ケータイ捜査官7 episode1 「ケータイ、歩く!?」(「つながる絆」)

    家人が「面白かったから見たまえ」と言うので、録画を見た。
    おお。確かにこれは面白いかも。
    牙狼の時も特撮が凄いと思ったけど、数年経ってさらに進化している気がする。
    というか、多分牙狼見た業界の人が「俺らもこういうのが作りたいぜ」って企画して出来たような気がしたよ。
    『子ども向け』ではあるけど、大人が見ても全然オーケーだよね。近未来SFで十分通用するレベルじゃないか?
    もちろん高校生がいきなり謎の組織に入っちゃうっていうのは、ご都合主義なのかもしれないけど、そんなに違和感なかったよ。設定説明もテンポ良く取り入れられてたし、台詞回しもいい感じだ。この脚本家かなり優秀だと思う。
    ケータイ7もかわいかった。子どもの頃に置いてきた『おもちゃ欲しい欲』が刺激された。
    これをみてゴールドライタンを思い浮かべた人は確実に三十路過ぎてますね。
    ソフトバンクGJだ。これならこのドラマを見るために通話料金払い続けてもいいぞ。外国人俳優の広告料に大枚はたくより、こっちのドラマにぶっ込んでしまえ。
    家人の携帯が大分古くなってきたから、セブン型ケータイに買い替えようかという気分になってきました(のせられてる、のせられてるよ)。

    生身アクションもカッコいい。なんかナマっぽいし、ざっくり人も死んでたけど。
    いいんだよ。こうやって子どもにはちゃんと、
    『殴られたり蹴られたりすると凄く痛いんだよ』っていうことを教えてやらなくちゃいかん。
    俳優さん達、自分たちで出来るところはスタント使わずに頑張ってるよね。
    主役の男の子は知らない子なんだけど、普通に演技うまいなあ。逃げたり飛んだりはねたりするシーンに違和感がないってことは、運動神経も相当いいんだろう。何者なんだ?


    それよりなにより。
    ツダカンが超かっこいーーーーーーーーー!!
    (これが言いたかった)。
    何これ何これ。この人こんなにカッコ良かったっけ?
    痩せて顔が精悍になってとってもいい感じなんですけど。
    でも、実は寺脇さんに似ていることに気づいてしまった。
    ただでさえ【バディもの】ってことで『相棒』を思い浮かべてにやにやしてしまったというのに。
    ちなみに音楽も『相棒』の人でした。

    ツダカンと少年の会話も良かったよねー(すみません。実は役名を覚えてません)
    「ケガさせちゃってごめんなさい」
    「巻き込んでしまってすまない」
    て、お互いを気遣ってるの。

    「君は、凄いんじゃない。優しいんだな」とかさ。
    こっ、こんな、強くて優しくてカッコいい大人に言われてしまったら、そりゃ「僕にも何かさせてください」って気になるよな。わかる、わかるぞーーー。(いろいろと台無しだ)

    うおー。来週もツダカン目当てに見るぜー、と思っていたら。

    えええええええええええ?

    マジで?
    凄い意表をつかれたわ。

    ううん、きっと復活するよ。
    あたし実は生きてましたネタは嫌いだけど、このツダカンならそれでもいいです。
    でも、脳のデータをケータイに移植されて復活とかそういうのはちょっといやだ。
    せめて、ホログラム映像で立体照射されるのにしてください。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク