Rodeo Drive ロデオドライブ

    おー。これはなかなか面白かったぞ。
    並行する幾つかのエピソードが、一つに収斂していく感じはかなりツボでした。セリフもなかなか気が利いてたし。
    木更津キャッツアイとかsnatchと、話の作り方がちょっと似てるかも。
    木更津ほどタイトに出来てた訳じゃないけどね。木更津はちょっとよそ見すると話が追えなくなるけど、こっちはそこまで入り組んでいないから話の筋は追いやすい。普通に見てれば普通に分かります。
    それにしても、北村一輝はコワかった。

    怖いよー、怖いよー。存在自体が劇薬だよ。

    今更言うのも何だけど、ここで言うなって感じなんだけど、タイガー&ドラゴンに出てた時の一輝も、私的には怖かったんだよ。小百合ちゃんや鶴子さんがメロメロになるのは有り得ないと思ってたんだよ。

    うーん。先にこっちを見ておけば、まだT&Dの一輝はかわいく見えてたかもしれん。


    で、もう一人のキレキャラ松重豊さんはとってもいい感じでした。なんかいーよね。余裕があって。

    怪奇大家族で、激シブの死体役を演じているのを見て以来、気になる存在だったのよ。意味の分からない人は、今すぐレンタル店にいって怪奇大家族の8話が収録されている巻を借りてきなさい。


    じゃあ、この二人の違いは何なんだよ、と言われましたら、そうね。

    松重さんだと普通の顔して撲殺しそうですが、一輝だとその後皮まで剥ぎそうじゃないですか。そんなイメージありませんか?


    で、異常に濃すぎるこの二人の間でうろうろしてたのが、松田賢二さん演じるハラダでした。

    二人の向こうを張るくらいのキワモノキャラなのかしらと思っていたら、中途半端に常識の残った小物キャラで、強いのかなあと思っていたら意外とそうでもなく、かっこいいのかなあと思っていたら、とってもカッチョワルかったです。

    でも私の好きな方向にカッチョワルかったので、無問題です。ふふふ。

    へー。松田さんがコメディやるとこんな感じなんだ。へえー。ほおー。


    ヴィジュアル的見所は、鳥の巣みたいな頭と、ヒゲかなー。なんか最初から最後まで、小汚いカッコしてましたが。

    松田氏のあのくるくるした髪の毛は、パーマじゃなくて地でああらしいですよ。でも似合ってていいよね。

    今でもあれだけ癖が強いんだったら、幼児の頃は多分、外国の子どもみたいな巻き毛だったと思うよ。

    わー、それ見たいわー。公式サイトに載せて欲しいわー。

    アタシ、自分の癖毛が大嫌いだったんだけど、ちょっと好きになれそうな気がしてきたわー(はい、脳味噌がいい具合に煮立っている馬鹿がここにいますよ)。


    もう一つの見所は、ラスト近くの、ヨダレ物のセクシーショット(て、松田氏が自分でゆってた。映像特典の舞台挨拶で)。

    ワタクシ的にはオッケーです。ここはやはり笑っておかないと。
    (言われたからって、ほんとにやんなよ)って思ったけど。
    頭を小刻みに揺らしながらこっちを見てるときの顔がサルっぽかったけど。
    でもオッケー。

    どんだけセクシーなのかは書かないけど、つーか書けないけど、楽しみにしてみてください。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク