなるような気がするんだけど、最初から仰々しいことが分かりきっている『ヅカ』でなら、あの大げさなところも劇画チックなところも、むしろ似つかわしいんじゃないかという気がしてきました。

    やべー。どうしよう。なんだか見たくなってきちゃった。
    とうとう私も宝塚デビューを果たしてしまうのか?




    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク