ちりとてちん 第6週「蛙の子は帰る」(前半)

    「俺の妹になってくれ」
    と、場合によっては「それ何てエロゲ?」と聞きたくなるような草々さんの発言から始まりました今週ですが、相変わらず凄い速度と密度で進行しております。やべー。土曜日にまとめてみようと思ってたのに、毎日見ずにはいられなくなった。

    これは、きぃこに弟子入りさせることで、師匠に落語をしてもらおうという、草々さんのつたない計略だったのですが。

    師匠「ええで。ほな、一緒に風呂はいろか」
    きぃこ「ええええええ?」
    師匠「弟子は師匠の背中を流すもんや。おまえかてしてたやろ」
    草々「確かに、それはそうでした」(納得すんな!)
    きぃこ「破門にしてくださーーーい!」

    ヒロイン、あきらめるの早っ!

    しかし今週は、きぃこよりも草々さんの方がヒロインっぽい。
    師匠に「お稽古つけてください」と頼んでもすげなく断られ、「ここにいる限り、おまえはひとりぼっちだ」と諌められ、いたたまれなくなって飛び出して、自分の部屋で座布団抱きしめて泣いてるんですよ。なんたるオトメ。

    だ、だめだ。こんなデカくてコワモテなにーさんが、幼子のように心もとなく落ち込んでいる姿を見せられたら、なんとかしてやりたくなるじゃないか。
    取りあえず私がそばにいたら、彼を家に呼んで「まあとにかくご飯をお食べよ」ってどんぶり飯食べさせてやります。
    それって、慰めというより餌付けじゃないか?


    師匠への執着っぷりからして、草々さんはひょっとしたら、家族の縁が薄い人なのかもしれないですね。両親が幼い頃に事故かなんかで亡くなってしまって、その後は親族と施設の間をたらい回しにされていて、中学生の頃には分かりやすくすさんでいたのかも。施設には中学までしかいられなくて、奨学金をもらって高校に行くか、働くかの二択を迫られて、(勉強嫌いだからどこかで働くか)、となんとなく思っていた頃、施設に慰問で師匠が訪れたと。施設の園長が落語好きで、師匠とも親交があったからだったんだけど、子どもにとって落語はそんなに面白いようなものでもなく、ほとんどの子が退屈そうにしている中、草々さんだけが食い入るように、というか、ほとんどガン見する勢いで師匠の落語に聞き入っていたわけですよ。

    終わった後。
    師匠「ぼうず、面白かったか?」
    草々「(無言でうなずく)」
    師匠「何が面白かった?」
    草々「『さっきぃ たすけてやろうとおっしゃった おーかたああ   わあ、こわああ、こわかああ』のところ。へんな言い方や」 
    師匠「ほお、ぼうず。おまえ、ええ耳しとるのう」

    みたいに、一度聞いた落語をイントネーションから台詞まで再生できたことを褒められて、他人から褒められた記憶がまるでなかった草々さんは、なんだか泣きたくなるくらい嬉しくなり。その夜園長に
    「あのおっさんのところに修行に行きたい」と相談。
    園長「住み込み出来るらしいし、ええんとちゃう?」
    師匠「いつでも来てええで」
    てな感じで、弟子入りすることになりました・・・・


    というところまで妄想しました(明らかにやり過ぎ)。

    いやー、登場人物の背景を想像(もしくは捏造)したくなるって言うのは、いい脚本だからですよ。
    なんか、彼を見てると、凄く切なくなるんです。
    誰もが年を重ねるごとに失っていく無垢さを持ち続けている代わりに、妥協とか要領とか、大人になるために必要な何かを獲得できなかった人なんだろうなあと思って。
    前A子に「コンパって何や?」って聞いた時も、笑うシーンなんだろうけど、私は一人で泣きたくなってました。この人は本当に落語以外のことは何も知らない、世間から取り残された大きな子どもなんだなあって。

    と、自分でもキモいくらい語りましたが、多分これからも折にふれ語ると思うので、生温く見守ってやってください。草々さんラヴな方のご意見は随時募集します。
    ではまた。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク