スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    逆転裁判4 第3話終了

    簡略感想。
    ネタに触れてるので隠します。
    ・タクシューさんはその昔、学生マジック界では有名人だったそうです。
    なんで知っているかと言うと、私もその昔マジックサークルにいたから。
    ちなみに私はW大ではありません。別大学のサークルに外部生として参加してました。学年が違うので、私は直接彼の演技を見たことはないのですが(あと2、3年私が早く入学していれば見られたかもしれないくらいのニアミスぶり)。
    『逆転裁判』をやった頃、サークルの人から「あの人のマジックは凄かったんだよー」という話を聞きました。

    という話は出来ればしたくない話なのですが。
    理由。
    それが分かると
    「なんかやって」
    「ハト出せるの?」
    「オウムと関係はあるんですか」(←ねえよ)、
    とかなんとか色々言われるので面倒くさいからなんですけど。
    もう10年以上やってないから、無理です。出来ません。

    というわけで、マジックの裏側をまんざら知らないわけではないので、今回の話は結構裏が分かるという点で、嫌なドキドキをしながらやりました。
    マジックのトリックって口外法度というのが基本な訳で。
    そりゃまあ、ちょっと前にマジックブームが来ていたから、みんな知ってるのかもしれないけど。イリュージョンのネタをそのままミステリのトリックとして使うのはどうなんでしょう、どこまでが許容範囲なのかなあ、ということを考えざるを得なかったです。

    あと、話がさくさく進みすぎてしまうのは、ネタが何となく分かるということだけじゃなくて、弁護士と検事があんまり対立してないからじゃないかと思います。ガリュー(弟)って、なんか無意味に弁護士に塩を送りまくりな気がするんだけど、いいのか? 何かそれにも意味があるんでしょうか?

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。