スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『相棒』新シリーズをもって寺脇康文が水谷豊とのコンビを“卒業”

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000034-oric-ent

    ・・・すみません。意味が分かりません。

    まあ、私も相棒を熱心に見てたのはseason3くらいまでで、後は結構惰性で見続けたところはあるんですが。
    人気が安定し出してからは、
    『右京さんも薫ちゃんも、すっかり仲良しになっちゃって』
    な感じで、あの二人の間に、ある種のマンネリ感を感じていたのは確かです。

    それに、右京さんは『おじいちゃん』になってもいいけど、薫ちゃんが『おぢさん』になるのはまずいよなあ、と以前から感じてはいました。
    アニメと違って、生身の人間が演じている以上、年月の経過が登場人物の見た目や中身に与える影響はどうしても無視できないわけで。
    右京さんのキャラはあのままでいいけど、薫ちゃんが万年青年っていうのはなあ。中の人四捨五入したらもう50じゃん。冷静に考えると、それはきついとは思います。

    でも、それなら、相棒のドラマはseason7で終結ってことにして、最後にもう一回映画やって有終の美を飾るか、今後は年に1、2回スペシャル版で帰ってくるぜ、とかにすれば良かったと思います。
    監督は和泉監督にお願いして、脚本を三谷幸喜やクドカンに頼むとかさあ(豪華すぎだっつの)。

    薫ちゃんを消したら『相棒』を名乗る意味がないと思うし、今後誰が右京さんの傍らにいることになろうと、もう見る気はなくなると思うの。少なくとも私はね。
    水谷さんは残したいのだったら、彼主演で別のドラマシリーズを立ち上げればいいじゃないの。

    以前、美和子さんが不可解な浮気をしたのは、ドラマのマンネリ化を防ぐためのカンフル剤だったと思うけど、ファンの困惑という副作用の方が強くて、あんまり有効な策とは言えなかったし。
    今回は、それ以上に「やっちゃった」感の強い劇薬注射ですね。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。