ちりとてちん

    実家に帰った時とかに、時々見てました。
    貫地谷しほりちゃんは、若いのに演技がこなれていて良いのう、と思いつつ、主役が大阪に出てきてからは見てなかったのですが、

    『「俺は師匠の側を離れません! ずっと一緒にいます」
    とかなんとか言ってしまう、素敵男子が出てるわよ」』との噂を小耳にはさみ、

    まあ、それは見ないと

    と思って見てみました(我ながら視聴理由がダメすぎる)。

    そしたらその人は、目つきが悪くて、でかくて、髪の毛がもっさもさの、コワモテにーさんでした(草々さん)。
    でも、いいよ。凄くいいよ、この人。
    落語も師匠も大好きなのに、とある事情で高座に上がることが出来なくて、くすぶっている自分に対する苛立ちを、凄く良く表現できてると思います。
    大きな背中を向けて階段を下りていくシーンだけで、彼の悔しさが分かって、見てて泣きそうになりましたもの(これは演出もとても良かったのだけれど)。

    この青木崇高という人の名前は、どっかで聞いたことがあるぞ。と思って検索してみたら、『繋がれた明日』の主役をやっていた人でした。それ見てたわ。刑務所帰りの元殺人犯役で、その時もいい演技してましたわ。

    で、昨日今日と2日しか真面目に見てないのに、朝っぱらからでろでろ泣いてしまいました。

    ヒロインはやりたいことがあったのに、不器用さとコンプレックスから、あきらめてしまった経験があって。
    今同じような状態にある草々にーさんに、自分を重ね合わせて、自分みたいに後悔ばかりするようなことはさせたくないから「落語やりましょう」って言って、怒鳴られて、あきらめそうになって、泣きべそかいて、へたくそな三味線を練習しているところがけなげで泣けました。

    超傑作の予感がしますよこれは。

    なので、お勧めしておきます。

    あと、落語の再現シーンは、「タイガー&ドラゴン」の劇中劇のやり方を使ってましたね。そのせいか草々さんが長瀬君に似てるとの噂もあるようですが、私は長瀬君に似てるとは思わず、あのくるくるパーマと、長くてほっそい手足と、何故かつんつるてんのスーツから、探偵物語やってた頃の優作みたいだなあと思ってました。
    そして優作よりもイケメンだ。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    ちりとてちんについての最近の情報です。
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク