『ケータイ捜査官7』DVD&BD発売記念イベントに行ってきた(その4、セブン篇)<ちょっと訂正>

    <河本邦弘さん(セブン声優)>
    セブンの声からは年配の方を想像していたのですが、思いの他若い方でした。このイベント日が33歳のお誕生日ということで、1ヶ月前に誕生日だったケイタ君の中の人と合わせて、セブンケーキでお祝いされてました。このケーキは後日、どこかの雑誌に写真が載るかもしれません。
    茶髪に眼鏡の素敵な方でした。そして当然のことながら声優なので、超いい声でした。地声は低音の良く響く声です。腰にきました。

    少し緊張していたようでしたが、それでも「セブン風にやります」って言って、セブンさんの声で、セブンが言いそうな口調で挨拶をしてくれたりしました。
    生で、

    「ケータイは投げるものではなーーい!」

    が聞けたのに超感動。
    やっぱ、声優って凄いわ。プロだわ。アドリブでも、ちゃんと自分の役の声で演技をされてました。すごいわ。

    番組前5秒CMの

    「ケータイ捜査官7 この後すぐ!」

    の声も河本さんだそうです。
    このことを聞いて、ケイタ君が隣で異様にびっくりしてました。「ええええっ?」て感じで、マンガみたいに驚いてた。いやあなた驚き過ぎだから。

    あと、『おはスタ』での宣伝は生アフレコだったそうで、朝5時半スタジオ入りが大変だったのと、生だから失敗できないので緊張したそうです。
    「ケータイは噛みませんからね」って言った直後に、

    「ケータイは噛むものではなーーい!」

    てやってくれました。うほーー。いいものを聞かせていただきました。素敵。なんて空気の読める人。

    アフレコは、映像にセブンがまだ合成されてない時があるので、表情のない中演技するのが難しいという話。オンエアを見てから、「こんな顔してたのか」と思うこともあるそうです。
    他にも、画面を、セブン人形をもった助監督さんの手が横切っていくのを見ながら声を当てたり、
    「ここで、セブンが2回転して、それから云々」という説明を聞いたのみでやったりとか。

    『セブンの子守唄』の回では、台本に例の「ひーみつひーみつ」の歌詞が書いてあって、

    「これはなんですか?」
    「歌です」
    「・・・ですよねえ」

    という会話があり、20分程ガイドを聞いて練習した後、歌って帰ってきたそうです。


    あと、三池監督回のアフレコの時に、演じた後三池監督が笑ってるので、
    「なにか変でしたか?」
    と聞いたら、
    「いや、ケータイのくせにと思って」
    と言われたので、
    (あなたが作ったんでしょう)
    と思ったとか。

    そんなケータイらしからぬケータイセブンが、なんだか大変なことになっているらしい三池回を、刮目して待て!(宣伝してみた)


    えーと、多分次回で書き終わります。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク