風林火山

     今まで、大河ドラマを見たことがなかった。
     理由。
      歴史アレルギーだから。
     だーかーらー、高校時代の受験地獄が、私を歴史嫌いにしたのよ~~~。当時はいっぱいいっぱいで、テストで点取ることしか考えられなかったから、歴史の流れを掴む余裕もなかったし、用語も全然覚えられないし。
     そもそも、歴史物は人がいっぱいでてくるから名前覚えられないし、みんな戦争ばっかりやってて、策略ばっかり立てているから、どれが味方でどれが敵で、どれが裏切ろうとしてるのか、途中で分かんなくなっちゃうんですもの~~~。

     でーもー、今回の大河は、高橋一生くん出るし、佐藤隆太くんもでてるし、二人とも重要な役みたいだし、紅白で見た内野さんの和装がギガカッコヨスだったし。
     で、見始めたわけですが。

     うーーん。なんか、これってもの凄く面白くないですか?
     やっぱり所々人間関係が分からなくなるのですが、話に吸引力があるから、凄く感情移入して見てしまう。
     脚本がいいし、俳優さんもみんな巧い。うん。
     1年間見続けられるかは分かりませんが(今まで見たことないから)、しばらくは録画しておこうと思います。
     ガイドブックとかで予習しておいた方がいいのかな?

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    こんばんみ。
    オリジナル部分がこれだけ面白いのであれば、今後にも期待できそうですね。
    武田の若殿は最初、(この人は単に下手なのか、こういう演技をしているのか判断に苦しむなあ)と思っていたのですが、最近は見慣れたのか、純粋で頭でっかちな坊々の青臭さが出ていて、これはこれでいいんじゃないかなあと思えてきました。
    勘助が若殿に初対面時に説教されて、勘助どんの目が文字通り三角になっていて、
    (こーの、こわっぱがあああ)と心底ムカついたんだろうなあ思ったら、爆笑しました(ちょっと変?)。

    役者さんはみんな良いですが、私はタニショーの美僧っぷりにも、ちょっとよろめきました。えろい。元坊主のくせに、えろいぞこらー(悦)。
    井上靖の原作は主人公の勘助が50才ぐらいからを
    描いているそうで、ドラマは11話までが脚本の大森さん
    オリジナルだと聞いてますが・・・。
    勘助の若い頃ってあまり資料が残ってないみたいですね。
    どんな感じになるのかな?と思ってましたがこれがなかなか
    面白じゃないですか。
    一生さん出てない回も楽しんで見てます。
    次回からは佐々木蔵之介氏も出るのでこれまた期待大。
    Trackback
    「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」新年の祝いの席で信虎は晴信を駿河に追放する意思を鮮明にする
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク