スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    確かに再読せざるを得ない・・・が

    イニシエーション・ラブ イニシエーション・ラブ
    乾 くるみ (2007/04)
    文藝春秋
    この商品の詳細を見る


    数年前の『このミス』でベストテン入りしてたので、じゃあ文庫になったら読むかと思っていた本その2。
    恋愛ミステリだというのは知っていました・・・が。
    読み始めてから軽く後悔。
    こりゃ、ミステリだと分かってなかったら、絶対読まないタイプの恋愛話だわ。
    私は、男に自分の要求を押し付ける女は嫌いだし、それに唯々諾々と従ってしまう男も嫌いなんじゃーー。男の美学は痩せ我慢だーー。女が外野で何を言おうが、自分のスタイルを貫くくらいの頑固さとプライドを持たんかいっ!
    あーっ、もうっ、イライラするっ。

    とムカムカしながらも、どうにか読み終えました。

    ・・・・・・・・・・・。

    うん・・・・・。まあ、確かに、最初から戻って読む必要のあるミステリかもしれない・・・が。

    再読するのが釈然としない。
    だって恋愛パートが面白くないんだもの
    良くありがちな「人間が書けてない」とかそういうつまらなさじゃなくて、凡庸すぎて、その凡庸な女と男の嫌さずるさ加減が腹立つ。なのである意味人間は書けているのでしょう。でもつまんない。
    なんでまた時間をかけて、面白くないものを読みかえさなくちゃならないんだーーー。


    とぶーたれてました。幸い解説を読んだら、「あれがこれで、これがそれで、あれはこれの伏線で」というのが分かってきたので、読後一時間程かけて頭の中で、ずれてたパズルを組み直す作業をしてようやく、話の構造が立体化しました。良かったわ。何かがあったのは分かったんだけど、何があったのかはっきりしなかったので、馬鹿になったのかと思ったもの。

    しかしだなー。私が本格ミステリを読むのは、
    『な、なんだってーーー?」とか、『しまったー。だまされたーーー』的なサプライズとカタルシスを得るためなので、読了直後にすっきりしないミステリは個人的に点が辛くなります。

    ありきたりな恋愛話に感情移入が出来るとか、もやもや感を楽しみたい方にはおすすめです。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。