さよなら絶望放送 [第6回]

    ネットラジオ『さよなら絶望放送』。アニメ放映終了後も絶望的に配信中です。
    今週も相変わらず飛ばしまくっています。個人的にツボったところを勝手にレポートします。

    <絶望の谷谷谷>
    問題発言の数々、以下抜粋。


    「アダルトビデオ」
    「何属性なんでしょう」
    「男性が見て頑張れるようになってるんですか?」


    どういう文脈でこんなことになってるのかは、皆様直接聞いてお確かめください。
    えええと。
    『絶望先生』は一応少年誌連載だということを忘れてやしませんか?
    フリーダム過ぎます
    無駄にいい声な人たちが、何てことを。
    これは、絶対編集して楽しんでる奴いるね。
    つーか、私にそういう技術が合ったらやるね(やんのかよ)。


    <緊急特番 『神谷浩史は【受】か【攻】か?>
    ・・・について、嬉々として【襲い受】だの【鬼畜攻】だのの専門用語が飛び交うメールを読みあう女性声優二人。
    ・・・・・から離れたところでどよんどしている神谷さんの写真は必見です(公式HP)。

    そして、神谷さんが空気を読みすぎた発言をしているので、さらに絶望しました。
    うわあああ。やっぱり。分かってる。分かって言ってるよこの人。
    そんなの分からないでくださーーい。
    「総受の絶望先生の声って、息多めに言えばいいの?」
    なんて言って実演するのもやめてくださーーーいい。
    笑い死にするかと思いました。
    「でも、先生は攻めの方が萌えるけどなー」とか言ってる新谷さんも相当なものだと思いましたが。


    で、あえて空気読まないツッコミを入れてみると。

    【受】【攻】というのは、<関係性>の概念で、2者関係の中で規定されるものです。
    つまり、相手によって、属性は規定されるので、神谷さん単体で【受】【攻】は決められないと思います。
    故に、神谷さんの属性は【ドS】で確定でいいと思います。
    おお、我ながら見事な三段論法(どこが)。

    ちなみに、絶望先生は、年齢性別問わず誰に迫られても取りあえず「やめてくださーーいい」と言って逃げると思うので、【総受】でいいと思います。
    おお、こうやって書いていても、ちゃんと悲鳴が神谷さんの声で脳内再生されるぜ。
    やっぱりハマり役だね!(マ太郎風に)。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク