『ゴンゾウ 』第6話「潜入捜査」

    やっぱり、不思議な構造のドラマだよね。
    普通の連続刑事ドラマだったら、最初の2回以内で最初の事件にケリを付けるか、最終回までひっぱるかのどっちかだと思うんですよ。
    で、ゴンゾウの場合は後者なのかと思ってたんですが、もなみ殺害の犯人(実行犯)は、岡林で確定、てことでいいのかな? 裏で手を回してるのが乙部、という可能性もありそうだけど。
    で、次回、というかもう今日は、3年前の黒木さんのトラウマの原因となった事件の回想なんですね。
    うーん。構成がねじれ過ぎていて、さっぱり先が読めないドラマですね。あえて定石を外している感じ。
    これはこれで面白いですけど、もう刑事ドラマというより、サイコサスペンスみたくなってるね。
    私は、所謂サイコサスペンスが苦手なんですけど、(犯人は多重人格とかシリアルキラーでした、で片付けるのが気に喰わない)、黒木さんのPTSDは、地に足がついているというか、そりゃ発病もするだろうと納得できる描写なので、ムカつかずに見られていいです。
    理沙先生の無能っぷりはどうだろうとは思いますけど。
    患者とどうにかなりそうなんて、ありえなーい。そんな精神科医いらんわ。


    <今週の日比野君>

    単に岡林に近づくだけなら、「乙部君のテニス仲間です」って自己紹介すれば済むだけであって、

    別にテニスウェアを着る必要はないんじゃないか

    と思うんですが、これはあからさまなサービスシーンですね。
    わー、日比野君たら、扱いが本当にヒロインみたい。
    いやー、それにしても日比野君見た目若いな。大学生で通用するなあ。高校生って言っても通用しそうだなあ。

    でも、どっちかっていうとこの狙いすぎてるコスプレより、黒木さんに先を越された時の、
    「・・・・・・岸さ~~~ん」
    ってすごすご戻っていく時の方がキましたね。

    かわいそう。日比野君、かわいそう。
    超かっこわるいZO☆(敢えてムカつく書き方をしてみたYO)

    うむ。高橋一生君は、こういう、ぼそぼそっと面白いことを言う時の言い方が、すごく上手いなあと感心します。
    鶴ちゃんに突き飛ばされた時の「おれなんにもしてねーし」も良かった。

    そうなのよ。怪奇大家族の時も、清四君の「アニキ」とか、「広い!」とか、そんな短い台詞なのに、言い方が凄く面白くて、
    『うわ、この人もの凄く演技巧い』と、私の中にさくっと突き刺さったのよね。
    と、そんなことを思い出しながら見てました。




    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    今のところ犯人は、サイコ風味じゃないですよねえ。
    精神的にアレなのは、犯人じゃなくて刑事だというあたりが、大変斬新なドラマだと思います。
    でも、そういうのを言い表す単語がないですよね。サイコサスペンスでは、どうもしっくりこない。

    メンヘル系刑事ドラマ?

    い、いやだなあ、こんなコピー。
    でも、黒木さんの幻覚とか幻聴とかは、メンヘルとしかいいようがないような。なんかあるかしら?

    もうドラマはクランクアップしているらしいですし、古沢さんは伏線を仕込むのも回収するのも上手い人だから、投げっぱなしで終わることはないと思いますよ。あの話では続編を作る気もなさそうだし。
    確かに刑事物としては、変わったドラマですよね。
    初めは、アンフェアみたいなのかなと思ったけど
    でもアンフェアに比べるとサイコ度は低いというか
    ごく単純な殺し方(怖いですね)だし、
    お笑いもあるので、ちょっと違うか・・・と。
    被害者が1人だけってのも
    今までのパターンではないですよね。
    必ず第2の被害者が出るはずなのに。

    一生さんは外山もサイコ~にいいですけど
    基本、ボケが可愛いですよね~v-10
    「岸さ~ん(T_T)」のシーンは
    美夜さんと同様にもう悶えまくり!
    まんまテニスウエアといい、日比野って
    単純馬鹿ですね♪可愛い~~~~^m^

    テレビマガジンで先の話を見ると
    一旦は特捜が解散されたようですが
    またまた新しい手がかりが出てきそうで
    ちゃんと結末に辿り着けるのか?と
    一抹の不安が・・・もともとこのドラマは
    全何回とか決まってなかったようで。
    いきなりバチっと切られない事を望んでます・・・
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク