スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    殺し屋さん

    『探偵』と同じかそれ以上に、乙女心をくすぐる職業。
    それが『殺し屋』。


    殺し屋さん 1 (1) 殺し屋さん 1 (1)
    タマちく. (2005/07/28)
    双葉社
    この商品の詳細を見る


    殺し屋さん 2 (2) 殺し屋さん 2 (2)
    タマちく (2006/12/12)
    双葉社
    この商品の詳細を見る



    絵は綺麗ですが、その中身は、シュールでファニーで時にエロくて言葉遊びの多い4コマ漫画です(ダジャレが多いともいう)。
    青年誌連載なので、エロネタもかなりあるんですが・・・全然平気な私ってやっぱり頭の中身がオヤジなのでしょうか? そうかも。
    一番笑えるネタが、2巻表紙にも登場の「父の仇女」さんネタだもんなあ。
    彼女の発言をいちいち(無理無理に)エロ発言に誤変換する、殺し屋さんがカワイイよ、殺し屋さん。

    仕事が出来て(殺し屋だけど)、見た目も悪くないのに、中身がムッツリで(多分)チェリーボーイ。こういう、見た目と中身が解離してる人に弱いんだよなあ。昔から。
    殺し屋さんは、生身の女には縁が薄いけど、女以外のモノからは結構モテてます。
    犬とか、少年とか、デカ長さんとか。
    動物対応もショタ対応も腐女子対応もばっちりの、抜け目のない漫画です(そうか?)


    原作の「タマ」さんは『B.B.Joker』の「にざ」さんです。

    B.B.joker B.B.joker
    にざかな (1999/06)
    白泉社
    この商品の詳細を見る


    作画者の「ちく.」さんの素性が分からないのですが、シリアスな絵柄でギャグを描いていて、綺麗な絵なんだけど眼に生気がないので、少年誌には向かなそうな絵なあたりが、「サイボーグじいちゃんG」を描いていた頃の小畑健氏のようだと思いました。

    好き嫌いが別れるらしいのですが、私はもの凄く好きなので、笑える漫画が読みたい人におすすめです。
    しかし、3巻が出るのは多分1年後だ。


    ちなみに、いつのまにか復活していた「にざかな」の新作はこちら。

    4ジゲン 1 (1) 4ジゲン 1 (1)
    にざかな (2006/09/05)
    白泉社
    この商品の詳細を見る


    可愛らしい絵にそぐわない中身のシュールさが、相変わらず素敵です。

    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。