Archive | 2013年07月

    STIDスペシャルプレビュー B・カンバーバッチ舞台挨拶

    2013.07.16(火)東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
    「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
    ベネディクト・カンバーバッチ舞台挨拶付きスペシャル・プレビュー 
    19:35〜 (2番目の回)




    チケット抽選も一般発売も全滅だったのですが。
    仕事休みにしちゃってたし。ベネさんが日本にいるのはほんの数日だろうし。次の来日がいつになるかなんて分からないし。プレビューは無理でも、現地にいたら移動中のベネさんをチラ見することくらいはできるかもしれないし。
    「今しかねえんだよ、今しかよお
    と思ったら、もういてもたってもいられなくなって。
    (どうせ今日はヒマだし。行ってダメならあきらめもつくだろう)
    と思って、ノーチケットで六本木に出かけたのですが。

    開始30分前に、友人の同行者の方から2番目上映回のチケットを譲ってもらえました。


    奇 跡 が 起 き た 

    偉大なる大天使に導かれて、Six-Treesの地にやってきたら、なんとそこには女神もいたんだよ。
    しかも複数。

    この天の配剤が絡まり合ったようなミラクルの詳細を書き始めると、ベネさんの話以上に長くなるのと(笑)、登場人物が複数名おりますので、どこまでブログに登場させていいか許可をいただいてから、別のエントリで改めて書きます。
    ・・・多分。

    まずは、プレビューでのベネさんの挨拶の様子と映画の感想(ネタバレなしの全体的印象)を、覚えている範囲で書いておきます。
    が。
    99%見れると思ってなかったので、急展開過ぎて、マジで体が震えたり(仕様です)、驚愕しすぎて泣きそうになってたり、貧血起こしかけて手が冷え冷えだったりと、相当パニクっていました。
    英語のリスニング能力もあまりないし、通訳さんの話してることもほとんど頭に入ってこなかったので、私が書いてる内容は相当な【意訳・超訳・短縮・私見】になってると思います。
    前後回のプレビューの感想も色々見ちゃったので、混ざってるかも。
    基本的にはベネさんの顔をガン見してただけでした。
    雰囲気レポと思ってお読みください。
    相変わらず、前置きが長くてすみません。

    続きを読む
    関連記事
    スポンサーサイト
    プロフィール

    美夜(miya)

    Author:美夜(miya)
    ・TV・舞台・本などの感想置き場。
    内容は、その時ハマっている物次第。
    規則性はあまりなし。

    ・記事へのリンクをされる場合は、
    該当記事のURLを明記してください。
    無断引用・転載はご遠慮ください。

    <管理人別館>
    木更津Honty Tonk
    『木更津キャッツアイ』中心感想サイト

    Innocent Accomplices
    『相棒』感想サイト
    (1st.~4th.seasonまで)

    ・ツイッター: @miyabreaction
    (過去つぶやきまとめ)
    ついろぐ

    ・連絡はこちらからよろしくお願いします↓
    メールフォーム

    最近の記事+コメント
    カテゴリー
    ツイッター
    オススメ
    過去ログ v Co リバース
    ブログ内検索
    ブログパーツ

    美夜の最近読んだ本

    リンク