サイト管理人の事情

    またレアな事件が…。同年齢の女児同士の殺人っていうのは、相当まれではなかろうか。今まで聞いたことないもの。男児ならまだ分かるんだけど。男は攻撃性が外に向きやすいから他者を傷つける方向に行くけど、女は内にこもりやすいから、他人よりも自分を傷つける方向に行きやすい。だからリストカットは女子に多いのだろう。
    別にこんな事件が起きたからといって、ネットを否定したり、暴力表現を規制するのはお門違いという感じはする。だってそんなのにたやすく影響されるような耐性の低い人間は、放って置いても何かしらやらかすんだろうし、やらない人はやらないよ。暴力表現の全部が全部人間の精神に直接的な影響を与えるのなら、この世の中性犯罪者と殺人鬼だらけになってしまう。
    んだが、ネットが人の攻撃性を誘発するのは事実だろうなあ、と思う。私もネット初心者の頃は初心者らしいトラブルは一通り経験したしねえ(遠い目)。喧嘩を売るのも買うのも疲れたので、今はほとんどリンクもはらず、閉じた空間でひっそりと同好の士だけと交流する事に専念することにしたのだけど、今でもよそのサイトで喧嘩が起こってるのを見ると、ついつい興奮してしまう。人の喧嘩を買うのはアホだと理解しているので、なるべくそういうところからは足早に立ち去ることにしてるんだけどね。
    HPの運営をしていて荒らしの被害にあったことは幸いほとんどないのだけど、掲示板に困ったちゃんが発生したことは結構あった。くだらない喧嘩を仕掛けてくる奴には、ぐうの音も出ないほどの容赦ない反論をしてやる自信はあるんだが、困ったちゃんへの対応はとても消耗させられた。大抵は単にネット界の常識を知らなかったり、場の空気が徹底的に読めないだけで本人に全く悪意はない。なので、私も良くある猫かぶり管理人のごとく、表面的には穏当に対応してたんだけど、増長する相手に耐えられなくなって、しまいにはとうとうぶちぎれてしまった。それが数回。自分の中ではキレるまでにつもりつもったものがあるのだけれど、そのぶちぎれた様子だけを閲覧者が見たら、さぞかし怖かったろうなあ、と思う。
    そういう反省があるので、最近の私は困ったちゃんが出たらすぐ「ネットマナーサイトを読め!」ってきっぱり言ってしまうか、無言で削除を決め込んでいるわけだが。(でもさあ、削除したのに「あれえ、消えちゃいました、なのでもう一回♪」っていう人もいたね。昔。精神状態がすさむのなんのって)。こういうのが穏当なやり方でないのは分かっているのだが、なにしろ困ったちゃんには皮肉や宴曲表現は通じない。はっきりと言わないとまた増長するのでは、という恐怖があるのでついね。
    いいんだ。礼儀正しい人には礼儀正しくするし、無礼な奴には輪をかけて無礼な態度をとってやる(やけ)。
    個人的には、ネット上で精神年齢が二十歳未満の人は、書き込みはしない方がいいと思う。特に自分と管理人の精神年齢が10歳以上離れていそうなサイトには、ロムに徹した方がお互いのためだ。最近は小学校でも授業でパソコンを教えるようだが、ネット界独特の常識を小学生に教えることはまず無理だ。ネット教えるよりも書類の書き方とかお絵かきの仕方とか、そういうくらいにとどめておいた方がいいんじゃないか、と思う。ネットのやり方なんか放っておいたって、覚える奴は覚えるよ。


    もし私が今現在中学生くらいで東京に生まれ育っていたら、多分ゴスロリ少女になってたろうなあ。ビジュアル系のおっかけしてたかもしれないなあ。
    遊ぶ場所もものもない田舎に生まれ育って、元々持っていたマイナーな資質が二次元オタク程度にとどまっていたのは不幸中の幸いだったなあ。少女時代はFRとかアニ●ディアとかに文章投稿してたし(恥)。しかもときどき載ってたし(死)。
    なので、加害少女には昔の自分を見ているかのような痛々しさとシンパシーを感じてしまう。私が今12才で自分のパソコン持ってたら、絶対サイト作ってたって。血とかナイフとか羽とか暗黒とかいかにもな単語がちりばめられた寒いポエムとか書いてたって。いい年した大人になった今でもこうなのだから。10代の頃からまったく成長のない自分に眩暈すら覚えるが、三つ子の魂百までというから、一度オタクになった人間はずっとオタクなんだよ。
    私は過剰な自意識と思いこみの激しさと恥意識の強さに長年苦しめられてきて、どうして自分は普通じゃないのだろうと長いこと嘆いてきたのだけれど、そうしたとげとげしい感性をなだめてくれたのは、結局は時間と経験と加齢に伴う記憶力の低下だった気がする。
    年を経る事に細かいことが気にならなくなって、生きるのは随分楽になってきたけれど、そのぶん感受性が鈍ってきたのは確かだ。
    少女の頃は「おばさん」の図々しさと厚かましさが大嫌いだったのだけれど、気づくと私も随分考え方や言動がおばさん臭くなった。
    少女時代の私が今の私を見たら、「堕落だ」とやっぱり嘆くのかな。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク