スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    響鬼 第二十六之巻「刻まれる日々」

    あー、もう、どうして響鬼ってこんなに面白いのでしょうか。

    高寺プロデューサー、愛してます。と、思わず告白してしまったり。

    いや、ここ2、3話、もちろん面白かったんだけど、商品販促のニオイも感じちゃったりしていたのでちょっとね。大人の事情だから仕方ないんだけど。

    今回はストーリーが動いたし、カメラワークもかっこいいしで、えらいこと興奮しましたわー。

    まだ次回に続くので、印象に残ったことをつらつらと。

    なんの説明も前振りもなく、冒頭から公園デートをしているヒビキさんと明日夢君。

    明日夢君、ここ4,5話で、顔が凄く変化しちゃってびっくり。声も変わった。ちょっと低くなった。

    放送当初は凄くコドモっぽいというか、頬のぷくぷく具合が小動物(例:ハムスター)を連想させて、

    (凄くかわいいんだけど、こういうタイプの子って、結構とっちゃん坊や風に育っちゃったりするのよねー)なんて失礼なことを考えてたんですけど、あらー、なんか凄く顔のラインがすっきりしてきて、美青年に近づいてきたんじゃなくて? 

    あらやだー。私、全くショタのケがないのでノーマークだったけど、将来有望じゃないですか。


    イブキさんと香須実さんが普通にいい感じだった。えー。うそー。香須実さんもその気があったんだ。でも、イブキさんはまた街中で童子と姫を発見。イブキさんて、超能力でもある人なんですか?


    姫がエロかわいくて萌えた。童子の眼鏡姿にもときめいた。


    明日夢君『たちばな』で、あきらちゃんとエンカウント。きゃー、ここでもっちーがきたら、とっても危険な感じ、と思っていましたが、もっちー登場せず。うん、そういうストレスフルな展開にはならないのが、響鬼のいい所よね、と思っていたら、予告でもっちーが作務衣を着ていた。そっちかよ。


    初登場時と比べて明らかに痩せてきている轟鬼君。ただでさえ細いのに。パワーファイターな設定なのに。食いしん坊な設定なのに。

    川口さんも、初レギュラーで大役で、轟鬼君同様大変なんだろうなあ。

    「ガンバレーかっわぐちー!」と、私もテレビの前から念を送っておくよ。

    あと半年頑張ってこの仕事をやり遂げたら、色々なことが変わっているはずだよ。きっとね。

    それを考えると、大河と並行で1年間のレギュラー番組の主役張ってて、あの鍛えた体型を保ち続けてる細川さんはやっぱすごいんだと思う。

    で、トドロキ君の『ザンキさんスキー』は、もう日菜佳ちゃんも公認らしいです。その時の日菜佳ちゃんの視線がなんか……冷たかったよね。「トドロキ、とうとう愛想を尽かされてしまったか」と心配になりましたが。

    でももうこの師弟は、好きなだけ、いちゃいちゃいちゃいちゃしてればいいと思います。脚本家も狙い澄まして書いてるから、いいよもう。


    で、ここから本題に入るわけですが(長い前振りだな、おい)。

    「死ねない。あと1週間は私、死ねない」。と、次回予告を見て心底そう思いました。

    もう、多くは語りません。とにかく次週は、最高画質で録画決定です。もう準備しました(早)。

    ああ、あと、ネタバレでも良ければ、東映公式の次回予告を見てください。あやうく私は叫ぶところでした。そ、そうなのよ。私は水着よりこっちの方が見たかったのよ。ナイスなファンサービスをありがとうございます。


    ショートコント形式の映画CMも始まりました。カブキ役の松尾敏伸君は、随分と綺麗な顔してらっしゃる方ですね。見得の切り方もセリフも衣装も、とっても劇団☆新感線チックでした。

    映画の製作発表会見を見たとき(なんか、新感線みたいな衣装)と思ったら、本当に新感線の衣装を担当されている方が手がけていた訳なんですが、それを知ってなんとなく、あのぶっとんだ時代劇風ファンタジーも許せるような気が私はしました。

    私は、新感線の過剰さとか熱さとかエンターテイメント性が好きなんですよ。もし、映画版響鬼の目指しているところが新感線の目指しているところに近くて、それでわざわざ衣装を新感線の人にお願いしたのなら、そんなに映画も変な物にはならないんじゃないかなあ、と思っているのです。

    どちらにせよ、松田賢二さんが出ている時点で、無条件で行くことは決定済みなんですが。

    ブルーアイズ、似合うなあ。

    私もカラコン買おうかなあ。


    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。